トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 捨てたモノ8/27 | main | 不用品プレゼント予告 >>
[読んだ捨てる本68]金子 由紀子『モノに振りまわされない! 片づけのコツ』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

モノに振りまわされない! 片づけのコツ
モノに振りまわされない! 片づけのコツ
金子 由紀子
大和書房

心に残ったところ、いっぱい!

そういう人は、迷わないし、自分を高める努力を楽しめるし、自分に必要なもの、本当に大切なものがわかっている。」(p18)

こういう人になりたい。
そのためのヒントがてんこもりでした。

厳選された良品であれば、そこにはおのずから『今、使っているもの』と『すぐ次に使えるようスタンバイしているもの』だけがあるはずです。」(p33)

逆に言えば、使わないもの、使いやすいようにスタンバイしてないものはない、と。
そうやって「小さくイラっと」くるものをなくしていくことが生活を快適にしていくのだと思います。

片づけ・掃除もそれと同じで、自分の持ち物、家の中を整えることが、自分を癒すことになるんです。
自分の持ち物を分類整理して把握し、スッキリ整えることができると、すごく気持ちいいし、自分に自信が持てるようになります。
」(p61)

家事はしなければならない仕事、ではなく自分や家族が気持ちよく暮らすための仕事。
そう思えるようになった時、私も本物素敵奥様になれるような気がします。

モノが少ないことが偉いのではなく、少ないモノの中で最高の満足を得ようとする創意工夫、その精神がすばらしいのです。」(p69)

数少ないお気に入りのものを、めいっぱい使い倒す。

使われないほうが100倍『もったいない』んじゃないでしょうか?」(p87)

どんなに心が込もっていても、もらって困るもの、そういうものは、捨てていいんです、いただいた気持ちさえきちんと受け止めれば。」(p88)

でもどうしても捨てられないという人に提案しているのが「さよなら日記」。
これは私の捨てたモノカテゴリへの記事アップがそれになってると思います。
記録することで、モノと向き合い、納得した上で別れることができるようになってきました。

本当に欲しいものを持っていれば、他には何も要らなくなるんですね。」(p100)

少しずつこれも実感できるようになってきました。
ガラクタは最初から要らない。
本当に欲しいものは何かを考えて、楽しみに手に入れるのを待つ。
そのものに見合う自分にならなくちゃと思えることが嬉しい。

『元に戻す』は、頭ではなく、体で覚えなければ身につかないのだと思います。」(p160)

まだまだ体が覚えていません。ついついその時だけのラクな方へ流れてしまいます。

考えるより動く。
戻す。
そのためにはわかりやすく戻す場所が決めてあること。
戻しやすい場所であること。

少しずつ身につけていこう、自分。

どんなにちっぽけでも、自分にできることを確実にやることで、現実が変わる。」(p167)

これもここ2年くらいで実感できてきました。
習慣になった、というところまではまだまだなので、こつこつ続けていきたいと思います。

お片づけのコツ。

しかし、どんな問題も、自分に処理できる大きさに切り分け、それを一つ一つ処理していけば、必ず解決できる。」(p169)

置いてしまう自分は、直らない。いつかは直るかもしれませんが、今すぐには直りません。だったら、置いてもすぐに片づけられる仕組みを作っておくか、そもそも置けなくしてしまう。癌と同じで、早期発見・早期治療が大切なのです。」(p182)

片付けられる人に変身しよう、ではなく、片付けられない自分でも片付けられる仕組みを作ろう、工夫しようということ。それならできるかも。

自分にあった方法で、私もスッキリと、モノに振り回されず、モノを使い愛おしみながら暮らしていきたい、そのヒントがたくさんつまった一冊でした。

金子さん、いつもありがとうございます。

モノに振りまわされない! 片づけのコツ
金子 由紀子

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(4) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
sonicaさん、鮮やかな捨てっぷりに惚れ惚れ・・・

本を捨てるのって私すごく難関です
捨てるのがイヤなので、買わないで図書館利用してましたが
図書館行くと、反ってお目当て以外にも目移り・・・
ブックオフも売りに行って買って帰るし
おまけに捨てると聞くと欲しいし・・・
煩悩の塊魂(←字が似てて面白そうなので書いてみました)
| ねこた | 2008/08/28 1:06 AM |
お久しぶりです^^

帰省や子供達の風邪などで捨てはしばらく
進んでいませんでした。

いつもとっても勉強になります。

私の場合は実際の収納方法などよりも
気持ちの持ち方がとっても勉強になります。

でも病的に物を捨てるのに不安を感じてしまう
心が頑固でなかなか言うことを聞いてくれなくて
悪戦苦闘です。

9月の10大ニュース私も参加させてもらおうかな、と
思ってます。またお邪魔します^^
| 爽和 | 2008/08/28 6:54 AM |
>ねこたさん
コメントありがとうございます。
わー、まぎらわしいタイトルですが、捨ててる本じゃないんです。
読んだら捨てられないものが捨てる気になる、捨てられるという本をご紹介しているカテゴリでして。
本はめったに捨てません。それでも最近は捨てられるようになってきました。ぼろぼろのとか、売ることも出来ないのとか。
もっぱら図書館ですが、最近はベストセラーで300人待ちのとかで読みたいのは買って寄付しようと思い始めました。
ブックオフは危険ですよね!私も持ってって90円もらって150円買って帰ってきたことが…。
| ねこたさんへsonica | 2008/08/28 6:21 PM |
>爽和さん
おひさしぶりです。コメントありがとうございます。
爽和さんの記事にもコメントしたかったので行きますね!
一時保育は私もお世話になったけど、えええ、それって…とほんとは母を応援なんかしたくないのね、という経験もあってすごく共感しました。一人じゃないから大丈夫!
収納方法は私がアドバイスいただきたいくらいなので参考にはならないと思いますが、捨てる方はちょっとはお役立ちだと嬉しいです。
捨てられないのはそれなりに理由があるから、無理はしなくて大丈夫だと思います。どうして捨てられないのか捨てたくないのか自分の心によりそって聞いてみると何か見えてくるかもしれません。
なーんてお前がいうな、な状態ですが、ほんとは。
エントリーもお待ちしています。検証、しなくってもOKですよん。
| 爽和さんへsonica | 2008/08/28 6:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/753135
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ