トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 捨てたモノ6/29 | main | 捨てたモノ6/30 >>
[読んだ捨てる本66]渡辺 葉『ニューヨークで見つけた気持ちのいい生活』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


ニューヨークで見つけた気持ちのいい生活
渡辺 葉
青春出版社 (2002/10)

心に残ったところ。

あのころの私は、いつも頭の中で、『今、ではないいつか』『ここ、ではないどこか』に行こうとして躍起になっていたような気がする。いつも、何か自分の中に、そして毎日の暮らしの中に、欠けているものを埋めようとして焦っていたのかもしれない。」(p4)

幸せはしてもらうものでもなるものでもなく、「気づく」もの、という言葉が最近自分の中に根を下ろしつつあるように思います。

そこにある、幸せ。

気づくか気づかないかで、幸せかどうかが決まる。
いっぱい気づける、幸せな自分でいたい。

おいしいものを作るためには、道具選びもなかなか重要だと思う。きれいな形のものって、見ているだけでうれしくなる。それを使うのは、もっとうれしい。それでおいしいものができるとしたら、もっともっとうれしいではないですか!」(p19)

これはとっても共感。
まずは、ストレスの元となっている道具に別れをつげる勇気を。
そして、じっくりと時間をかけて、嬉しくなる道具を探し、手に入れる。
手に入れたら、大事に使う。どんどん使う。

せっかく買ったル・クルーゼ、どんどん使わなくちゃ…。

以前はそういうものも、『もったいない』とか『いつか芝居で使うかもしれない』と思って取っておいた。でも、数年そうやって『使わないけど永遠にそこにあるものだち』とともに暮らしたあと、気がついたのだ。取っておいても、使わないものは使わない!
 これって実は究極の『もったいない』だ。
」(p90)

私もこれがやっとわかるようになって、ずいぶんと手放すことができるようになってきました。

ほんとうにもったいないのは何かを考える。
そして、もったいなくないようにする。
方法は、使う、売る、あげる、捨てる。とにかくそのまま死蔵はしない。

ほんとうに死蔵がなくなって、使うもの(ストックは確実に使うもののみ)のみの暮らしになったらどんなにすっきりするだろう、と思います。

ニューヨークで暮らす著者の楽しく暮らすヒント集。
共感できるところと、「私ニューヨーカーちゃうしなー」と読みとばすところと、半々でした。
前向きな生き方はあやかりたい、と思いました。

せっかくのあなたの時間なのだもの。バカバカしくったっていい、楽しいことを考えた方がいいじゃない?それに、どんなクリームもマッサージ・テクニックも、微笑みの魔法の前にはかなわないのだから!」(p115)

これ、嫌なことばかり考えてしまって暗ーくなって楽しいことなんかない、と後ろ向きになったことのある人だからこそ言えるんじゃないかな、と。
影を見つめてきたから、光のまぶしさがわかる。
冬の厳しさを知っているから、春の温かさが心底嬉しい。
そんな印象を受けました。

後ろ向きになりがちな私、これにも共感、私なりの『気持ちのいい生活』を創っていきたいな、と思いました。

ニューヨークで見つけた気持ちのいい生活』(Amazon)
ニューヨークで見つけた気持ちのいい生活』(楽天)

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.捨てたモノ | 固定リンク | comments(6) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
とても素敵なブログで楽しませていただいてます☆
ランキングポチッさせて頂きましたので、ぜひ私のブログにも遊びに来てくださいね♪
| 吉井 | 2008/06/29 11:29 PM |
初めまして?初めてブログを読まして頂きました。UVERworldも実はゴミが捨てれない人です。もしかして大事な物を過去に捨ててしまったんでしょうか?私自身理由が分からず、毎日過ごしてます。あなたはなぜこんなふうになったのですか?私は今はあなたみたいになりたいです。
| UVERworld | 2008/06/30 12:07 AM |
気持の良い生活って、どこに住むかって事ではなくて、どう住むかって事だし、
それを決めて実践するのは自分なんだということに、海外に住み始めて初めて気が付きました。
汚宅や汚庭を作るも自分だし、それをきれいにするのも自分なんですよね。
全編にわたってためになる本でも「捨てる」と言ってしまうsonicaさん、素敵ですー☆
| ぶらぶら | 2008/06/30 6:51 PM |
>吉井さん
初めまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。
ダイエット情報満載ですね。情報が欲しくなったら寄らせていただきますね。
よろしくお願いいたします。
| 吉井さんへsonica | 2008/06/30 11:47 PM |
>UVERworldさん
初めまして。コメントありがとうございます。

>もしかして大事な物を過去に捨ててしまったんでしょうか?

UVERworldさんのこの言葉にどきっとしました。
なんとなくわかる気がします。整理整頓ができてなかったので(物理的にも心理的にも)大事にしたいものとどうでもいいものがごちゃごちゃになって、大事にできてなかったことが今さらながら悔やまれます。
私もまだまだすっきり生きられてるとは言えないのですが、少しずつ改善している気がしています。
なぜかというと、子どものためというのと、自分自身も自分のことを好きになりたいな、幸せになってもいいんじゃないだろうかとか考えたのがきっかけだったように思います。
UVERworldさんも、心から変わりたいと思った時、必ず変われると思います。
思ったというだけでもその前の自分とは違うと思いますし。
無理せずできることから何か始めてみるといいかもと思います。
あの時ターニングポイントだった、と振り返って思えるようになってるといいですね。
| UVERworldさんへsonica | 2008/07/02 6:16 AM |
>ぶらぶらさん
コメントありがとうございます。
どこに住むかではなく、どう住むか。
心の持ちようというか、姿勢が大事、というぶらぶらさんの言葉、しみました。
「捨てる本」はごめんなさい、「読むと捨てるモチベーションが上がる本」の略です。この名前のカテゴリで読んだ本を記録しています。
捨てられるくらい本の中身を自分のものにしたいです。
不要になったら図書館に寄付するか不要品プレゼントで手放したいと思います。
| ぶらぶらさんへsonica | 2008/07/02 6:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/718274
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ