トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 捨てたモノ6/19 | main | 捨てたモノ6/20 >>
[読んだ捨てる本65]崎山 みゆき『10年後の名刺―「なりたい自分」に近づくためのヒント』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


10年後の名刺―「なりたい自分」に近づくためのヒント
崎山 みゆき
リヨン社

心に残ったところ。

自己実現を果たすコツは、段階を踏むこと。
焦らず、ゆっくりと。

それから第四欲求を満たしましょう。そのためには、職場や家庭で『あなたがいてくれてよかった』『あなたに頼んでよかった』と言われることをするのです。一言で言うと、『ありがとう』と言われることです。」(p117)

ありがとうは言うのも言われるのも嬉しい。
ないしょでちょこっといいこと、をさりげなく続けていける人になりたいです。

10大ニュースに参考になるかな〜と思ったこと。

新しいことを始めるには、かなりの時間と体力、知力が必要になります。『なりたい自分』になるという経験を、今までに何回もクリアしてきた人であれば、三つでも四つでも並行してできるかもしれませんが、初心者は、まず一つに絞ってやり方のコツをつかみ、『達成した』という自信をつけることのほうが優先です。」(p128)

小さい「できた」を積み重ねて、ほんとにできる人になる。
花を飾るだとか(最近サボり気味)、葉書を送るだとか(これもペースが落ちてます)、プレゼントをするとか(これも…)、できるようになってきた、以前はできなかったこと。
最初は一つに絞って無理せず焦らず、完璧を目差さないのがコツのようです。

やりたいことを絞る方法。
次の三つの条件をクリアしているか。

一つ目は、『自分が好きなこと』、二つ目は『自分ができること』、三つ目が『人から求められること・喜ばれること』。これらを満たすものに絞ることが、『自己実現』を可能にするための条件です。」(p128)

小さな成功を繰り返していくことで自信を持てるようになる。
大切なのは、できた!という自信と、できるかも、という自己効力感だと著者はいいます。
ニュースを続けているのはこの三つに当てはまるかなあと思います。
ブログを続けているのは、二つは当てはまってます。最後の一つを満たせたら確かに自己実現!になると思います。なるといいな〜。

スタンフォード大学のアルバート・バンデューラ博士によって提唱された概念、セルフ・エフィカシー(自己効力感)。

困難な状況に対しても、積極的に立ち向かえる前向きな気持ち。

これは今もっていなくても、身につけることができると。
どうすればいいかというと、小さな成功体験を積み重ねることだそうです。

一冊通して、「小さな一歩から」を提唱している本でした。

やりたいことが絞れない、選べないという人へのアドバイス。

そんなとき、試していただきたいのが『消去法』です。つまり、捨てるものの方から選んでいくのです。(略)
やりたいことがたくさんある方は、『やらなくてもいいかな』と思えるものを、まずはそぎ落としていきましょう。
」(p141)

たまには『捨てる』ことを練習するのも大切なのではないでしょうか。『捨ててしまう』ということから、新しい発見をすることもしばしばあるからです。」(p142)

目標設定と、今自分の立っている場を知るというのはどちらもとても大切。
両方把握できた上で、次に大切なのは、「今、何をするべきか」。

最初の一歩を踏み出すためには、最初の一歩はどうやったら踏み出せるかを知ること。具体的に、この靴を履いて、どちらの脚からどちらの方向へ踏み出せばいいか、ぬかるんでいたらそっと、すべりやすそうなら慎重に、荒れていたら靴を変える、そういうことも理解できればまず一歩、が踏み出せる。

行動をためらっている時間がもったいない。
一歩、また一歩を踏み出して、変わっていきたいです。

人に公言することのメリット。

一つ目は、『頭の整理』です。自分が漠然と描いていたことでも、言葉にする、文字にするということを通じて、はっきりします。
二つ目は、『協力者が得られる』こと。頑張っている人には、応援しようとして、たくさんの人や情報などが集まってきます。
三つ目は、『実現性が高くなる』こと。人に言うということは、相手と約束をするという意味を含んでいます。話してしまった手前、途中でやめずにやっぱり頑張ろうかな……という気持ちが起こります。
」(p147)

まさに10大ニュースはこれにあたるように思います。
まぁその割に私のは実現性が低かったりしてますが…それはともかく。
ブログがこういうメリットを持っていて、実際励まされていることに感謝です。


10年後の名刺。

私も作ってみようかな。




(依頼、来なさそ)

10年後の名刺―「なりたい自分」に近づくためのヒント』(Amazon)
10年後の名刺』(楽天)

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
おはようございます。

ここのブログを知ってから、捨てはじめました。
わたしも捨てたものを書き出してみようと思いました。

ゆうべ、楽しくこちらの「捨てたもの」を見て笑い、
「捨て本」をチェック。
図書館で借りようなど、メモメモしていました。

そうしたら!!

ぐらぐら〜っときました。(こちら仙台です)
そのとき、脳裏によぎったのが

【あなたが死ねばすべてゴミ】

コレに尽きる。
これで捨てられる。捨てるぞ〜!!

とりとめもなくすみません。
ではでは。
| harumaki4719 | 2008/07/24 9:23 AM |
>harumaki4719さん
コメントありがとうございます!
仙台にお住まいなんですね。無事だったようで何よりです。
harumaki4719さんも捨て始めたんですね。
あれれ、捨てるモノに笑えるものってありましたっけ…
こんなもん捨てられないで何十年もしまいこんでたの?という意味では笑うしかない…と思います自分でも。
捨て本はぜひぜひぴぴっときたのを読んでみてくださいね。
モチベーションがあがりますよ〜。

【あなたが死ねばすべてゴミ】

ほんとにそうなんですよねー。そう思えば執着もなくなっていきそうな…
そうだといいな…です。
それでも実際には難しいですけど(痛みを感じることもきっと大切)、すっきりと今を暮らすために少しずついらないものを手放していきたいですね。
| harumaki4719さんへsonica | 2008/07/25 10:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/713019
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ