トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 捨てたいモノ4/25 | main | 捨てたモノ4/26 >>
捨てたモノ4/25
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



・保育園のバッヂ

二年生になるまでには保育園グッズとおさらばできてますよーに。


これだけではなんなので、先日見つけたいい話。

片付け美人計画』のしろうさぎさんが紹介してくださっていた、ジョイセフという団体の「ランドセルは海を越えて」というキャンペーン。

企画の概要- - - - - - - - -
ランドセルは日本の初等教育において欠かせない独自のツールとして、こどもの成長を見守り続けています。
しかし、小学校を卒業すると、想い出のたくさん詰まったランドセルは、処分もできずに倉庫や押入れ等で保管されているケースがほとんどです。そこで、6年間の想い出がたくさん詰まった使用済みランドセルに、ノート、えんぴつ、クレヨン等の文具を詰めて、世界でもっとも物資が不足している国の中のひとつであるアフガニスタンとモンゴルのこどもたちにプレゼントする活動が「ランドセルは海を越えて」キャンペーンです。

この企画は、 2004年からスタートし、ランドセルという身近なものを通してボランティアとリサイクルの両面を、日本のこどもたちに広く知ってもらいたいと考えています。
6年間の想い出がたっぷりと詰まったランドセルが、海を渡って第2の人生を歩みはじめます。

- - - - - - - - -概要ここまで。

輸送費1,800円の負担と、倉庫まで送る実費が必要で、アフガニスタンとモンゴルのこどもたちに届けて使ってもらえるというもの。

うちの子どもたちにも話をしまして、そうしよう、大事に使おう、という話になりました。

燃えるゴミに出すのは一瞬。
ちょっとの手間とちょっとのお金で、喜んで学校に行くのに使ってくれる(かもしれない)。

今は後者を選びたいと思います。

5年後6年後、送るに足るランドセルでありますように。(雑な息子のが危険)
送る金銭的精神的余裕のある私でありますように。
捨てないモノ」のカテゴリで記事が書けますように。

参考記事:『ランドセルとの別れ』byしろうさぎさん

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├捨てたモノ | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
初めまして、私も物をなかなか捨てられないのです。

でも、増え続ける子供の物なんかを見ていると、本当に必要な物だけを大切に使うシンプルな生活に憧れます。

参考にさせていただいて、がんばります。
これからも遊びに来ますね
| moco | 2008/04/25 10:27 AM |
>mocoさん
初めまして!コメントありがとうございます。
捨てられない仲間ですねー。私も未だにどうでもいい(だろう)モノが多数手つかずです。
ほんとに、モノってどんどん増えていくんですね。それは豊かさの証でもあるのだと思いますが(コドモのモノは幸せの証ですしね)、探し物が見つからなかったり(昨日それでダンナと大げんか)、ずっと気分もすっきりしないで嫌な感じが日常だという生活とは、そろそろお別れしたいなと思います。

まだまだで参考になるかは?なブログですが、一緒に頑張っていけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。(*^-^*)
| mocoさんへsonica | 2008/04/26 10:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ