トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 捨てたモノ2/11 | main | 捨てたモノ2/12 >>
[捨てる本60]『道具を選んでスッキリ暮らす―シンプル家事ライフのすすめ』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

道具を選んでスッキリ暮らす―シンプル家事ライフのすすめ
道具を選んでスッキリ暮らす―シンプル家事ライフのすすめ
近藤 和子
青春出版社 (2003/03)

商品科学研究所で20年、生活用品の研究を続けてきた著者による、多忙な人へのバランスのよい家事の方法と道具使いの知恵の伝授。

まず一章でスッキリと家事をこなすための心得を紹介。

そのうちの一つ。

やらなければならないことは、いつでもできる、いつかはできると先延ばしにしてしまわず、計画を立てて少しずつでもこなしていくと、見違えるような暮らしになります。計画を立てれば、できることとできないことがわかるし、優先順位がつけられます。」(p23)

これは何年がかりででもいいからできるようになりたいこと。
夢を叶える10大ニュース」でこれが自然とできるようになっていけばいいなと思います。

他には、家事をまとめる、重ねる、終わりの時間を決める、便利な機械(や人的サービス)にも頼る、自分一人で抱え込まない、などなど。
子どもたちにも、自立した際に困らぬよう、躾けていくのは親の役目。
「ありがとう。助かったわ」を忘れないように(エサに?)家族で家事大作戦をこれからもしていきたいです。

2章の「道具とつき合う6つのコツ」の、スイス在住の時に著者が学んだエピソードが心に残りました。
共有の庭をアパートの住人がメンテするのですが、物置小屋の道具には絵と名前が書いてあり、誰でも(言葉がわからなくても!)迷わず戻せるようになっていたと。

物を使ったら元に戻すというのは、他の人に努力を強制するのでなく、誰もが片づけたくなるようにするのが第一であることを教えられた気がします。」(p61)

おっしゃる通り…。
そして私ですら戻しにくい我が家。
こどもにがみがみくどくど言ったり、自分も片づかない!と嘆いたりする前にできること、しないとダメなことがあるんですね。

定位置を決める、しかもわかりやすく。

片付けが苦にならない工夫をもっとしなくちゃなと気づかされました。

おうちのモノについて。

シンプルな生活をめざすということは、ケチケチな生活をするというのではなく、自分の生活に本当に必要な品だけを持ち、大事にすることです。それには、自分にとって何が必要かということがわかっていなければなりません。これは実はむずかしい問題です。」(p63)

自分で買わなくても、家には思いがけないものが入り込んできたりしますが、必要でないと判断する決断力、不要なら処分するいさぎよさが要ります。一つ入れたら一つ捨てる覚悟です。」(p63)

どの本にも書いてあることなのに、今でも胸に響く(というか痛い)のは、まだまだ自覚が足りない、自分を知らない、知ろうとしてない、ということなのかもしれません。

どっちの方角に行きたいのか決まらなければ一歩目を踏み出すこともできないのに。
その場にとどまったまま、あっちかな、こっちかなとそわそわしているだけの今の自分。

落ち着いて、自分が本当に向かいたい方角を見極めたい。

7章は「効果的な道具と計画でラクラクお掃除スッキリ暮らし」。

計画を立てることの有効性について語られています。
守れなくても気にすることなく、計画を立ててみることで掃除はどの程度までできるのか、どの程度で満足なのか、どれくらい時間をかければいいのか、そういうことが見えてくるから、と。

コンスタントに続けていけるコツの一つが「掃除を暮らしの一部にする」方法。

汚れた時にさっとする、ついでにする、簡単に済ます日とじっくりする日を分ける、たしかにキレイをキープできてる人たちはこれができてるようです。
ついで&ちょこちょこを習慣に。
妨げているものあるならそれを除く。
まだまだ私にはやることやれることがいっぱいあるんだと気づかせてもらいました。

パーティーをスッキリのチャンスにしようとの提案も。

お客様が部屋に入るためには、広いスペースが必要です。まず、不用品を整理しなくてはいけません。(略)
そういうものがないか、一度、家中を見まわしてみましょう。『もったいない』とか『そのうちに必要になるかもしれない』とか、その考えがいつのまにか、家事の手間や時間を取る物になっていたとしたら、それこそ、あなたの手間暇がもったいないことです。
」(p221-222)

友だちを招かなくても、自分と家族が毎日暮らす家。
それがスッキリと、心地よく暮らせるような環境であることはとても大切。

そのためにできること。

物を減らす。
キレイをキープ。

ちょっとずつ習慣にしていこう。

道具を選んでスッキリ暮らす―シンプル家事ライフのすすめ』(Amazon)
道具を選んでスッキリ暮らす』(楽天)

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
おはようございます。

今ボーっと携帯からブログをいじってたら誤ってsonicaさんが書き込んでくれたコメントを消してしまいました…。
ショックで一瞬頭が真っ白です。
PTAデビューのsonicaさんにエールを送ろうと思ったのに…。
本当にごめんなさい!!!

これだけでは何なので、この本のこと。
1年前くらいに読みました。
具体的に必要な家事、必要な道具、献立の例が書いてあって参考になったけど、実践してないのですよね(^^ゞ
また、図書館で借りてこようと思いました。

コメントの件、本当に失礼しました。
これに懲りずにこれからも仲良くしてください!!

| あさか | 2008/02/12 6:50 AM |
>あさかさん
コメントありがとうございます。
削除、ぜーんぜん気にしてませんので大丈夫です。
あさかさんでもうっかりするのだわと思うとちょっと安心します。
エール送ってくださってありがとうございます。届きました!
へなちょこ母親業、今後も続きますのでアドバイスいただけたら嬉しいです。
イオン導入の方も、 是 非 。
よろしくお願いいたします。
| あさかさんへsonica | 2008/02/12 11:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/563489
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ