トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 悩める母と隠れている「彼女」 | main | 夢を叶える2月の10大ニュース >>
悩める母続き。浮上です感謝!
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

こちらのぼやき記事へのコメント返し途中ですが、とりいそぎお礼です。
皆様温かい気持ちと言葉、ありがとうございました。
書いてはいないけど…という方のお気持ちも感じています。そういう見えないモノにも気づける自分になってきたのかも。成長だといいな。
ほんとうに、ありがとうございました。

週末は某街でエンジョイしてきました。
無駄に駆けて(一駅分走ったり)、今日は脚が筋肉痛です。

ご心配おかけしましたが、いい感じに戻れています。
甘ったるい声で話しかけたりはできないけど、言葉の暴力は出すことなく過ごせました。

ちょっと離れたのがよかったのもあったかもしれません。
煮詰まらないように、弱火にしたり思い切って火を消してしまうのも手なのかも。

帰宅して、お土産のウノ(息子が来年サンタに頼むと言っていたもの。買っちゃいました)でゲーム。


(父はすでにあがり、子どもたちが残り1枚でウノ。そして母の負け)

出先でささっと、それぞれにあてて書いた葉書を寝る直前に「寝る前に読みなね」と渡し、「おやすみなさーい」と上がって行ったこどもたち。
内容はいつもお手伝いありがとう、大好きだよ、おうちでできてることが学校でもできるようになるといいねとかなんとか。

しばらくして、ドタドタと降りて来たと思ったら、息子号泣。

遅れて登場した娘も同じく号泣。

泣きながら私に抱きつく二人。

よくわらかないまま、もらい泣きしかけてる夫。


(これはちょっと落ち着いてからポーズとってもらいました)

そして再び子どもたちは寝に行き、いざ自分が寝ようと開けた寝室のドアの下に落ちてた手紙。
息子がお返事を書いてくれていました。

また涙もろい方をきっと泣かせてしまうかもですが、私が知る息子のいいところ、記録しておきます。

だいだいだいだいだいだいだいだいだいだいだしたーい
だいすきなおかあさんへ
ぼくのなくようなてがみありがとう。
おかあさんのいったとおり、ぼくはいえでは、できています。
これからも、お手つだいをしていきたいです。
また、いっしょにあそべたらいいね。
そのために、学こう学どうで小しずつ、なおしていきます。
おかあさんは、だいすきです。
ぼくもおかあさんといっしょで手がみをかくのはだいすきです。
こうしてだしあうとさいこうだね。sonica息子


今日また学童で書きなぐりの書き方についてチクリと言われました。
「習字行ってないのにきれいな字を書ける」他の子どもたちのようにきれいな字を書けないけど(習字行っているにも関わらず。「親が厳しくないからきちんと書かせてなくて」すみません)、こういう手紙をささっと書けたら、これで世の中渡っていけると思います。
(それはちと親バカが過ぎるか…)

娘もなんか嬉しいことがあると「お手紙書くー」と先日も保育園にボランティアで来ていた中学生に書いていたし(中学校まで投函しに行かなくちゃ。明日忘れず行きます)、これってきっと彼らの人生を豊かにすると思います。

週末は7、8年ぶりに尊敬する大学時代の先輩に会いに行きました。
2007年の10大ニュースとして手帳にメモっていた「○○先輩に会う」が叶いました。
その方も、まったく音信がなかったら連絡しようと思わなかったと思うけど、私がちょこちょこと葉書を送ってくるから連絡しやすかったとおっしゃってくれました。
会いたい会いたいと思いながら結局顔を会わせるのはどちらかの葬式じゃ、さみしすぎる。
悔やまぬようにアクションを起こすことって大切だと実感しました。

手紙。
自分が嬉しいから出すのだけど、もっと嬉しいカタチで返ってくる。こともある。

返ってこなくてもいいし、「届くとちょっと嬉しい」と思ってもらえるだけで充分返ってきたといえるくらい嬉しいのですが、

うまくいえないけれど、こういう目に見えないモノのよさがわかるようになってきたことが嬉しいです。30数年、何を見てきたんだろう、何を見てこなかったんだろう、不思議なくらい。

前の記事のコメントも、宝物。
(記事とコメント、入れ替えたいくらい、ほんと)
私宛じゃなくて悩める皆で共有しあえたらいいなと思います。実際読んで書いて、お互い癒されてる面もあるんじゃないかなと思います。
自分ひとりじゃない、と思えることってすごくほっとしますもんね。

ごちゃごちゃ書きましたが、伝えたいのは、心からの感謝と私はおかげさまで元気です、ということ。

励ましあって、これからもブログ続けていけたら嬉しいです。

ほんとうに、みなさまありがとうございました。
皆様の明日がすばらしい一日でありますように。
明日の私が鬼でありませんように。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(15) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
うわーーーーーーーーーーーー!!
心配だったけど、子供いないしなー・・・うーーーーーん・・・とか思ってたけど、今日の記事を読んで安心&sonicaさんところの子はいい子達ーーーーーーー!
こっちまで涙が止まらないです。(まじ)
子育て苦労も多いけど楽しい事、感動することもたっくさんありますね。
字が下手だってホントどうってことない!
まー、確かに悩みますが・・・。(私)
でもまだまだこれからだし、お母さんにこんな手紙書ける息子さんは最高!!
「大好き!」いい言葉ですね。
| ハナッペ | 2008/01/28 10:51 PM |
息子さんのお手紙すごい!確か以前にもアップされてたことありましたよね?その時もすごいなと思ったんですけど、これは才能ですよ、絶対。
この手紙も、息子さん自身も(もちろんお嬢ちゃんも)宝物ですね(^o^)
| ままち | 2008/01/28 11:08 PM |
波越えた?よかった。たいへんやったね。

たくさんの人が同じような波を越えてることを
思うと、越え方でまたその人のその後が違うと思う。

手紙やブログを介してきれいに心の後始末つけて
いくあなたの姿、子供たちや周りの人に伝わるよ。
伝えたいことって言葉や、文字の合い間から伝わる
もんね。

私も週3回、子供のお友達を放課後あずかってます。
中には、お仕事終えて迎えに来るお母さんに平静に
引き渡すのが難しい日もあります。ちくりと言って
しまったことがある自分を反省しました。

苦悩を心にしまい、周りには献身的な笑顔を
絶やさぬ人に、いつかなりたいものです。
| californiamama | 2008/01/28 11:54 PM |
sonicaさんの記事はいつもあったかいです。
人生はかっこいいことばっかじゃないけど、でも生きるのって素敵!って思わせてくれる。
ひとつ前の記事にはコメントする勇気がなくて・・・でもとっても心打たれて涙が出ました。

そして今回の記事も泣きました。
子供さんの手紙、素敵です。
大人よりボキャブラリーは少ないけど、だからこそ伝わってくるものがたくさんあります。
ハッとさせられました。
それから字についてですが、私が学生の時に習った先生はね、
『字は上手じゃなくていい、心を込めて書けば伝わるから』って教えてくれました。
だからきれいな字じゃなくってもいいんです!なんて偉そうに言ってスミマセン。

なんだか書きたいことがたくさんあってまとまりませんが、
えーっと・・・とにかくありがとう!です。
心があったかくなりました!

たまにしかコメントしに来ない私ですが、これからもよろしくお願いしますm(__)m


| れがちゃん | 2008/01/29 12:31 AM |
上記の私のコメント、書いてるうちに言いたいことが
ずれちゃいました。読み返すと偉そうやな、私。
(こちら時間の朝、弁当つめながら書いてたもんで)

え〜っと、感じる力が強い子なんやなあ、お兄ちゃんは。
あなたに似て。だから、こんな手紙も書けるんやね。

「子は親の言うとおりでなく、
   親のするとおりおこなう」っていうことなんですね。

私も子供に今日手紙を書こう。そして、日本の両親にも。
そんな気持ちにさせてもらいました。ありがとう!





| californiamama | 2008/01/29 4:55 AM |
sonicaさんのばかぁぁぁ〜
出勤後、朝一で、チェックしたら、この記事
もう、朝っぱらから、
涙をこらえてたら、鼻水、ずるずる〜になっちゃったよ〜〜
職場で・・・・・・・・・・・・・・・

ともかく、家族みんなで「だいすき」を確認できてよかった
素直な息子ちゃんと娘ちゃん、素敵な旦那様と
一緒に暮らせて、sonicaさんは 幸せものだね〜〜
でも、その幸せをつくったのもsonicaさん
自信をもってください

あと何年、こんな風に、母の胸にうずくまってくれるのかなぁ〜っと
思いながら、
毎回「ぎゅ〜〜」っと、抱きしめてます
「だいだいだいだいだいすきなおかあさん」
いつまで、言ってくれるかなぁ
でも、おかあさんは ずーっと、ずーっとそのまんまだよ
ね、sonicaさん
| にゃんキチ | 2008/01/29 6:32 PM |
初めてコメント致します
先日は私のblogにコメント頂いたのに気付かず申し訳ありませんでした…

出遅れた形になるのですが、前回と今回の記事を読み、目頭が熱くなりました
私も小学校にあがったときに、壁にぶつかった人間なのです
うまく言えませんが、お母さんの目に映る姿が本当の息子さんなのだと思います
結婚したこともない若輩者ですが、sonicaさん親子を応援しております!
| ゆんで | 2008/01/29 9:27 PM |
なんだか・・・ うちの子供たちと重ねてしまい・・・ 号泣してしまいました・・・
上の娘も毎日のように「まま、だいだいだいだいすき!」という手紙を私にくれます。いっつも怒ってばっかのママなのに好きなの?と聞くと、「うん、大好き!」って。

息子さん、こんな素敵な手紙が書けるんだもん、なんにも心配することないと思います。
学童の先生にこの手紙を見せてあげたい!!
| ゆりゆり | 2008/01/29 11:36 PM |
>ハナッペさん
コメントありがとうございました。
そうですね、書き留めておかないと忘れちゃう感動がいっぱいあるように思います。
気づかない感動もあると思うと、もったいないですね。
字については、私の子どもの頃(いや今も)を思うと、丁寧に書こうと思ってるだけでもじゅうぶんじゃーん、少なくとも私よりはうまいよ、とたぶん甘くなってしまってると思います。
読めなきゃ問題だけど、書きたいことがあって書けることもいいことですよね。
最高!なんていってくださってありがとうございました。
息子にこんなにほめられてると伝えたら礼状書くとかいうかも…。
大好き!をキャッチボールしていきたいですね。ブログでも、ね。
ハナッペさんも大好きでーす。
| ハナッペさんへsonica | 2008/01/31 7:32 PM |
>ままちさん
コメントありがとうございました。
才能…ですか?
本を読むので情緒豊かで学校でもできすぎ君かもフフフ、と甘いことを考えていたら学校で友達とうまくやれないと指摘をくらって、やっぱり実体験や場数なんだなと手抜き育児を反省させられました。
でも、お手紙に関しては習慣にできたらいいですよね。
宝物をたくさん与え合える人生にできるよう、サポートしたいと思います!
(サポート=在庫ポストカードの提供)
| ままちさんへsonica | 2008/01/31 7:32 PM |
> californiamama
おかげさまで越えられました。
嵐が去ったといった感じもします。なんだじっとしていれば過ぎるもんだったのか、と。
子どもの友達を預かるのは大変でしょうね。
各家庭の価値観との衝突と折り合いと、どこまで割り切るか、私でも悩みそう。
たぶん私ほどじゃないけど、常識的しつけは「うるさいおばちゃん」になってもせずにいられないんじゃないの?その子のためになっていて(長い目で見て)、ちくり、も受け止めてくれる相手ならいいんじゃないかな。と思うけど正解がこれ、というわけでもないし、難しいですね。

「苦悩を心にしまい、周りには献身的な笑顔を
絶やさぬ人に、いつかなりたいものです。」

なりたいね!一つ一つ起きることから逃げなかったらなれるのかなと思います。義姉や叔母がこういう人で、見習いたいと思います。

「子は親の言うとおりでなく、
   親のするとおりおこなう」

これも名言というか、ほんとそうだと思う。
叱ってる時に思い出すといいんだろうね、言えた立場か〜って。
子どもにお手紙は書いた?嬉しかっただろうね〜。喜ぶ顔を見るとまた自分も嬉しいしね。
嬉しいの連鎖を続けていきたいと思います。
| californiamama へsonica | 2008/01/31 7:35 PM |
>れがちゃん
コメントありがとうございました。
あったかいとおっしゃてくださってありがとうございます。
そんなことないんですけどね(ほんまに)…なりたいと思ってあったかい皆さんに影響されて少しはぬくもってきたかも。だといいな。

『字は上手じゃなくていい、心を込めて書けば伝わるから』

れがちゃんの名言も心にしみます。
見えない気持ちを大事にすること、忘れないでいたいですね。
| れがちゃんへsonica | 2008/01/31 7:35 PM |
>ゆりゆりさん
コメントありがとうございました。
号泣してしまう感性豊かなゆりゆりさん、そういうママだからお子さんも
「まま、だいだいだいだいすき!」な手紙をくれるんでしょうね。
ゆりゆりさんも怒ってばっかりといいつつも、愛情がきちんと伝わってるんだなあと
思いました。
怒らないママでいたいけど、そうもいってられない。
けれど大切なポイントがおさえられていたら大丈夫なんでしょうね。
いい関係をずっと築いていきたいですね。
| ゆりゆりさんへsonica | 2008/01/31 7:36 PM |
>にゃんキチさん
鼻水ずるずるにしちゃってごめんなさい〜。(でも想像したら笑えた)
にゃんキチさん、素敵なママですね。
そんなママだからお子さんも大好き〜といってくれるのでしょうね。
ここにコメントくださる(読んでくださってるだけの方も含め)ママもママじゃない方も、包容力があるというか、強くて優しいですね。
だから私も甘えてしまうのでしょうね。
おかげさまで元気でました。ありがとうございました!
こどもたちとの一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。
(昨日も怒ってしまいましたケド)
| にゃんキチさんへsonica | 2008/02/01 3:40 PM |
>ゆんでさんへ
コメントありがとうございました。
ゆんでさんも自身の体験として壁にぶつかった方なのですね。
息子の気持ちでコメントくださってありがとうございました。
病んだり放置だったり母親としてかなりダメダメだったけれど(今も)、そういう弱い姿をありのまま見せたこと、見て育ったことが子どもたちの今後、病んだ人弱い人へのまなざしにいい影響となってくれればと願うばかりです。
そんなことをゆんでさんのコメントで思いました。
お互い自立と自律した人間になっていきましょうね。
| ゆんでさんへsonica | 2008/02/01 3:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/552492
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ