トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 捨てたモノ1/17 | main | [BEFORE&AFTER(こども部屋)]母より上手 >>
[捨てる本59]森川 那智子『こころがラクになる本』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てるモチベーションアップ度★★☆☆☆
「今」を味わいたい気持ちアップ度★★★★☆
ゆっくり動いてみたくなる気持ちアップ度★★★★★

こころがラクになる本
森川 那智子
大和書房 (1995/09)

こころとからだクリニカセンター所長の森川 那智子さんの著書です。

心に残ったところ。

時間と戦うのをやめるには、ほんの少し、自分と時間との関係を変えてみる必要があります。
たとえば、あとで『ゆっくり落ち着く』んじゃなくて、時間に追われて焦っていると気づいたときに、今、『ゆっくり落ち着く』ことです。このとき、焦っている気分を変えよう、せいている気持ちを切り換えようとすると、ややこしくなります。
」(p37)

じゃあどうすればいいか。
その答えは、「動作をゆっくりする」。
ゆっくりお茶を入れる。待つ。ゆっくり、ゆっくり、味わいながらいただく。

なんとなくわかる気がします。
戦国武将が好んだ茶の湯。
あれは「今」をきちんと味わうための装置だったのだな、と。

こころをいまにつなぎとめておくために。

いまを生きるために。

疲れている、休息が必要だと感じたら、思い切って、休息を取る。(略)さらにいえば、グズグズ、ゴロゴロだって、『意図して積極的に』実行することで、呼び水たる行動になります。
(略)今、やっていることに集中するということ。
」(p45)

2章「こころを軽くする方法」では、心が軽くならない理由、思い込みについて書かれています。
代表的なもの。

1、一日にもっと多くのことが私にはできるはず。
2、どんなこともストレスや疲れを感じないでやれる方法があるはず。
3、やるべきことをやらないとホッとしない。
」(p57)

あるある、思います。
そしてできなくてがっくりくるとこまで、毎度のこと。

そうして重くなる心を軽くするためにできること。

そんなとき、息をフーッと吐いて、おだやかに自分に尋ねて下さい。
 正しく生きたいの?
それとも幸せに生きたいの?
」(p70)

ずっと、正しく生きなくちゃダメだと思ってきました。
結婚して、子どもを産み、病めて、過去を振り返って、そうじゃない生き方が選択できることに気づきました。
それからは、幸せに生きることを願ってきたけれど、ついつい顔を出す昔の習慣。

こうやって自分に問いかける時間を持つことも軌道修正するために必要なことなのでしょう。

感情には『良い』も『悪い』もありません。(略)「なぜ」「どうして」とあれこれいじくりまわさないで、あるがままに感じ、受け入れると、その感情を無視したり、逆に巻き込まれて過剰に反応することもなくなります。」(p82-83)

昔電話相談ボランティアの訓練でスーパーバイザーの方に「感情にいい悪いがあると思ってきたのね」と言われて号泣したことがあります。
目から、両手で持てないくらいのウロコが落ちました。

今でも持て余して振り回されてしまう、感情とうまくつきあえない私。
あるがままにどんな感情も受け入れて、認めることがこれからの課題。

社会性を身につけた一人前の大人になるということは、依存を排し、誰にも迷惑をかけず、誰にも心配をかけず、自分で自分の面倒をみていけることなんだと考えてられているふしがあります。(略)でも『健康な大人』になるためにはもう一つの大事な条件があります。人に頼ったり頼られたり、甘えたり甘えさせたりというバランスのとれた相互依存の関係、『持ちつ持たれつ』の関係を作っていく能力です。」(p90)

これも目からウロコがおちたこと。病んでみて気づいたこと。
誰にも甘えず、迷惑をかけずには誰も生きられない。甘えない、自立する気持ちは必要だけど、甘えなきゃ無理!な時には甘えられること。それも大人の条件だと気づきました。
ただ長いこと、甘えることも甘えさせることもしてこなかったから、今でもぎこちないというかよくわからないというのが正直なところ。

3章は「こころを楽しませる方法」を紹介。

『楽しむ』というのは、能力であり技であり、ひとつの生き方です。こころを、今、行っている行為に集中して、内的・外的に体験していることのすべてをもらさずに『味わう』ということです。」(p131)

意識しないとネガティブになってしまう自分。
楽しむのが技術で生き方だというのも非常によくわかります。努力が必要だから。
こうかな?こういうことかな?と少しずつわかるようになってきたと自分では思うけれど、まだまだ。

今を楽しむ達人に、幸せに気づく人に、なりたい。

4章は「こころをタフにする方法」。

どんなことにもリスクはともないます。リスクのない選択はありません。『このまま』でいることも、一つの選択であり、リスクをともなっています。(略)
タフであるということは、失敗を恐れないことではありません。不安がないというのでもありません。現実に即してリスクを考えることができることです。簡単に言ってしまえば、失敗したからといって、命まで取られることもないのだから、もっと気をラクにして、思い切ってやってみよう、ということです。
」(p146)

悔いのない生き方。

毎日充実している生き方。

喜びを作り出していく生き方。

まずは気持ち。

次に、何をするか。どのようにするか。いつするか。
どんどん具体的にして、やってみる。

一度の人生、やらなかった後悔をしないで済むように、何ごともチャレンジ。

少しずつできるようになってきました。まだまだだけど。
推敲しないで(ごめんなさい)下書きにしないで記事はどんどんアップする癖がついてきました。ネタは出せば出す程出てくるもの。出し惜しみするほどのものは元からない。
未熟でも未完でも言葉足らずでも偏っていても、それが今の自分だから。

ああ、それを受け入れることが大事なんでしょうね。
開き直りとは違うのだろうか…。ま、いいや。

どんどん、前へ。

そんな気持ちが高まった一冊でした。

こころがラクになる本』(アマゾン)
こころがラクになる本』(楽天)

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(6) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
こんばんは。

紹介されていた文章を読むだけでも
時間に追われてせかせかして
ココロが穏やかでなくいる自分を突きつけられた感じです。

なんでもスピードが要求される今の社会の中で
意識して気持ちを緩めることって
大事なことですよね。

本屋さんに寄ったら探してみようかな。
| のん | 2008/01/17 11:29 PM |
>のんさん
コメントありがとうございます。
押し付けがましくなく、すごく温かく見守ってくれてる感じの優しい本でした。
のんさんの心の琴線に触れたなら嬉しいです。
「意識して気持ちを緩める」これが意識しててもなかなかできなくなってる自分に気づくと愕然とします。
一日一日を大切に丁寧に過ごしていきたいですね。
図書館にあればいいですねー。
| のんさんへsonica | 2008/01/18 8:44 PM |
こんばんは!
毎日毎日時間に追われて、イライラしている人間です。
子供達にも、いちばん多く言っている言葉は「早く!」かもしれません。
書かれているすべての言葉が、心にしみました。
少し肩の力を抜いた方が、かえっていろいろな事がうまくいくのかもしれません。
私も正しく生きるより、幸せに生きたいです。
ありがとうございました。
| mayuwan | 2008/01/19 1:49 AM |
>mayuwanさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
なんだか当たり前のことなんだけど、いざ自分はというとできてないんですね。
肩の力を抜くというのと、ダラダラする、怠ける、の違いが自分でわかってないのかな。自分にダメだしをしすぎなのかもしれません。
うーん、ダメはダメなんだけど、それを受け入れられるかどうか、かな。
正しいママより幸せなママの方がこどもにとってもいいですよね、きっと。
こちらこそちょっと考えを深めることができました。
ありがとうございました。
| mayuwanさんへsonica | 2008/01/19 10:52 PM |
11月のプレゼント「南の島」のCDがあたり届きました!
VISTAでも画像がちゃんと見れました^^

すごくうれしかったです。
CDをいただいて「南の島」をみるたびに
ちょっとお片づけしようかなあと
なんとなくsonicaさんの息吹を感じるというか・・・
自然な感じに前向きになれるのがうれしいのです。

ほんとうにありがとうございました!!

| ひもりん | 2008/01/22 10:51 AM |
>ひもりんさん
わざわざご連絡ありがとうございます。
連絡もせず遅くに送りつけて、ダメな見本でごめんなさい。
こういう気遣いができない自分を受け入れて、少しずつ変えていきたいです。
それにも関わらず喜んでいただけてよかったです。
古いけど見えるんですね、えらいぞVISTA!
私の息吹(リアルな私の方)を感じたらダメ人間モードに入ってしまうと思いますが「自然に前向き」いいですね。
ずっと見ないくせに捨てられなくて…で死蔵していたCDがこうやって見ていただけて、ほんとよかったです。生かす、ってこういうことなんですね。
もらってくださって、喜んでくださって、ほんとにこちらこそありがとうございました。
| ひもりんさんへsonica | 2008/01/22 7:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/543989
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ