トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 捨てたモノ12/29 | main | 【検証】夢を叶える12月の10大ニュース >>
[捨てる本58]ほっとする禅語70(続)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てるモチベーションアップ度★★★☆☆
禅の思想をもっと知りたくなる度★★★★☆
書の持つ力を実感★★★★★


ほっとする禅語70(続)
野田 大燈 杉谷 みどり 石飛 博光
二玄社 (2004/03)

禅、といえば座禅を組んで心を無にして煩悩から自由になる、くらいのイメージしかないのですが、この本を読んでもっと触れてみたい気になりました。

禅の教えをわかりやすく、「挨拶」「光陰如矢」「単刀直入」他もっと教養のある方ならあああれね、という知られた言葉を元に、優しく易しい文章と美しく力強い書で説く、贅沢なコラボレーション。
書好き(お習字レベルですが)、格言好きの私にはかなりツボに入った一冊でした。

心に残ったところ。

無心でする仕事。これが一番自然で美しく、長続きしていて疲れず、世のためになり実も結びます。」(p24)

「花は無心にして蝶を招く
蝶は無心にして花を尋ねる」(良寛詩集)の項目より。

いい習慣を身につけたいと思っているけれど、めざすところはこの無心。
手紙を書かなくちゃ!ではなくて、ちょっとしたことがあったら自然と手紙箱を出してくる。この自然と、ができるようになりたい。
それには、修行あるのみ、と。

不安を消す方法は、不安のモトを探すことからはじまります。だまされたと思ってやってみて下さい。あなたの不安さがし。コツは不安の本当のモトのモトまで突き進んでいくこと。不安の種の一歩手前で止まってしまうと、不安が不安を呼んでしまう。」(p72)

「達磨安心」(無門関)の項目より。

イライラや怒りの元は実は悲しみであることが多い。
選択理論心理学を学んだ人から学ばせてもらった今年、それを実感するようになりました。

何かを言われて頭に来た!というのも、言われて悲しかった、そしてその悲しみを伝えられないことにいらついて、表現としては怒りになってしまう。
自分がほんとうに感じたのはどこに、どのようになのか、じっくりと、自分の心の声に耳を傾けることがポイントのように思います。

「べき」とかいわないで、どんな感情も「そうだったんだー」と受け止める。
感情にいいも悪いもないのだから。
と、頭ではわかるけれど心はなかなか。少しずつでもそうしていきたい。


モノも人間関係も精神的にも身軽になりたい、と思っている私にぐっときたのは「碧巌録」の「下載清風(かさいせいふう)」。

心の中の迷いやこだわり、嫉妬心や心配や執着心も、ぜ〜んぶ港に降ろしてしまったらどんなに気持ちがいいものかと。
 もう、余計なものは積まないようにしよう。いつのまに心にあんなに荷物をしょいこんでしまったんだろう。こんど荷物に出会ったら、目をつむらずに向き合って断ろう。(略)この船以外に生きていくのに必要なものなどないはずだ。そう、船が健やかなら人生は自然の清風が運んでくれるはず。
」(p76)

いい!この清々しい身軽さ。
この境地まで、ぜひ辿り着きたいです。

だいぶ手放せるようになってきたけれど、まだまだ。
まだ陸から離れられない。背負い込み過ぎ。
というか、まだどれだけ何をしょっているのか、きちんと把握していない。
「下載清風」、心に留めておきたいです。

さらに激しくきっぱりといくための言葉は「百雑砕(ひゃくざっぱい)」(景徳伝燈籠録)。

嫉妬する心。人をうらやましいと思う心。どうしても手放したくないと執着する心。人に尊敬されたいと願う心。人を差別する心。人のせいにする心。
こんな心を思いっきり破壊してください。
」(p84)

どれもこれも、こっぱみじんにしたい、私の中にある、それらの心。

参考になるやり方、考え方を聞くとそうなりたいと思うけれど、どうしてもなれない、無理!ということもあります。
そんな落ちこぼれた気分になった時に沁みるなあと思ったのが「鶏寒上樹鴨寒下水(とりさむくしてきにのぼりかもさむくしてみずにくだる)」(景徳伝燈籠録)。

寒いと木に登る鶏もいれば、水に入る鴨もいる。
だから十人十色でいいんだよ、という禅の言葉。

どちらがいいとか悪いとかではなく、人の勧めでもなく、自分が納得して自分の体質に合った方法を選べる自由が大切です。」(p97)

自分のやり方をひとつひとつ見つけることで、人生は少しずつ過ごしやすくなります。」(p97)

「千里同風」、遠い空の下、同じように感じてるあなた、同じことを考えてくれるあなたの存在。心強いです。

「歩々是道場」、どこにいても誰からでも何からでも学べる自分でありたい。

「夢中夢」、夢を現実にするのもしないのも、自分自身。

「悟無好悪」、先入観や偏見から自由になって素直にまっすぐ見よう、接しよう、感じよう。

図書館でふと手にした本なのですが、響く言葉がたくさんあって、必然だったのかなぁと不思議なものを感じました。
(そしてこの紹介がどなたかの琴線に触れて必然だったと思ってもらえたらそれも嬉しい!)

これは続編なので、一冊目の『ほっとする禅語70』も読んでみたいと思います。好きな言葉「日々是好日」も載ってるらしく、楽しみです。

続 ほっとする禅語70』(Amazon)
楽天ポイント使われる方はこちら→『ほっとする禅語70(続)

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(4) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
毎回、良書を紹介してくださいますね。
ああ、今回耳が痛い、旨に突き刺さる〜〜〜
でも、いい言葉。
思わず私のための本ですか?と、(す、すみません毎回)
言いたくなりました。

ああ軽やかに飄々と。私もなれますように。
師匠、来年もこんな不出来な弟子ですが
どうぞよろしくお願いします。
| torizoh | 2007/12/30 12:18 AM |
本当に沢山、多種の本を読まれていらっしゃるんですね
尊敬〜〜
下の子がもう少し、手がかからなくなったら
私も読書の虫、復活できるかな?

ところで、
sonicaさんの
素敵な企画のおかげで、私の「計画」が
紙面上のみの戯言で終了されなくなりました
(正確には 「されなくなったのもありました」です)
有り難うございます
本当に今年はお世話になりました
来年もどうぞ宜しくお願いいたします

sonicaさん、ご家族の方皆様、健やかに新しい年を過ごされますように!
良いお年を!
| にゃんキチ | 2007/12/30 7:57 AM |
>torizohさん
コメントありがとうございます。
年末に、良い本に出会えました。
「無心で〜」のあたりはtorizohさんのちょこっとを習慣づけ、ってこれのことだろうな〜と思い出してました。
あと千里同風もまさに片付けブログのお仲間を思い出したり。
私には禅の言葉が効くというか必要だ、と思いました。おすすめです。

ぐうたら道の師匠に来年も学ばせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
| torizohさんへsonica | 2007/12/30 3:24 PM |
>にゃんキチさん
こんにちは。
読書は好きですが非常に偏っています。こんだけ読んでて、身についたのこんだけ?と我ながら思うこと多々。
小さいコドモがいると自分の読書の時間ってなかなかとれませんよね。
(はっ。ここでネグレクトっぷりがばれる)
にゃんキチさんのおすすめなども教えていただけると嬉しいです。

ニュース、書くとやっぱり違いますよね。私も全然ダメな時もあるけれど、できたのはニュースにしておいたおかげだなと思うことがあります。
来年も思い描いた通りに生きていけたらいいですね。
お互いぼちぼちやっていきましょう。
こちらこそありがとうございました。
来寝もどうぞよろしくお願いいたします。
| にゃんキチさんへsonica | 2007/12/30 3:41 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/529013
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ