トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< [捨てる本56]桜井 公子『どうして私、片づけられないの?―毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」』 | main | 捨てたモノ11/23 >>
1年生の息子の手紙
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨て捨てとはあまり関係がなく、親バカネタですが、「忘れたくないモノ」「捨てたくないモノ」としてメモ。

息子が「先生に手紙を書きたい」と。

担任の先生が喉が痛いと言っていたそうで(体操の時間にマイクを使っていた、と。先生って大変だ〜)、「でも片付けと宿題もあるし…」(今日は下校後後絵の教室へ行き、帰宅は6時過ぎ)というので、「それは宿題より優先していいと思うよ。人として大事なことだよ」と自分のことは棚に上げ、宿題より先にしていいよ、と。

書き上げたのをここにメモっておきます。

○○せんせいへ

せんせい、のどのちょうしは、どうですか!
ぼくはしんぱいを、きょうの、たいいくのじかんからしています。
もうなおっていますか。そうじゃなかったら、あしたになおってほしいですね。
うらを見て下さい。きれいな空がうつっていますね。
この、てがみの大めいは(空いろの気もち)です。せんせいは、その気もちをしてるといいな。

ぼくは、べんきょうかで、どくしょかで、びじゅつかです。
学校はぼくのすきなものばかりで、たのしくて、おもしろくて、せんせいは、だいすきです。
かにのなまえも、かわいいやつに、しようね。なおるのをまってるよ。
これからちゅういをされないようにがんばります。
せんせいいつもたのしいべんきょうをしてください。もっと、もっと、たのしいべんきょうをまっています。がんばってね。

1年○くみ sonica息子




こんなの「書きたい!」と思うこと、そしてさらさらっと書けること、どちらも自分のこどもながらすごいなぁ素敵だなぁと思います。
このままこれを習慣づけていけたら、ともだちや味方がいーっぱいできて、幸せに生きていけるんじゃないかと思います。


母のまったく知らない世界へ羽ばたいてってくれれば。


思い切って心の病を認めた甲斐も治そうと思えた甲斐もあるものです。


1学期は親子で学校も学童もダメダメを喰らって泣いてたのが嘘のようです。
(って、今も注意されてますが。主に母が。)
落ち込むママへ皆様がかけてくださった温かい言葉はこちらに!

そして息子から。

「ぼく、おかあさんから手紙もらうといつも泣けちゃうんだ。がまんしようと思うけどいつも泣けちゃう」

要約すると「おこりすぎちゃってごめんね。大好き」な母からの手紙(ほんとにいつもこの作戦。いつまで効いてくれるのか…)、丸ごと肯定的に受け止めてくれる息子。

あーっ、かあさん、がんばってない!

いつもがんばってるフリしてたけど、がんばってないです!
というか、もうちょっとやれる!

今日は、本をたっぷり読んであげようと思います。



……。



本読みの宿題を終えた息子が持ってきた「ほんよみカード」。先生との交換日記みたいなものですが、そこに先生からのコメント。

「給食のは以前の時間に、同じ机拭きの子に配膳台を全部拭かれてくやしかったと、台の上に足を乗せ、『あとでぶんなぐる』と言ったそうです。相手の子もすぐやめなくて悪かったけど、やりすぎたのと言葉使いが悪かった、と○○さんも反省していました。」

とな。

親にとってはいい子、ってのがよくないのかなぁ…。とほほー。

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(7) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
感動して泣いてしまいました。

こんな生徒さんを 受け持った先生 幸せですね。
私も 先生になりたかった。

「空」を美しいと思い、それを気持ちにたとえる感性。
これはやはり sonicaさんのお子さんだからこそですよね。

| まっち頭 | 2007/11/23 1:08 AM |
我が家の長女も1年生ですが、こんな文章は書けないと思う。


とっても素敵なお手紙で、担任の先生がうらやましい。


子どもは勝手に育つとはいいますが、いえいえ、やっぱりちゃんとしてる子にしても、ちょっと態度が・・・と思う子にしても「ご両親はどんなふうに育ててるのかな〜?」って思うものです。

sonicaさんもご主人の気持ちが、ちゃんとしてるんだなって思います。


素晴らしい。
| どくだみ | 2007/11/23 1:37 AM |
すみません・・・訂正

sonicaさんもご主人の気持ちが、ちゃんとしてるんだなって思います。


⇒sonicaさんもご主人の気持ちも、ちゃんとしてるんだなって思います。

| どくだみ | 2007/11/23 1:40 AM |
素敵な手紙ですね。
どことなくsonicaさんの文章とイメージが重なりますね。
さすが親子だな〜って思います。
ウチの子もこんな手紙を書ける子になって欲しいな。

| さがみゆみ | 2007/11/24 12:42 AM |
>まっち頭さん
コメントありがとうございます。
泣いてくださってありがとうございます。そんな感受性をもってらっしゃるまっち頭さんに感動です。そんなまっち頭さんからのこんなコメント、嬉しいです〜。ありがとうございます。
まだまだ天使めいたところが残っていてくれているのでこういう手紙を書いてくれます。
空気が読めずに顰蹙買ったり叱られたりもしてる子ですが、いいところに
目を向けていきたいと思います。
鬱でロクに相手できなかたのが逆によかったのかも?
スポイルしないように、気をつけなくちゃと思います。
そんな風に感じてくださるまっち頭さんこそ、素敵なおかあさんだと私は思います。
| まっち頭さんへsonica | 2007/11/26 8:34 PM |
>どくだみさん
コメントありがとうございます。
お褒めいただき、ありがとうございます。
どの子にも長所短所があって(息子もだけど私自身も)、なかなか見つけられない長所だったので自慢しいしい書かせていただきました。
学校生活は落ち着いてきたものの、トラブルも続発,先生からの一言欄を見るのが憂鬱です。
どっちかというとネガティブな感じで「この親にしてこの子あり」と思われてそうです。そこんとこ書かないとわかんないですもんね。
でも「ちゃんとしていたい」という気持ちがあるかないかって大事だろなと思います。
| どくだみさんへsonica | 2007/11/26 8:35 PM |
>さがみゆみさん
コメントありがとうございます。
親子でイメージ重なりますか?いやぁ母冷酷ですけど、こんな風に言葉が紡げるようにはなりたいと思います。
ちょっとした手紙をさらっと書いて送れる。これは子どもに身につけてあげたい習慣ですね。
まずは、母だ、母。
| さがみゆみさんへsonica | 2007/11/26 8:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/486007
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ