トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< やることリスト | main | [BEFORE]今から居間から >>
[買ったモノ20]エル・カスコの鉛筆削り
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

鉛筆削りを購入しました。

お値段先に言っちゃいますけど、びっくりされると思いますけど、落ち着いてね皆さま。

価格 30,000円 (税込 31,500 円) 送料込
ワキ文具さんで購入。ペンルームさん、ナガサワ文具センターさんだと税込み44,100円です。)

楽天ポイントで2割引くらいになったのですが、それでもこれを買うまで使っていた100均の鉛筆削りが240個買えます…。

とりあえず、3万円の鉛筆削りってどんなのか、ご紹介。



楽天から荷物が届きました。



わくわくしながら、開封します。

息子(何これ?)    →わー、お母さんやっと買ってくれた!





じゃーん。
光り方が渋いよ!さすがエル・カスコ!



下部は重く、どっしりとしています。



歯の部分が回転するのが横から見えます。
デジカメと手が写ってますが、鏡みたいでしょ?
表面仕上げの美しさも普通じゃありません。
(まぁすぐに手垢だらけになったわけですが)

う、美しい…(うっとり)。

さあさっそく削ってみよう!



このように上から入れます。



上部の丸いの(バネになっています)を回して固定。


(腕が疲れるので手を変えて)

そして、ハンドルを回す!



削れたよ!

削りかすはこんな感じ。
くるくるしています。



息子、「よし!もっと削る!」と二階へ…。



そ、そんなに張り切って削らなくても…。



最終的にここまで削って気が済んだようでした。




当初は、3千円くらいの電動鉛筆削りを購入しようと思ったのです。

でも、毎日目にして毎日使うと思うと、手頃な価格では納得できそうな商品が見つかりませんでした。

調べるうちに、出会った、丁寧にこだわって創られた鉛筆削り。
「鉛筆を削るだけ」のものに、これだけの思い入れを持って創られたことに驚きながらも惹きつけられました。


(真ん中の2穴パンチ、今日会社で使いづらかったの思い出して一層物欲が…)

毎日使うもの(学校では削った鉛筆を毎日持参がルール)で、机の上に常に置いてあり、こどもの(そして私の)目に入るもの。

それを、「まぁこんなもんでいっか」とあきらめて選び、子ども二人が中学を卒業するまで約10年、間に合わせな気持ちを抱きつつ使い続けるか、ほんとに気に入ったモノを毎日使い倒して元とるか。


こだわりたい。妥協したくない。

リタ ポーレさんも「自分が毎日手に取るモノはー洋服や器具、道具はー、それを手にするたびにうれしくなるようなモノであってほしい。」とおっしゃってるし。(『ドイツ式シンプルに生きる整理術』)

辰巳渚さんも「物の価値は、あなたが使いたいか、使って楽しいか、幸せかで決まるはず。」とおっしゃってるし。(『辰巳渚の「捨てる!」生活』)


金子 由紀子さんも「少ないモノで暮らそうとする時、とりわけ大切なのは、『毎日使うモノの質を上げる』ことです。」とおっしゃってるし。(『お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし』)



…………。


さんざん迷ったあげく、これを購入することにしました。

おそらくこの先「あっ、こっちの方がよかった〜あ〜あ〜」とブレることはないだろうと思います。潔くそう思えること、迷いがないことが、ラクだし、嬉しいです。

購入してから息子はほとんど毎日使っています。来年からは娘も一緒に使います。
もうすぐ高山の家具屋さんで注文した勉強机も届きます。
その上に、これ。
少しずつ、なりたい暮らしに近づけてる気がしています。

美しいものは気持ちいい。
だから大切に使う。

そういう暮らしを、子どもにも、私自身にも教えていきたい。

できるところから、ちょっとずつ。

お手頃価格で最後まで揺れたのは、ナカバヤシのこちら。

今見てもかなーりかわいいですねコレ。でもブレないけど!

買い物上手になれてきたか?…はかなり疑問な私の買ったモノ一覧はこちら
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├4.買ったもの | 固定リンク | comments(17) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
いいものってただ値段がいいだけじゃなく物もしっかりとしてるので、子供の子供の・・・って感じで大事に受け継がれていきそうな予感。
| あきゅーぴー | 2007/10/18 11:58 PM |
こ、高級ですね。
でも妥協せずに選んだものを愛しく大切に使うのはすごく素敵な事だと思うし、お子さん達が日常の中で自然とそういう事を身に付けられたら素晴らしいと思います。

それにしても息子さん、鉛筆削りがとっても嬉しかったのね。
いっぱい削ってるし(笑)
ずっとその気持ちを忘れずにいてくれるといいですね。
| さがみゆみ | 2007/10/19 2:34 AM |
おおおお〜!!!
30000円の鉛筆削りっすか!!
sonicaさん、男前でステキです!!
ほんとに孫のその次の代まで使えそう!

うちの780円の鉛筆削りとは格が10段階ぐらい違います。
お子さんにも「いいものを大切に長く使う」ということの
大切さを教えてあげられそうですね。
すばらしいことだと思います。
| みえりん | 2007/10/19 8:30 AM |
ステキですね、そのきっとブレないという考え方。
全てにおいて納得して、完璧だと
ジャッチされたからこそ
鉛筆削り一個にその値段でも
惜しくなかったのでしょうね!

日常生活の中の小さな雑貨ひとつでも
適当に間に合わせに買ったものと
拘って高くてちゃんとしたものとでは
愛着が全然違いますよね。

そのコダワリ、是非マネしたいと思います。
| オレンジペコ | 2007/10/19 5:28 PM |
こ、こんなにお高い鉛筆削りがあるんですね〜。
大人が持っててもインテリアにもなっていい感じだし、オシャレ〜!
物に対する考え方って人それぞれでどこにかけるかですよね。
気に入った物を持つ・使う喜び、物を大切にする気持ちを大事育てたいですね。
大人の私も・・・^^;(子供か!)
| ハナッペ | 2007/10/19 10:19 PM |
ぬおおおっ〜〜!!
こんなにお高い鉛筆削りってあったんですね。
知りませんでした。
それにとても素敵!!!
sonicaさんって、計算機もそうですが、
本当にお高くても気に入ったモノを使う、そういう考えがしっかり身についてらっしゃる。

私は妥協することが多くて。
最近はある程度、自分が納得いくように(それでもモロモロと妥協することもありますが)選ぶようにしてますが、まだまだ足もとにも及びません。

そのコダワリはマネしたいです。
| torizoh | 2007/10/19 10:26 PM |
>クロミさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
ポストに私信を発見した時の嬉しさって格別ですね。
それが誤字があろうが字が汚かろうがとりたてて何か書いてなくても。
それを思うと、自分ももっとこまめに、脈絡なく送ってもいいのかな、送れるうちに送っておこうと思います。
でもね。ほんと落ち込む出来だったんです。
それだけ、うぬぼれていたということでしょうね。

ハート。そうですね、それが届けられれば満点、ということを意識していきたいと思います。
一昨日、昨日と保育園の先生全員にすごい字ながらも手紙を書いてた娘の姿からもそれを教えられました。
うん、大事なのは気持ちですよね。
| クロミさんへsonica | 2007/10/20 8:49 AM |
>あきゅーぴーさん
コメントありがとうございます。
そうですね、もしかしたら子どもたちの子どもたちも使えるかもしれない。
たぶんそういうもののような気がします。
それって素敵ですねー。といっても子どもたちが気に入ってくれるかどうかが大事で、これはたまたま気に入ってくれたけど、何でもそれがいいわけじゃないし、
(娘なんかは鉛筆型シャープナーの方がよかったかもしれないし)親のエゴになりすぎないよう気をつけないといけないですね。
| あきゅーぴーさんへsonica | 2007/10/20 8:53 AM |
>みえりんさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
ええ行ってしまいました。おかげで、無駄遣いできないわ、とずうっと欲しがっているバスマットもトロメオもリネンのシーツもおあづけになってしまいました。
でも、ほんとこれが持つオーラってとても強く、この周りの物もジャンクじゃいけないな、と思わせてくれるのがいいですね。
モノ選びの監視役になってくれる感があります。
何から何まで高級品で揃えるなんてできないし、そこまでしたいとも思えませんが、あきらかに使い捨てのジャンクは似合わないし、選ぶ時によく考えよう、と思えるようになったのがメリットのように思います。
| みえりんさんへsonica | 2007/10/20 8:55 AM |
>さがみゆみさん
コメントありがとうございます。
ええ、これ以上ない高級品です。
一年前にはありえない選択肢を選んでしまいました。
が、子どもだからこそ間に合わせではないいいもの、ホンモノを毎日使う喜びを学ぶことも大事かなと思います。
って、後付けのいいわけっぽいけど。
そういう気持ち、いろんなモノに対して持ってたいですね。
| さがみゆみさんへsonica | 2007/10/21 11:45 PM |
>オレンジペコさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
このお買い物に関しては子どもが10年近く使う、という長期的視点に
立てたのでぶれずに済みました。
10年どころか子どもの子どもにも使えそうですね。
いいものを大事に使う、それを忘れないための一歩目になったように思います。

なんでもかんでもこういう風にするのはとても無理だけど、常に意識していきたいですね。
| オレンジペコさんへsonica | 2007/10/22 8:28 PM |
>torizohさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
あるんですよ、なんか次元の違う世界が。
この文具やさんのサイト見てると、へ〜ほ〜ふぅ〜ん〜とため息つきたくなります。
いちいちこだわってて、いちいち美しく、いちいち高い(当たり前)。
でも、いいものはいいんだなぁと。
文房具って毎日使うし机の上のインテリアでもあると思うと、自分が
嬉しくなるようなモノ選びが必要なんじゃないかと思います。

なーんて、家の引き出しにはもらいものの気に入らないボールペンが山ほど。
気に入ったのから紛失していくし。
まだまだ、ダメダメです。ダサダサです。電卓と鉛筆削りだけ浮きまくり。
でも、一つ一つ、ですよね。
妥協してもいいものと、したくないものとを見極めて、妥協しないと決めたらしない。
見極める目を鍛えていきたいです。あと財布も。
| torizohさんへsonica | 2007/10/22 8:29 PM |
>ハナッペさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
私もこの年になって知りました。こういうのにこだわってる人とか
こういうのを作ってる人とか、いるところにはいらっしゃるんですね〜。
モノ選びって個性が出て面白いなあと思います。
失敗しながらも、自分らしいモノ、自分が嬉しいモノを選べるようになっていきたいですね。
| ハナッペさんへsonica | 2007/10/22 8:30 PM |
はじめまして!
ブログ名に共感して、見に来ました。

鉛筆削り器、こんなのあったんですね!
すてきな道具を持っていらっしゃる方は、
ある意味、才能ですよね。
よく見つけてくるなぁ。すごいなぁ。
って、憧れてしまいます・・・。

うちの子はポケモンの手動式に
しましたが、キャラクターものは、
リビングで使っていると、かなり
ゲンナリですよ〜。

子供らしいと言えばそうですが、
小さいうちから、親が子供に
物の選ぶ価値観や、それが未来に
どうつながっていくか教えるのって
必要だと、思いますねぇ・・。

素敵なブログなので、
ちょくちょく見に来たいと思います♪
| あこちゃん | 2008/11/01 8:24 AM |
>あこちゃん
はじめまして!お返事が遅くなってごめんなさい。
ブログ名に共感いただき、ありがとうございます。
改めて考えるに…こんなタイトルに見あう中身じゃないなあと思ったり…。

鉛筆削り、私も探していてびっくりしました。もっと上のもありますしね!

意外にお値段手頃でも使いやすくてデザインも悪くないんじゃ、てのがあるんですよね。子ども時代しかわからない、子どもらしいこだわりだってあるわけで、それを大事にしたいという気持ちもわかりますよね〜。難しい。

>子供らしいと言えばそうですが、
>小さいうちから、親が子供に
>物の選ぶ価値観や、それが未来に
>どうつながっていくか教えるのって
>必要だと、思いますねぇ・・

そうですね。理想だと思います。私もそう思いつつ、なかなか実現できてません。自分自身の暮らし方や価値観がまず問われますよね。そこが一番問題かも…。まだまだですもん。

ゆるゆる掃除仲間なんですね。一緒にがんばりましょー、というかひっぱってってくださいm(__)mよろしくお願いいたします。
| あこちゃんへsonica | 2008/11/05 11:48 PM |
こんばんは、夜分遅くに大変申し訳ありません。
また、突然の訪問申し訳ありません。

はじめまして!ゆーとと申すものです。
ブログを拝見し、エルカスコの鉛筆削りが気になり書き込みをしてしまいました。

中古のエルカスコの鉛筆削りを探していたのですが、もしよろしければ販売いただくことは可能でしょうか?本当に突然申し訳ありません。

いかがでしょうか?
ご検討お願いしたいです!!
よろしくお願いします
| ゆーと | 2013/07/14 11:56 PM |
>ゆーとさん
初めまして。古い記事にコメントありがとうございます。
こちらの商品、今は販売されてないのでしょうか。

申し訳ありませんがお譲りすることはいたしかねます。
お役に立てず、恐縮です。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
| ゆーとさんへsonica | 2013/07/15 12:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/430937
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ