トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< [徹底比較]毎日使って嬉しいタオルを買うために。 | main | バトン >>
[捨てる本43]坂川 栄治『「光の家具」照明』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てるモチベーションアップ度★★★☆☆
物欲アップ度★★★★★

「光の家具」照明
「光の家具」照明
坂川 栄治
TOTO出版 (2005/07)

今、間接照明がブームになっているそうです。
トロメオ先輩(買ってもいないのに後輩気分)のRicaさんちでもその話題が出ていました。白い壁に映えるライティング、ううむ、ステキ。
我が家も多すぎるモノを減らし、少しインテリアのことも考えてもいいかもという段階になってきた(と思いたい)この頃、照明を物色中です。

そんな中見つけたこの本。
デザイナー、装丁家、文章家、写真家である著者による、照明への愛情と、あかりを楽しむためのヒントがいっぱい詰まっています。
居心地の良さそうな明かりのある写真にも、うっとりしちゃいます。

心に残ったところ。

ガーデニングブームが日本に広がりつつあるということに言及して。

日本では『見せること』『見られること』を見栄を張ることと勘違いして、家の造りよりも玄関ドアの方が立派な家をたまにみかけることがあるが、それもやっぱり変なことだと思う。それよりも意識を変えて幸せそうに見える窓を作る方が、はるかに心豊かなことのような気がする。」(p24)

快適さと居心地の良さは、似てはいても違うものである。つい勘違いしてしまいがちだが、お金があれば『快適性』は得られるけれども、お金があっても『居心地の良さ』が得られるわけではないのだ。」(p43)

快適さと、居心地の良さは違う。
そのへんも曖昧だった私はなるほど!と目から鱗。

快適な方がいいけれど、何より欲しいのは、居心地の良さ。

では、その居心地の良さを得るために必要なのは何かと言うと、工夫と、時間。

大事なのは焦って部屋を作り込まないこと。何が必要で、何がいらない物か、ゆっくりじっくり時間をかけて決めることである。つまりそれなりの時間と手間をかけなければ、居心地の良さは得られないということなのである。」(p44)

眺めているとそれがよくわかるという著者おすすめの『スモールスペース』という本、気になる〜!

部屋も生きものである。だから人にも部屋にも成長する時間が必要になる。』(p49)

だから、必要なのは、こうしたらどうだろう?これは?という想像力と、ほんとうにそれでいいのかじっくり検討する時間。

ホテルに泊まることから学べること。
一つは、シンプルに生活すること。
もう一つは、照明。

無駄のないホテルや旅館の空間はほっとする。
そのほっとできる理由を考えて、持ち帰り、自宅に生かす。

やっと白、とか統一する、とか必要最小限にするとかそういったことに取りかかれるようになってきた(と思いたい)この頃の我が家、たまのお泊まりでそういうヒントをどんどん取り入れて、ホテルのようなシンプルな、ほっとする家にしていきたい。

人間は生活するために、多くの道具を必要とする。それが他の生きものとの最大の違いである。しかしその道具も、与えられたスペースにただ置いてあるだけでは部屋も倉庫となんら変わりがないのである。そこに住む人が気持ちよく、居心地がいいと感じられる『巣』としての整理の方法が必要なのだ。その上で『住む人らしさ』がそのスペースにどう反映されているか。私はそれが『インテリア』だと思っている。」(p91)

がつーん。
倉庫。
置いてあるだけなら部屋ではなく倉庫。
そうかも。居心地の悪さはとりあえず置かれた(倉庫として使っている)物に囲まれた倉庫だから?
倉庫で暮らしたくない。
だったら、倉庫にしないで、部屋にする。

あかりについて書かれた本なのに、がつーんときたのはそれとあまり関係ないところというか、私がまだそれ以前の状態だからなのでしょう。
でも。
あかりだって素敵にしていきたい。
明かりの足し算」(p128-129)のポイントをおさえながら、取り入れていきたいと思います。

リビングにトロメオ。欲しいなぁ。(しつこい)


「光の家具」照明

参考記事:果てしなき マイ6畳間 改造計画の記事「照明計画その1 事前調査編」「照明計画その2 イメージ編
そして。
デスク周りのコモノ達。 〜Artemide(アルテミデ)のライト〜
素敵素敵この素敵さがようやくわかるようになったように思います。思ってるだけで食洗みたいに9年たちそうな気がする…。誰か背中を押してっ!

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
ジャンル毎にまとめたAmazonインスタントストアはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(6) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
こんばんは!
この本、ご紹介いただいて、早速図書館で予約してきましたよ。いつもながら読みたい気分up書評を拝読して、よけいに早く読みたい〜と思いました。『スモールスペース』は他のサイトか何かでもオススメとして上がっていました。

快適さvs居心地のよさ、インテリアについての考察、考えさせられます。自分は何だか焦って部屋作りしている感じがしてましたが、ホント、ガツン!ですね。

で。
え〜、コホン。先輩より、ひとこと。
リビングにトロメオ。買っちゃえ〜! 
(と、背中を押しているつもり)
自分は、ふつーにショップで買った後抜かったなあと思ったのですが、ヤフオクでもたまに出ているらしいという情報がちらほら…。正規品は、ユーロ高のせいなのか、以前より値段が上がっている印象を受けます(カン違いだったらごめんなさい)。
| Rica | 2007/06/04 11:11 PM |
>Ricaさん
おっとっとと、倒れんばかりに背中を押してくださってありがとうございます。
本の虫の相方のためにもなるし、ポチしますポチ。相方のボーナスがそろそろ…。自分の大好きなことについて書かれた愛情たっぷりの文章は読んでいても楽しいですね。
落ち着いたほのかなあかりの灯る静かなホテルにお泊まりしたくなりますよ。
居心地の良さ、それは人ぞれぞれで自分で失敗を重ねながら作り上げていくものなんだなぁと
あらためて感じました。
できれば早く、と思うから焦りもしますよね。経過すら楽しむ余裕を持ちたいですね。
トロメオ、楽天でお店によっては安いようです。アドバイスありがとうございました。賢くお買い物がんばります!
| sonica | 2007/06/05 9:02 PM |
そうそう、この本も以前読んだことがあります。
本の趣味があいますね。!
坂川 栄治さんの本もじんわり心に響きますね。
私も、海外旅行でベルギーに行った時に、マンションの窓辺が、すごく素敵な照明づかいで、心が温まる思いをしたことがあるので著者の照明で感銘を受けた話には、まったく同感です。
| ピノキオ | 2007/06/18 12:52 PM |
>ピノキオさん
コメントありがとうございます。
本の趣味があうとのこと、ピノキオさんのおすすめ教えていただいて読みたいです!
この本読んでいる間、心地よい暗さ明るさの空間にいるかのような錯覚がしました。
照明って日々の暮らしを確実に変える、照明一つで雰囲気がすごく変わる、というのを教えていただけました。
自分の暮らしにも活かしていきたいですね。
| sonica | 2007/06/18 6:09 PM |
こんにちは。Sonicaさんの読まれたお掃除関係の本たち、私もほとんど読んでいましたよ。(笑)気があいますね。!←(勝手に。)
なかでも、リタポーレの「ドイツ式シンプル・・・」は、インパクトありました。すぐお掃除したくなっちゃう。
オススメの本ありすぎて・・・(笑)
最近よんだインテリア本なんですが、ヘザー ブラッキンさんの
「大切な人をいつでも招けるイギリス流すてきなお部屋づくり」というのがよかったです。
本人の色鉛筆風のイラストが素敵で、おしつけがましくないインテリア伝授方などさらりとして心地よい気分になりました。
この方、作家の森瑶子の長女なんですって。本には、親が有名な作家だとうことには、一切ふれてないところがさりげないです。

| ピノキオ | 2007/06/21 1:09 PM |

>ピノキオさん
こんにちは。
おー、掃除片付け本フリークですね。
torizohさんと3人で語ったら楽しそう!言うだけは達人のレベルでねー。
「定位置を決めるのよね」「そうそう、そして必ず戻す」「一つ手に入れたら一つ手放すのも大事ね」「そうね、掃除も汚したらすぐにきれいにすれば大掃除なんかいらなくて」棚上げ発言炸裂させて、た、たのしそー!
ドイツ式にはシンプルでありながら美しさとか哲学を感じてあこがれますね。
ところでおすすめ本のご紹介ありがとうございます!未読ですのでさっそく図書館に予約します。
著者自身が自然体で心地よく暮らしているから読み手も心地よいのでしょうね。
私なんかこのレベルでも満足したり自慢したり、時々イタイですけどまぁこれも味。
モチベーションが上がる本をいっぱい読んでどんどんおうちをスッキリきれいにしていきたいですね。なってないけど…。
ありがとうございました。
| sonica | 2007/06/21 7:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/346813
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ