トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 捨てたモノ5/11 | main | 夢を叶える10大ニュース、4月の検証(5/14更新) >>
[捨てる本40]中山 庸子『「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てるモチベーションアップ度★★★★☆
「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう
「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう
中山 庸子
PHP研究所 (1998/09)

心に残ったところ。

できないことや苦手なことを克服することに、喜びを感じないわけではないけれど、不得意種目をすべて根こそぎなくそう、というのは楽天主義に反する。それでは好きなことを楽しんだり、得意なことをより磨いたりするエネルギーや時間がなくなってしまう。」(p78)

おうちピカピカ手作り料理、でもママ眉間に皺寄せてしかめっ面、とおうちぐちゃぐちゃ手抜き料理(だったり外食中食だったり)だけどママニコニコ、だったらば、後者の方がいいでしょ?と著者はいいます。

私が鬱になって何もできなくてイライラごろごろポロポロ(涙)するばかりだった生活から、医者に行こう、なんとか治そう、と思えたきっかけはこれでした。

母親だったから。
私の人生がめちゃくちゃになるのはいいとしても、目の前にいるこの子どもたちの人生までダメにする権利は私にはない、と。
鬱かもしれなくてたぶんそうだけどまぁ生きながらえてはいる、診断は受けてない、母親として何もできない笑顔も見せられない泣いてイライラしてばかりの母親よりも、薬飲んでニコニコしている病気の母親の方が、きっと子どもたちにはいいはず、そうしなきゃ、と思ったのでした。

人のせいにしなくても、ものに八つ当たりしなくても、無理に我慢しなくても、うまくいく魔法が『とりあえず』。」(p79)

5分だけやってみる、とか20%だけやってみる、とかよく聞く腰を軽くするためのコツ。
「とりあえず」やらない、というのはよくないと思うけど、「とりあえず」やってみる、というのは有効かと思います。

とても共感できたのは、手紙に関する記述。

手紙もある種のプレゼントだ。」(p128)

かつては相当の手紙魔だった著者がイラストレーターとして、また文章家としての仕事をしながら手紙を書くことは減っていったけれど、その仕事は「読んでくれている人たち」への手紙のようなものだったといいます。
そして著者の元へ届く、読者からの手紙。

誰に向けて書いたのか定かではないものの、確かにあの時、私は手紙を書いたのだ。」(p129)

ブログやウェブサイトへ書いた自分の記事にコメントやメールをいただけるのと同じこと。私も感想を送ったり、いただいたり。

私も心がけたいこと。

機会を作ってまた手紙を書くようにしよう。懐かしく、ひとりひとりの顔を思い浮かべながら書く手紙。(略)もちろん、返事はうれしいけれど、かつての私のように返事をやみくもに期待して書くのではなく、さりげなく『たった今、あなたのことを思っていますよ、元気ですか?』とそれさえ伝わればいい手紙。そんなふんわりとした香りのような手紙を書いてみたい。」(p130)

そうそう、これこれ。
便利なメールに比べて、書いてから届くまでに数日かかる手紙のよさは、数日前に私のことを思ってくれてた人がいた、という喜び。「関心」のプレゼント、といったらいいのか。
貰っても嬉しいものだけど、簡単にさしあげることができるプレゼントでもあります。もっと簡単に手軽にそれができるよう、手紙箱をもっと使いやすくしていきたい。

本当に優しい人は、かまえずに相手を受け入れてくれる居心地の良さを感じさせる。そしてそれでも自分の色を失うことなく立っていられる強さも併せ持っているようだ。」(p157)

昔読んだ中島梓さんの本の一フレーズが今でも忘れられません。
「柔軟でかつ確固たる自分でいることは難しい」
この箇所にもドキッとさせられた自分はやっぱり今でも「頑なでいい加減な自分」。

エピローグで著者から贈られる最後の言葉。

小さな行動の積み重ねが、あなたをつくる」(p208)

突然降ってくる幸運を期待するのではなく、種を蒔き水をやる。毎日全てをでなくても、できることから、ほんの少しの行動を積み重ねることが、遠くて届かなかったゴールへと運んでくれる。

具体的な夢ノートの作り方も載っています。
これを参考に、自分のやりやすい方法を試行錯誤しながら見つけて行動していけたら、きっと変われる。
始めてみた『夢を叶える10大ニュース』もきっと同じ。

夢の実現のために必要な小さなことを見つけ書き出しやってみる。

少しずつ、近づく夢。なりたい自分。

わくわくしながら、楽しみながら、少しずつ。
笑顔の自分でいられるように。

「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
ジャンル毎にまとめたAmazonインスタントストアはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(5) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
すごく心に響く言葉ばかりですね。

手紙、私も昔はよく書いていました。
でも、今はぜんぜん書かなくなり、
メールばかりの毎日になった頃、
メールでのトラブルが発生し、友達一人を
失いました。。こんなことで失うだけの関係性
だったことにもショックでしたが、メールの
やりとりの重大さにも気づかされた出来事でした。
ぱぱっと書いて、ぽちっとボタンを押せば
相手に届いてしまうメール。 それもそれで
便利だし、嬉しいときも沢山あるし、ないと不便だったりも
するけど、相手を思いながら、何度も消したりしながら
書く手紙は、メールにはない温かさを感じますよね。
私も久しぶりに友達に手紙でも書いてみようかな。

とっても、長くなってしまいましたが、
4月の検証と、5月の参加表明をいたしました!!
今回も、私にとってはレベルが高いですが。
見てやってくださいね〜^^
| kaoru | 2007/05/13 8:04 AM |
手紙はプレゼント。私も同感です。今はあまり手紙を書かなくなりましたが、相手に贈るもだから好きそうなレターセットを捜し手紙を送ったりもしました。そういう捜す時間も楽しかったなあ…。今は時間に追われ『心のゆとり』がないけど少しでも自分の時間設けてリフレッシュして楽しく生活していきたいです。
| あきゅーぴー | 2007/05/13 11:07 AM |
>本当に優しい人は、かまえずに相手を受け入れてくれる居心地の良さを感じさせる。

このことば、良いですね〜。
優しい人になることもそうだけど、自分の住まいをこういう部屋(家)にすることが理想かな、と思いました。
ステキな言葉を教えてくださってありがとうございます。
| ままち | 2007/05/13 11:25 AM |
来ましたよ〜。元気もらいました!相変わらずの読書量に尊敬…私も渡米3年、生活には慣れたけど、子供のことにかかりきりで、自分のことは後回し、家事もやっつけ仕事なので、もう少し「愛」をこめて丁寧に生活したいと思い始めてたところです。

夢をかなえる10大ニュース…わたしもやろう!ちょうどある雑誌のVISAの広告で「Things to do while you're alive」というチェックリストがありました。何でも書き出して張り出すのは大事だね。大きなことでも小さなことも…公開ブログを持たない私はどうやってエントリーを?
 
| californiamama | 2007/05/14 1:27 AM |
>kaoruさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
メールの便利さは手放せないけど、数日前に自分のことを思って書いた時間と気持ちのプレゼント、ってほんと嬉しいですもんね。と口先ばかりなので私も「暇やなぁ」と思われる位バンバン送る自分になりたいです。
ニュース参加ありがとうございます。
この後やりますね。

>あきゅーぴーさん
共感してくださってありがとうございます。
レターセットを選ぶのもまた楽しいんですよね。その人のことを思い浮かべたりして、人間関係って人生を豊かにするもんなんですね。
(といいつつ、ここんとこずっと会社のお昼、「一人で食べます」が言いたくて言えない私です。矛盾してるかも?)
書いたり、書いてもらえたり(期待せず)、ちょっとだけ豊かな時間を作り出していけたらいいなーと思います。

>ままちさん
気に入った言葉を見つけていただけてありがとうございます。
中山庸子さんの本はいい気づきがたくさんありますね。
この言葉を自分のものにできたら、自分自身も周りも居心地のいい時間、空間にすることができて、いいだろうな〜と思います。
まずはそのためにやれることから、ですね!

>californiamamaさん
来てくれてありがとう〜。
読書量…確かにね、あれが学業の方にもうちょっと寄ってれば留年もなかったかもね、まぁね、いっかそんなことは。
いや〜あなたの生き様には毎度「愛」感じてます。鍋野菜に苺を育ててるあたりがすでに。
ニュース参加、大歓迎です。エントリーはメールでいかが?コメント欄にて書いてくれてもいいし、お手軽な方法で。
「Things to do while you're alive」、私もそのチェックしてみたい!
書きかけの記事にコレ、ありました。1年の10大ニュース、10年のそれ、死ぬまでのそれ、って考えて(そして実行して)いくことって大切だろうし、した方が叶いやすいだろうし、と思っています。
| sonica | 2007/05/14 6:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/330215
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ