トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 捨てたもの9/5 | main | 捨てたもの9/6 >>
[捨てる!格言01]あなたが死ねば、みんなゴミ
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

あなたが死ねば、みんなゴミ

どこかで読んだ本にあったフレーズ。

これは、効いた。かなり。

なんとなく捨てられない。
思い出の品だから捨てられない。
せっかくもらったから、捨てられない。
二度と手に入らないから捨てられない。
まだ使えるのにもったいない。
捨てた後困るかもしれないから捨てられない。

そういう思いも、すべて自分だけのもの。

他人から見たら(夫婦であっても)、すでにゴミだったりする。

大事に大事にたんまり残して、死後それを処分するのは、今の私であれば、夫と子どもたち。

その時に彼らがどう思うかと考えたら…

私が残したそれらのほとんどは、ゴミ

忘れられない昔の恋の過ちを綴った日記だって、「かあちゃん、バカすぎ…」と笑えるならまだしも、愚かな母を持ったことを悔やんだりすることになったらと思うと…

捨てたい。

思い出箱(役に立たないがどうしても捨てられないモノ。大事にしたいモノはこの箱行き)の中にも、まだ捨てるモノがあることに気づく。
思い出箱に入れておくのは、こどものへその緒とか、乳児の頃の育児日記とか、大学時代の同人誌の、ほんとうに「あの頃の私と仲間」が詰まったものとか(うーん、これも捨てられそう)、そういうものにしておきたいと思う。

捨てられないあなた。

死後、それを処分することになる、残された人の苦労を考えてみるとよいかも。
捨てられるモノが出てくるかも。

捨てて、シンプルになって、死に際も、死後もキレイにして旅立ちたいね。

あなたが死ねば、みんなゴミ
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├捨てる!格言集 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
はじめまして!
ちょっと、通りすがりの(余計な)ひとことですが、
自分の経験上、亡くなった身内の日記というものは、
とてもいいものなので、できれば処分して欲しくないなァと、思います。(あくまでも残された者の、私の個人的な考えですが。。。)
そのひとの知らなかった一面が見えたり、そしてなにより、かなりの確率で爆笑できますので、悲しみもまぎれるのです。

(といいつつ、わたし自身の日記は死後読まれたら相当恥ずかしいしろもんなので捨てちゃいたい気持ちもよ〜くわかります。。。)
| alan | 2006/09/22 11:42 AM |
はじめまして!コメントありがとうございます。
私も、自分が遺されるなら、ダンナが私を心底憎んでたなんていう日記でなければ偲びたい(そして笑いたい?)と思うのですが、私の昔の日記、そういう類のモノがあるのでそれは処分せねば…と。

そうですね、逝くものとしては、悲しんでほしくないから、偲んで笑えるネタをいろいろと用意しておきたいものですね。
ってこのブログもか?(笑)
| sonica | 2006/09/23 6:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ