トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< [捨てる本28]フィオナ パラシャー 『いつも何かに追い立てられていると感じているあなたへ』 | main | [捨てる本30]大塚 敦子『モノとわかれる! 生き方の整理整頓』 >>
[捨てる本29]金子 由紀子『毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント―少しだけペースをおとし、もっと生活を楽しむためのアイデア』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てるモチベーションアップ度★★★★☆

毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント―少しだけペースをおとし、もっと生活を楽しむためのアイデア
毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント―少しだけペースをおとし、もっと生活を楽しむためのアイデア
金子 由紀子
すばる舎

やることなすこと雑なことにかけては誰にも負けない私。

でも、ほんとうはそうじゃない、ていねいな動作、ていねいな言葉遣い、ていねいな暮らしにあこがれてるのも事実です。

そのためにどうしたらよいのか教えてください!という気持ちで読みました。

心に響いたところ。

ていねいに暮らそうとするとき、重要になるのは、人から見えない部分なのだ。」(p21)

ゴミ出しがテキトーだったり、自分一人で食べるいい加減な昼ご飯とか、公衆トイレのペーパーを次の人のために補充しないとか、銭湯の洗面所に落ちた髪をほったらかしにするとか、誰も見てないけれど、そういうのを「気持ち悪い」と感じることが大事なのかな、と思う。
(ちなみに私は上記昼ご飯以外は気持ち悪いから「きちんと」したくてする方、食に関してもっときちんとしなくちゃいけませんね)

きちんと生きる→自分が気持ちよく豊かな気分で暮らす→使って楽しいものを使う→心が落ち着く、楽しい→気持ちよく豊かな気分で暮らせる→きちんと生きられる

といういいループをしていこうというのが著者の提案。

それらのモノを手に入れるには、まず自分がどういうものが好きでどういうものは嫌いかどうか、それを知ることから始めなければいけない。
自分だけの、自分のモノサシ、スタイルを手に入れること。

好きなモノを知り、それで揃えていけば、家の中は自ずと居心地のいい空間となっていくはず。

なるほどなるほど。

ヒントの一つで、記録をつけることの意義にも言及されています。
日記を書くことで、流れていく時間を一瞬せき止めて、自分の今たっている位置を確認する。
これまでの自分が見え、これからの自分をどう生きていきたいか、考えることができる。
悩みも書くことで、楽になったりする。
これはブログを初めとするウェブの活用をしていて私も実感しています。

居心地がいい家に共通するのは、『絶対的なものの量が少ない』ことだ。」(p92)

私の経験上、いい香りのする家はたいていキレイに片付いている。部屋に上がらなくても、玄関をあけた瞬間にわかる。(略)そこで、まず先に、いい香りで家を満たしてしまってはどうだろう?」(p110)

片づけがクリアできて香りを楽しむ余裕すらあるお家。
そこまでたどりついてからではなく、先に香りを楽しんじゃう。片付いた心地いい家の気分を味わえば、片づけも捨てるのも掃除も楽しくやれる、かもという提案。
これは採用したいと思います。

食にも「きちんと」という提案をされてますが、肌に触れる衣類に対しても同じ。
亜麻の一種であるリネンのよさにも触れられていて、試してみたいなと思いました。

服について。
おしゃれな人は、数量に関わらず、ていねいに着ていると。
ていねいに着るとおしゃれになれるのかな?というわけでもないだろうけど、繕い物をすることで心が落ち着き、きちんと感が満ちてくる、というのはわかります。
道具もきちんとそろえよう、とありますが、私のは兄の小学校のお古のソーイングボックス。
変えたいな、と思います。置いていて、手に取って、使ってて、楽しい、そんな裁縫箱はどんなのか、考えて選んで使うようになりたい。

「ていねい」って、わかってはいるけどついついあたふたばたばたしてしまう私。
そんな私へのヒント。

『落ち着いて』『ていねいに』行動することが大切なのはよくわかっているものの、具体的にどうやったらいいのかわからないときは、とりあえず『ゆっくり』動いてみることだと思う。」(p158-159)

うんうん、これならできるかも。
焦っても早くならないから、ゆっくりやりなさい!ってコドモに叱ってるのにね。
自分だって同じ。

きちんとていねいに暮らす、それってやっぱりいいんだよね、そうしたいなぁ、という気持ちがなお高まる本でした。

なんだか、どこかでこういうの読んだような気がするな、著者ってどんな方だろう、と著者紹介を見たら、ALL About Japanの「シンプルライフ」のガイドをされてました。
なるほど、読んだ読んだそこも。
一時期、熟読しました。(しかし活かせてない)

同じ一日なら、きちんと、ていねいに、ハッピーに暮らそう。

毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント―少しだけペースをおとし、もっと生活を楽しむためのアイデア

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
ジャンル毎にまとめたAmazonインスタントストアはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(8) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
こんばんは!
丁寧な暮らし=人が見ないところもきちんとする(文章の違いはお許しを!)…って本当のオシャレは下着から…みたいな感じですね(^.^)ホントにそーですよね。食事なんかも自分の為にきちんと出来る人って他もきちんとしてそう。もちろん私も自分だけなら適当です^^;

そしてリネン!最近、他のblogでリネンのキッチンクロスが紹介されていて(ちょっと気になる親戚にあげようかと思い)試しに使ってみました!いいですよ!吸収力抜群の上、乾くのも早いので除菌効果?細菌も付きにくい?だったかな?普通のフキンよりも大判なのでガンガン拭けますよ。それなのに丈夫でかわいい♪(^∀^)洗濯機OKで使っていくうちに味が出るみたいで10年以上は持つそうですよ。キッチンにはリネンがいーなーって思いましたね。もちろんシーツなどもいいですよね!気持ち良さそう!私もソファカバーにしたいくらい(^.^)
| ハナッペ | 2007/01/17 10:59 PM |
私も!この本愛読しています。
ちょうど今(子供たちと寝て、夜中に起きて
洗い物や家事の残りをして、1時間くらいゆったり
本読みながらお茶して・・・もう一眠りしようかな、
とその前にPC・・・)、まさにこれを読んでいて、
こちらのブログを見てびっくりしました。

すこしだけペースを落とし、もっと生活を楽しむためのアイデア、という、表紙の言葉がいいですよね。
| のんたんママりん | 2007/01/18 3:18 AM |
「ていねいに暮らす」

聞くだけでいい言葉ですね。
わたしも ていねいな暮らしがしたい。
この前新聞で読んだのは、ある一人暮らしの年配の女性の方の投稿でしたが、
「魚屋さんで、新鮮なアジを1匹買ってきた。まな板の上で三枚におろし、半身はフライに。もう片方は 皮をはいで お刺身に。皮と頭でおだしをとって、スープに(だったかな?)骨と尻尾は、カリッと揚げて塩コショウをふって、おつまみに。命に感謝」
とかなんとかいう事が書いてあり、
「ほぉおお〜っ」と、ため息が出ました。

気に入った洋服が ほころびたら、針と糸でつくろって、
長く長く着て、着れなくなったら、裂いて編んでフロアマットに・・・なんていうのにもあこがれます。

でも現状は、その辺に ぐしゃぐしゃに散らばった服に
腹立てて、もう捨ててやる!と 衝動で切り刻んでウエスにした・・・程度な わたし。

質素だけど 豊かな時間。

良いですね〜(うっとり ・・・妄想)

| まっち頭 | 2007/01/18 1:05 PM |
「ていねいに暮らす」私も大好きなフレーズです。
でもていねいにって具体的にどういうこと?
なんて思うのでこの本でお勉強してみようかなあと思いました。
実は本屋さんで先日みかけて買おうか迷ったんです。

見えないところをきちんとする。
↑ひきだしの中とかもそうかもですね。
あとは下着もそう。

なかなか気持ちにゆったりとした余裕がないと
実行できないことですが
忙しい現代人の暮らしのなかだからこそ
意識して余裕を作っていかないといけないのかもしれませんんね。

ちなみに昨年から私が実行しているのは
信号が赤になりかけても走って渡らない。
電車の駆け込み乗車はしない。
です。
これを実行するには、待ち合わせや予約時間に
余裕を持って家を出るってことが大前提なんですけどね。
なかなかね〜
| オレンジペコ | 2007/01/18 1:36 PM |
この本もしっかり読みました(苦笑)。
どんなに読んでも、心に響いても、実行する難しさを思い知らされます。
でもそれなりに肝に銘じて、少しずつ行動しているつもりですが・・・情けない・・・

さて、この「きちんと」「ていねい」というのが、私も惹かれました。
もちろん、物を少なくと言うのも書いてあったと思いますが、少ないから「きちんと」「ていねい」にできるのではないかと思うのです。そこがやはり課題。
少ないお気に入りを「ていねいに」扱って、生き方も「ていねいに」「きちんと」。目標です。
毎日小さなことを大切に生きるということと、つながっているように思います。綺麗な人はやはり毎日日々を大事にするんだと思います。ああ反省です。
| torizoh | 2007/01/19 12:17 AM |
>ハナッペさん
おはようございます。
「丁寧」って書き初めして貼っておいた方がいいかもしれないなぁ、と思うほど私の暮しにないものです。そしてものすごく欲しいモノ。
そうそう下着までおしゃれ、なりたいです。
ところで気になるグッズ、リネン。使い勝手情報ありがとうございます。
アンティークリネンというものがあるほど丈夫らしいですね。唯一の懸案はお値段の高さだけ?
キッチンクロスからまずデビューしてみようかと思います。楽しみ!

>のんたんママりんさん
おはようございます。
あはは、こういうことってありますよね。以前青ポットさんの放出品の『キッパリ!』見たときに「え、読んだばかりのこれ?」と思いました。
なんだか皆さん似たり寄ったりの志向で、他にどんな本読んでらっしゃるのかしら?などすごーく気になります。
ていねいにゆったり、楽しく暮らす。ヒントを少しでも取り入れてそんな暮しを手に入れたいですね。

>まっち頭さん
おはようございます。
ていねいに暮らす一人暮らしのおばさまのお話、「おおおおーっ」ですね。
そういう暮しまで到達できるとは思えない(というかやる気がでませんごめんなさい)けど、今よりもう少していねいに、いい方向へ変わっていけるんじゃないかな、そうしたいな、と思う気持ちを大事にして、やれることからやる、のがいいのかなぁと思います。

うわははは、衝動的に切り刻んでウエス作り、なんだか無理矢理忘れ去った過去が思い出されてきました。

質素だけど豊か。

これを大事にしたいですね…(現実とのギャップにため息)。

>オレンジペコさん
おはようございます。
ペコさんなら…読まなくても大丈夫かも。すでにできてることばかりじゃないでしょうか。
ゆったりした時間を意識的に作る。
これは共感します。とても大事で必要な時間だけど、ついついないがしろにしてしまう。今読み聞かせてる『モモ』もこんなメッセージがこめられててがつーんときてます。

私もセカセカバタバタしてるのがデフォルトになってるので、走らない、慌てない、焦らない、そのためには時間に余裕を持つ、これを心がけたいなと思います。

>torizohさん
おはようございます。
torizohさんも読んでました?やっぱり?(笑)
実行がほんと、難しいです。でも読もうとさえしなかったころを思えば進歩かなと。
一日一日を大事にする。
う〜わかっちゃいるけど、なかなか。
小さなことを丁寧に、今日一日気をつけてやってみようと思います。
一日だったらできるかもしれない。
まずは小さな目標から。がんばるぞ!

| sonica | 2007/01/19 7:49 AM |
とりあえず『ゆっくり』動いてみるって、重要ですね。
私も心がけてみようと思います。
生活にほんのちょっとゆとりが生まれそう。
ゆっくりと、少しずつ、ね!
| papipo | 2007/01/19 9:02 AM |
>papipoさん
こんばんは!お忙しい中コメントありがとうございます。
あわてても実はそんなに効率よくもならない、って落ち着いて考えるとわかるんですけどついついバタバタしてしまう毎日。ゆったりできない自分。
変えていきたいですね、ほんと。
ゆとりをもって暮らしていきたい。
コツなのかな〜。できるようになりたいと思います。

少しずつ、一緒に頑張らせてくださいねー。
| sonica | 2007/01/21 11:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/240913
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ