トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< [捨てる!格言15]もらいものでもゴミはゴミ。 | main | 売ったモノatヤフオク(捨てたモノ番外) >>
死ぬまでにしておきたい10の心残り
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

昨日の記事で勢いついたので、「中途半端でいまいち」な記事もどんどこアップしちゃおうと思います。つまんなくてもスルーで御願いしますm(__)m。
自己満足でいいのだ。ブログだからいいのだ。それでいいのだ。あなたも私も。



先日出かけた先でパラパラと読んだオレンジページの中にあった、フレーズ。



死ぬまでにしたい10のこと」という映画の紹介だったか、この言葉が自分の中にとびこんできました。


これって、考えておかないといけないんじゃないかな。

そして、それを意志をもって優先的に実行することが大事なんじゃないかな。

いつか考える。いつかやる、じゃおそらくその機会は来ない。

少なくとも私の場合は確実に。

私が死ぬまでにしたいことってなんだろう、何をしなかったら心残りなんだろう。

大島もっと着たいな…あの人と、あの人と、あの人には会っておきたいな…

そんなことを考えてお買い物へ行き、生協さんを頼み損ねたため重い牛乳などを買い込みながら、花を買いました。

花を自分に買ったのなんて何年ぶりだろう。

小さな小さな298円のブーケ。

でも、欲しい、買おうって思いました。

理想はお庭で育てた花を摘み、だけれどもそれは今はあきらめていて、買った花でもいいから生花を飾っているおうち。そんな家に暮らしたいな、と思ってます。
いつか、と思ってました。

でも、買っちゃえばいいんじゃないの?と、たぶんそのフレーズが背中を押してくれました。


片づいてない家でも、花を飾っていいのだと。



花を飾れる余裕を持ちたい、持てるようになりたい、と思うならまず飾っちゃってみてもいいんじゃないの?

そしてその花をみて居心地よくなったり、もっと居心地よくしたいから片づけたいなと思ったり、片づけ始めたり、それでもいいんじゃないの?

成功法則だなんだという本も読んだりしますが、なりたい自分をイメージして、なったつもりで暮らすと不思議と世界がそれにあわせて変わっていく、とかなんとか書いてあったように思います。
この前読んだ片づけ本のどこかにも書いてあったはず。

なんだか目からウロコな気がした、本を目にしてからの数時間。

ありがとう、オレンジページ♪
(オレンジページの通販に載ってたウェッジウッドの白い皿、めちゃめちゃいい感じでした!が、いいじゃん買っちゃえば、とはいかないそれなりのお値段でありました)

映画について。
映画では「Things to do before I die(死ぬまでにすること)」となっていたそうでちょっとニュアンスが違うようです。
23歳のアンを襲った余命2ヶ月の宣告。夫と子どもを残していく孤独な時間をアンはいかに過ごそうと思い、どう過ごしたのか。
自分だったらどうするか、深く考えてみるべく観てみたい気になりました。

死ぬまでにしたい10のこと』(DVD:Amazon)
洋画マル得キャンペーン松竹 死ぬまでにしたい10のこと』(DVD:楽天)

死ぬまでにしたい10のこと―初めて人生を愛することを知った女性の感動の物語』(原作:Amazon)
〈原作〉死ぬまでにしたい10のこと』(原作:楽天)

死ぬまでにしたい10のこと
斎藤薫 しまおまほ 酒井順子 角田光代 八塩圭子 室井佑月 倉田真由美 谷村志穂 横森理香らによる、彼女たちの「死ぬまでにしたい10のこと」

死ぬまでにしたいことのひとつ、シンプルで居心地のいい暮しを創ること。

細分化したらその中に入るはずの「生花を飾る」。

これができて、よかったです。心残りが一つ減りました。

心残りのないように、生きたいなと思います。

そして飾った花はこちら。



心残りのないように。
後ろめたいことのないように。
感謝の気持ちでこの世から去っていけるように。

死ぬことを考えるのは、よく生きるのを考えると同じこと。

よく死ぬために、よく生きよう!

そしてそのために必要なこと、したいことを明確にしてできることから実行していく。

と、書いていてもどうせころっと忘れてしまうのだけど、時々は思い出して行動できるようになりたい。

(心残りになりそうな書きかけ記事のアップ、これまたスッキリできそうです。背中を押してくださった皆様ありがとうございました。)
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├雑記 | 固定リンク | comments(7) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
sonicaさん、早速のコメント、ほんとにありがとうございました!!
まさか、こんなに早くにお仲間にしていただけるとは思ってなかったので、とてもうれしく、そしてさらに気が引き締まりました(〃⌒ー⌒〃)

最近私も強く思います。
「毎日を大事に」ってことを。
悔いのない毎日、二度と戻ってこない今日。
子ども達がどんどん成長していくのをみて、
母として充分に満足のいく生活を送らせてやれてないことが
とても苦しい毎日です。
まずはすっきりと片付いた家に「おかえり!」って迎えてやりたい。
そして片付いた台所で、栄養満点のおいしいご飯を作ってやりたい。
思うばかりで実行できずに、ずっとモヤモヤしてましたが、
ブログ開設を機に、もう二度とぐっちゃぐちゃの家に戻らないようにがんばりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
| れもん | 2007/06/18 8:55 PM |
>れもんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
お仲間が増えるごとに自分のパワーも増すようで嬉しいです。
身も心も引き締めてまいりましょーね(*^-^*)。

毎日を大事に、丁寧に。

ほんとにそうできたらどんなにいいでしょうね。明日は生きていないかもしれない、とも思います。だから、今からそうする、めざす、ちょこっとずつやってみる。
お子さんたちに対して自責の念が強いのですね。そう思われてるくらいだから、子どもたちはちゃんとれもんさんのそういう気持ち、感じてると思いますよ♪
家の中がぐちゃぐちゃでも、笑顔のおかーさんが「おっかえりー♪」と迎えてくれるのが一番だろうな、と笑顔のない母(私)は常々感じてます。
ブログを立ち上げたことでお片づけが進んでいくといいですね。
最初からとばすと燃え尽きるので、セーブしながらくらいがちょうどいいかもしれません。楽しく、ぼちぼちと。
一緒にすっきりきれいなおうちめざしていきましょうね。
どうぞよろしくお願いいたします。
| sonica | 2007/06/18 10:32 PM |
sonicaさんこんばんは。(^^)
『死ぬまでにしたい10のこと』を以前、ビデオで見たことがあります。誰にも告げずに10のことをやり遂げた主人公はすごく強いママだなぁって思った印象が。。。
誰でもいつかは死ぬのだから、今のうちにやっておきたいことやっておくべきなんですよね。解ってはいるのだけど、ウダウダしてしまうのは、切羽詰ってないからでしょうか。(^^;;;
とりあえず、ちょっとずつ。。。なんですが、掃除と片付けは全く違うカテゴリーだと痛感する今日この頃です。(T-T)
| yo- | 2007/06/19 12:30 AM |
片付いていなくても、花を飾っていい・・・
うん。
飾りたいと強く思った時は、きっと片付けにもエネルギーが注がれやすくなってるんじゃないかなと思います。
本当は、綺麗な部屋で、すっきりと暮らしたい。
それが前向きなエネルギーとなった時、片付け、掃除に向かわせるのかな。
私も、リビングに庭で摘んだしょぽい花を飾ったところだったので、とっても共感しました^m^
死ぬまでに、10のこと・・・
死ぬまでに、なんて大きなスパンでは今は思いつかないかな。目の前の10個で・・・ああ、、、忘れた振りしてた10大ニュースが・・・・^^;
| れいな | 2007/06/19 11:34 AM |
また今日も大きく頷きながら読ませてもらいました。
>よく死ぬために、よく生きよう!
まさにこれ。
明日のことは分からない。毎日後悔せず生き抜けたらどんなに素晴らしいことか!
私も病気をした時など、「もし死んだら」とふと思うことがあります。
何をしとくべきか、何がしたいか・・・考えます。

お花ですけど、休みに実家に寄ったとき庭の花をもらったんです。うちはマンションで緑はなし(育てられない・・・)
でも、花を飾ると・・・心がわくわく優しい気分になります。今日もつぼみが一つ咲いてて「わぁ〜きれい。ありがとう」と花に話しかける私(笑)。こういうのって、部屋がきれいだったらなおいいけど、そうでなくても大切だなーと思います。
| torizoh | 2007/06/20 12:09 AM |
毎日をだいじにという言葉、ほんとに心にしみるようになったのは、最近かも。もし私が今死んでしまったら、子供たちに何を残せるか。昨日までの私の生き方は彼らに恥ずかしくないか。最愛の人に最後にどんな言葉をかけたか。シビアすぎるかもしれませんが、つい後回し〜な人生を送ってきた私にとっていいブレーキになります。
そのためには、目標もって、楽しく実行。
私も今日は予定がキャンセルになったので、家でキルトの続きをやります。
| californiamama | 2007/06/20 1:34 AM |
>yo-さん
こんにちは。
ビデオご覧になったのですね。感想ありがとうございます。借りて観てみようかな。
余命何年、この頃よく思います。
近所のママが若くしてなくなったことにかなり影響受けてます。
少しでも悔いの残らぬよう暮らしたいですね。ってそう言ってるヤツが今朝殺伐と相方と喧嘩ですよ。とほほ。

片付けと掃除は別ですね。物が多い状態での掃除は移動して戻しての時間と労力がもったいないのでまずは片付け!と今は思います。
片付けも、昔の私みたいに右に移して、次は左に移して、という移動じゃなくて減らすことも実行しないと、ね。
その辺気づいたyo-さんはどんどん変わっていけると思います。

>れいなさん
コメントありがとうございます。
花を飾ることでまたストレスがたまるくらいなら、まだそのタイミングじゃないんですね。
昔飾っては放置、どろどろの水と茎にブルーになってた私、その時はまだ飾るスペースのために
なんか一個捨てた方がよかったのかなと思います。
まぁでも花を飾る暮らし、どんな花であれ心華やぎますね。まさに華やぐとはこのことかと。
れいなさんちもメリハリすごいですもんね。
あの白いテーブルに花。めっちゃいい雰囲気ですね!
白いティーカップに紅茶入れて…モデルハウスのようだわ。
で。目の前の10個、ぼちぼちやっていきましょう。

>torizohさん
コメントありがとうございます。
記事読みあってうなづきあってますよねお互い。私もうなづいてましたtorizohさんの記事。
毎日悔やむことなく生きていく、理想ですね。なんでこうなっちゃうの、ってほんとに思います。
そう思うようになってから、けっこう吹っ切れたところもあります。バケツプリン作るとか(それかよ)。
実家から花。いいですね〜。残らず、邪魔にならず、見えない「華やぎ」のプレゼント。
つぼみなんか「いつ咲くかな」とワクワクしますよね。
そういう気持ちが大事なのかな、と思います。

>californiamama
コメントありがとう。
いやいや、シビアじゃないと思います。ほんとおっしゃる通り。
こどもがいると特に、毎日の過ごし方そのものが「遺書」だなと思います。
母親は毎日を易きに流されて無為に過ごしてたか、楽しみを見つけてチャレンジして失敗しても大笑いしてたか、「生きるって時々しんどいけど、基本的に楽しい!」と伝えられてるか。
ダメダメです。「生きるとは眉間にしわ寄せてイライラすること」ですわ。
ほんと、朝から夫と喧嘩してるばあいじゃない>私
目標もって楽しく実行。これにつきると思います。
趣味も楽しみつつ、こつこつやっていきたいね。
| sonica | 2007/06/21 6:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/239628
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ