トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< [捨てる本27]芳垣 真之『捨てるが1番!―物別捨てる作法』 | main | [BEFORE&AFTER(寝室)]DIYにチャレンジ! >>
捨てたモノ1/12と2003年に旅立ったもの
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

・壊れた洗濯ハンガー
・スリッパ
・一週間分の床の埃(すごかった…)
・書いてたWEB日記ひとつ

あちこちの無料ブログを使っていくつかのジャンルでブログを書いています。
で、そのうちのひとつ、昔育児日記を書いていたヤプース(WEB日記)からサービス終了の連絡がきました。
ヤプログに移転という選択肢もあるのですが、ヤプログでは別のブログを書いているのでそこまでするほどのこともなく。
移転移転でちょこっとしか書いておらず、このまま消去させてもいいか、と思いましたが、これも何か理由があることなのかもしれない、と、こちらのブログで再利用。

数年前の私の捨てたかった部分が捨てられてるか、チェック!

育児日記(=トイレトレうまくいかずノイローゼ日記)とオークション記録がメインでした。

不要品捨てるのは惜しい、と思ってらっしゃる方に、「こんなのも売れたりするのか〜」という参考になれば幸いです。緑の文章は当時の日記です。



ヤフーオークションは今では私の生活の一部。
で、コカコーラを買ったらついてたワールドカップサッカーの選手の人形を5体出品してみた。
メジャーな人はいないから安いかなーと1円スタートしてみたら、なんと、810円で落札。
コーラを全部定価で買っていたとしても、150円×5×1.05でもこの価格より安い!
得しちゃったなー。嬉しい嬉しい。
このお金で買うのは…やっぱりコーラ?

 

画像は大阪のふたごのママにもらわれていった、妹からもらった布段ボール箱いっぱい。
落札価格は111円でした。
すんごい喜んでもらえて嬉しかった。


出た!ゴミをもらってくる女。
夏目さんがゴミ屋敷の住人について書かれてた時に、こういう自分を思い出しました。
今こんなの渡されたら激怒するかもしれないのに(いや、あげます企画ができるか♪)、当時は「何かの役に立つかもしれないでしょ?捨てるなんてもったいない」と自分は絶対使わないくせにもらってはためこんでました。

 

××で家具など見る。
チーズの削り器とドレッシングを作る時に使う小さい泡立て器とピザを切る道具を購入。
ちょっとずーつおしゃれなシンプルライフにしていけたらいいなー。
7万円のわけありソファも気持ちよさげだった。物欲は止まらない。
お子さま二人はお疲れでした。
画像は本日4010円で落札された、遊佐未森の本3冊。
相方がコンサートでもらってきたもの。



相方の思い入れとか無視でしたね、当時。相方も多趣味でごちゃごちゃしていて、二人して煮詰まってました。今思えば。ゴチャゴチャとイライラのスパイラル。険悪だったなぁ…。
当時も一応念押しして出品OKもらったと思いますが、今だったら相方の部屋に置いてOK、にしてたかも。
汚部屋に住んでいながら、さっそく物増やしておきながら「おしゃれなシンプルライフ」とかのたまってますね。ちなみに7万のソファは思いとどまったようです。

 
 
御近所ママサークルをたちあげて、3度目の集まり。
今日はkさんが声をかけてくれた数人がきてくれはって、総勢23名の大所帯。
おしゃべりに花が咲き、よかった。
私はiさんに借りたカプラをなんと行きは抱えて運び、汗だくに。あほです。
午後からは大人4人で集まって、手話の挨拶などを練習した。
うん、使うと覚えるし、いいね!私もがんばろう。
サークル用のウェブもせっせと作った。MLもつくろー。

画像は妹の陶芸作品。
オークションに出したところ、ベージュの方が「こんなのを探してました!嬉しいです」と落札された。
豊橋の方にもらわれていった。青赤の方は売れ残ってしまいました。
欲しい人いたらあげまーす。送料は負担してね。いるかしら?


当時、ママサークルを立ち上げました。
ほんとに友だちがいなくて、このままじゃヤバい、と思ったから。
そういう行動力があるのは確かなのですが、かなり無理して。結局どっと疲れて子どもにやつあたり、あれれ本末転倒、親しい友だちもできないし、涙涙な日々でしたねー。

「こども家庭110番」と保健センターの保健婦さん、保育園の一時保育と神経科通院に助けられてました。
(ダメだったのは、いのちの電話と臨床心理士)
今も当時の私みたいに苦しんでる人がいたら、使えるモノはなんでも使ってラクになってね、と思います。暗いトンネルを抜ける日が必ずくるから。
そこを通ることにも意味があったのだと過ぎてから思えるようになるから。

またまた説教臭くてすみません。
ちなみに売れ残りは数年おいておいたあげくに、もやせないゴミで捨てました。

 

画像は3000円で落札された、バートの人形の電話。
妹のアメリカ土産でした。

なんかちょっと泣きたい気分。
疲れてしまった。心身とも。

またがんばり過ぎて、なおかつそれが空回りで空しくて、疲れているのだ。

子どもにもやさしいママでなく、夫にもやさしい妻でなく、なんかわたし、なにやっているのだろう。

こんな時に、聞いて、って言える人がいるのってうらやましいな。
聞いてくれる人がいることがうらやましいのではなくて、ちゃんと甘えられる能力に。
信じられる能力に。資格に。

私はうそつきの最大の罰、不信に苦しんでいる。
ほんとに、信じられないことは不幸です。周りも不幸にするし。
うそは、つくもんじゃない。
止めといた方がいい。
と、心から言える。

ちょっとうつかな。
ひとりになりたいかな。
追われないでいたいかな。

きついなぁ。


おぼろげな記憶ですが、アメリカに行く妹から「お土産何がいい?」と聞かれて、「売れそうなものヨロシク」と答えたような、まさかそこまではと思いたいような、なんだか人間不信になりそうな、そんな気分です。

 

先日落札された、ミルク関係セット。
のびやかオンリーのベビーのうちにもらわれていきました。
1200円で。
うちはおっぱいでまくりなので、お茶用にある哺乳瓶は病院でもらった「森永なんとかミルク」とかプリントされたやつ。
いろけがないな〜。

台風がきてる。
雨戸にしてるけど、すごい風が入ってきて、気持ちいい。
扇風機さまさま。

むすこはママを求めてる。
もっと応えてあげなくちゃな。
今だけだものね。ほんとにね。

新品使えばいいのにね。せっかく親が息子のために、と用意してくれたものなのに。
余らせたってしかたないのに。
間に合わせを使っている、という小さなストレスはあなどっちゃいけない、と今は思います。
間に合わせな暮しは、何もかもそういった妥協やあきらめにつながる気がします。

 

妹にもらったアムウェイのサンプルのブラ。
全部オークションではけた。
が、いっこだけ途中でなくなってしまい、おわびにひとつさしあげた。
どこへいってしまったんだ80のA。


ゴミをもらう女。捨てられない女。片づけられない女、無くす女、見つからない女の三拍子どころか五拍子、見事に揃ってます。
自分では無職主婦だけどがんばってお小遣い稼ぎ!なつもりでいたけど、ここまでしてるのが友だちだったらひくかも。
今なら。サイズがあわないブラなんか、もらってもしょーがないのでもらいません。オクに出すのも面倒ですし。(ちょっと前にトラブって気分的にひきぎみ)
(そういえばちょっと前にTバックしか履かない友人からTバックを一枚あげるから使ってみ、と言われましたが断りました。一度試してみたい気もします。いいみたいですよ彼女曰く)

←メンズだそうです…。世の中にはまだ知らない世界があるのだなぁ…。

 

こども服いっぱい。
落札されてみたら、隣町の人でした。
さすがに今頃は全部使い倒されてゴミになってるかなぁ。

育児ノイローゼ日記はもう少しさかのぼると虐待日記で、それを綴っていた日記はライブドアに吸収されて消滅してしまいました。
それにも意味があったのだと思います(ちと無理矢理)。

おむつ外しがうまくいかなくてキイィィィィーッとなってしまっている方がもしいらしたら。
ここにもいた!私だけじゃなかった、と少しでもホッとしてもらえたらいいな。
当時、ネットで探しても、こういう声、見つけられなかったから、私は。

なんかうんちうんちばっかり言ってたらアホらしくなり、まあええやん気長にいこう、と思えるようになった。

息子3歳4ヶ月、おむつを持って来て「(うんち)出たから変えるぅー」。
おいコラ。待て。

むかむか。
同じように悩むママのメールでちょっと気が楽になる。
そうだよね、時期ってものがあるよね。

ふとみると私の隣に立ちすくむ息子。その足下に広がる水たまり。

待てやコラ。
拭かせる私。(鬼?)

「おしっこしちゃって、ごめんね、ママ」
いじけた様子もなく、素直に謝っちゃう息子。
わーんごめんよーこっちこそごめんー。

ネットでおむつ外しの体験談等探す。
(もちろん息子より手強いお子さまを)
しかし見つかるのは「遅かった。とれたの2歳6ヶ月」やら「3歳。昼間は完璧」。
「シールをご褒美に」
「(新しく買ったパンツの絵柄の)トーマスが濡れちゃうよ、と言ったら濡れたらかわいそう、とその日からトイレに」
それだって全部やってるんです。

余計落ち込んだ…。

おむつ以外の発達が順調だから、焦ってしまうのだと思う。
あとは、ずっと布おむつできて経済的だーと思っていたのに予想外に紙おむつ代がかさむのにいらついているのもあるだろう。しかし、これも家計からではなくこども貯金から(!鬼???)出すことにしてストレス軽減(家計も)をはかってみたけど、やっぱり、泣けてきてしまうこの頃なのです。

よく食べるし、妹かわいがるし、友だち大好きで仲良く遊べるし、優しいし、素直だし、おもろいし、元気だし、これ以上何を望む?

…おむつとれること。

嗚呼ダメ母健在。


ちなみに、息子がトイレでうんちをできるようになったのは4歳過ぎてから。5歳だったかも。
少なくとも、2歳近く離れてる妹の方が先に外れたのは確実で、ほんとに参っちゃってました。
おしっこもかなり遅く、おねしょは6歳9ヶ月の現在でも2、3日に一回はほぼ確実。
でも今は、それで「キィーッッ」とはならなくなりました。(慣れた?)
雨が続いた時に連続でシーツびちょぬれ、はちょっと凹みますが、たくましくなれました。

そ、そにか、ひどい…そんなヤツだったとは…と思われた方ごめんなさい。
反省もこめてアップします。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.捨てたモノ | 固定リンク | comments(12) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
ひどい、そんなやつだったのね、なんて思いません。

安心してはいけないのだろうけど
安心しました。

sonicaさんが お子さんたちに与えている おもちゃや
絵本、そして、それによって影響を受けたお子さんたちの
遊び方。
(ぬいぐるみに名札を付けたり、・・・それが絵本の主人公の名前だったり ぬいぐるみ相手に 読み聞かせしたり。)

それは、私の なってほしい子供像・理想の子供たちの姿です。
私 絵本には なんだかこだわっていて、
長崎の 童話館というところから 毎月4冊もの絵本をとっているのです。
子供たちには 心豊かに 愛されている実感を持って、
ものによって満たされるのではなく、
毎日の ささやかな暮らしを通して、
自然や 人の優しさや、そういったものによって 心を満たし、幸せに育ってほしい。

と思っているくせに、
私も 書けば 虐待日記になるんじゃないか・・・的な
毎日を過ごしていました。

今でも 思い出すと辛く、子供に申し訳なくて涙が出ます。
子供が少しは大きくなり、私の理不尽さに気づかれつつあるから 今はストップがかかっていますが、
2人目生まれる前の つわりの期間とか 生まれたあとの
忙しさで、上の子に当り散らした日々を
私は たびたび思い出し、
「もっと大きな器を持ちたい、持たなければ」と
自分に 言い聞かせています。

息子さんの トイレトレの辛さ、ほんとに伝わってきました。
自分の子だからこそ、
必死に 腹が立ってしまうんですよね。

これからも いろいろあるはずですよね。
今までよりもっと大変なことが。
でも がんばりましょうね。
sonicaさんは できると思います。
私も 一緒にがんばりたいです。
がんばります。
いつも心に 大切な人への 愛情をもって。
| まっち頭 | 2007/01/14 1:02 AM |
お。
あたしもヤプーズで書いてましたよー。
そして。
ライブドアに吸収された某所でも☆ ←ここ、好きだったなぁ
あたしは過去ログをとっておいてないんですが、ログで過去を振り返ってみて、その時の自分と今の自分を比べてみたい気になりました。
立ち止まったり振り返ったりするのって、必要なことですよね。

ところで。
Tバック、本当にいいっスよー。
sonicaさん、是非お試しを!
そして試用後は是非ココでレビュー書いてください! ←何ブログだよ
| 夏目 | 2007/01/14 1:18 AM |
おはようございます!
私もsonicaさんてそんな人なの?なんて絶対思いませんよ。家は子供がいないのでその辛さを理解というか、トレーニングは気長に…とかは言える立場ではないけど同じ悩みのママ達はたくさんいると思いますよ。虐待?って思うようなこともやっぱり悩んでるママ達はいると思いますよ。私の友達も同じようなこと話してたし。なんせ子供ってちょっとした怪獣ですし…(^^ゞ悩んでる中でそういうblogを発見して「自分だけじゃない!」ってまずは気を楽にして解決策やストレス発散が出て来たらいいなって思います。私も片付けblogで青ポットさんを発見した時は「仲間だ!」って思いましたもん( ^^)Y☆Y(^^ )そしたらその後は続々とお仲間を発見!!o(^-^o)(o^-^)o自分だけじゃない!って思うことって大切ですよね。励みになるし。人生ってマニュアル通りには行かなくて当たり前ですよね。逆に挫折や辛さを知らないと強くも優しくもなれないと思いますよ。

さて………片付けられないを克服したら………やっぱり根性と自信がつくのかな?ガンバレ、私!
| ハナッペ | 2007/01/14 7:35 AM |
私はピーク時よりはだいぶ立ち直ったけど不安はまだあるかな・・・って感じですかねー
暗いトンネルを抜ける日はいつか来る・・っていうsonicaさんの言葉を信じて前向きになれるようがんばります

虐待云々については私も人のことを言えません
大事なもの触られたらそこまでやるかというくらい叱り付けてますよ
| 朔月 | 2007/01/14 10:22 AM |
sonicaさん、はじめまして。
以前からちょこちょこロムっておりました。
特に本の紹介が好きです。
同じ本を読んでるのに内容を忘れてるものが多いんですよね。
sonicaさんのおかげで記憶がよみがえって「よし!これ実践してみよう」と思ったり・・(^o^)

ヤプース、懐かしいですね。
開設当時は「携帯から更新できるなんて便利♪」とサイト仲間と競って登録したものです。
sonicaさんの過去日記、全然そんな人なんて思いませんよ。
育児の真っ只中ってたぶん大なり小なりみんな似たようなものです。
それよりも、育児サークルを立ち上げたり、オクに出品したりsonicaさんの行動力には頭が下がります。
ホントに真面目でしっかりした方なんだなって尊敬してます。

| あさか | 2007/01/14 12:31 PM |
sonicaさん、はじめまして。
カツオ姫と共に暮らす歴四十数年、皆様よりほんのちょっと(か?)年上の、まんまると申します。
昨年終盤、たまたま見たランキングから夏目さんのブログにハマり、
何度か書き込みなどもいたしております。
リンクを辿って、実はこちらも(こっそり)楽しませてもらっておりました。
少し前に拝見した美味しそうなチーズケーキがずーーっと忘れられなかったので、
先程ようやく焼きました。おやつの時間が楽しみ♪
やる気を下さってありがとう。感謝してます。
(ちなみにクラッカーと練ったバターは賞味期限切れ・笑)

我が家はひとり娘で、現在もう中2なのですが、トイレトレはホント大変でした。
3歳後半まではおむつで、幼稚園ではお昼寝布団お持ち帰りが常。
学校に入っても時々おもらし。小3までおねしょもしてました。
今は逆に、私のほうがトイレ近くって‥(やばいっ)
夜中に何度も目が覚めるけど、娘は朝までぐっすりみたいです。

私もねぇ、ずっとずっと病んでいたんだと気がつきました。
アナログ人間なのでブログはありませんが、捨てたくても捨てれなかった日記など、
昨年末から少しずつシュレッダーにかけています。
押入れには、13年前の粉ミルク缶!が、3つもありました。
使いきってはいたのですが、底のほう、ちゃんと洗ってないし‥うわー(>_<)
たぶん何かに使おうとして、でも、ずっとそのままだったのでしょうね。
今更ゴミに(名前書いて)出すのも恥ずかしいので、可愛いガムテープ貼ってリメイクしましたけど。
まだまだいろんなものが出てきそうですが、発掘作業・頑張りますっ。

ただ、カツオ姫は実家にもいたので、これは育児云々よりも、私の性格的問題かもしれません‥(^_^;

初めてなのに、長々と書いてしまって本当にゴメンナサイ。
こんな私ですが、またぜひおじゃまさせて下さいね。
どうぞよろしく♪
| まんまる | 2007/01/14 1:42 PM |
>まっち頭さん
こんにちは。
あたたかいコメントありがとうございます。
渦中の私みたいな方がもし読んでいて、自分だけじゃないとほっとしてくれたらこの過去をさらけ出す意味もあるかもしれない、と思いつつアップしました。
子ども像の件、お誉めいただきありがとうございます。
これからのことはわからないけど、今のところはいい感じで育ってくれてるようです。保育園がとてもいいところで、「ここに入れたいから働く!」と思ったくらいというか、ほんとにそうしたんですが、そこで育ててもらってるからもあるかもしれません。

おー童話館!
私はすでにいっぱい買っててかぶりすぎると思って、チラシを見ては図書館で取り寄せたり買ったりしてます。
童話館とともに育てた友人の子ども(高学年二人)は、やはり本が大好きだそうで、ものすごく想像力豊かな素敵な絵を描いてました。
配本は図書館のこどもの友のみ。たまにヒット!があり気に入っています。

私の中では「童話館とってるママ」=「間違いなくいいママ。いいママであろうと努力してるママ」です。
まっち頭さんはそういう方だなあと以前から感じてました。
私がこどもだったらすごく嬉しいと思います。

親がしてやれることなんてほんとに少し。
世の中は生きるに価する、楽しいことがいっぱいだ、と思わせることかな、と自分の経験から思います(自分自身はこの逆だと思って生きてきましたので)。

まっち頭さんのコメント、3年前の私に届けてあげたいなー。

あの時期があったから、今こうしていられる、こういうお話ができるんですよね。
一緒に、是非一緒に(あ、そこ泣けてきそうなツボ。そう、当時心から望んでたのは「一緒に」ということだったんだ、と今思いました。孤独ってよくない!)がんばっていきましょーね。
いつもほんとにありがとうございます。(*^-^*)

>夏目さん
こんにちは!コメントありがとうございます。
Tバックに触れながら、ちらっと夏目さんは使ってそうだな・・・武田久美子嬢は使ってそうだもんな・・・と思ってました。やっぱり?
ほんとにいいみたいですよね。私も今年新しい挑戦の一つとしてやってみっかな?そしてレビュー・・・それは是非夏目さんのブログで!一位返り咲き間違いなしですよ! ← 何カテゴリだよ

>ハナッペさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
ハナッペさんも優しいなぁ、ありがとうございます。
そーそー、ほんとうに仲間って大切。
自分が友だち甲斐がないから友だち関係が貧困なのもまぁ自業自得ではあるのですが、当時はつらかったですね。もう忘れてしまいましたが。
子どもに悪かったなぁ、と思います。
「逆に挫折や辛さを知らないと強くも優しくもなれないと思いますよ。」
胸にしみいるお言葉ですね。ほんとにそうなりたいと思います。
片づけられないを克服…しましょう!一緒にがんばりましょうね。一緒にね!(しつこい)

>朔月さん
こんにちは!コメントありがとうございます。
朔月さんはトンネルの中にいらっしゃる、のかなぁ。
ブログを始めたこととか、書いてらっしゃる内容とか、伺ってる感じでは「出口に向けて歩き出してる」という印象を受けてます。
がんばりやさんだなーと思いますし。
他の誰にもこんなひどい言い方しないのに、ごめんよ、と思うのに、やっちゃうんですよね。同じです。
少しずつ、少しずつ、いい方へ行けるように気をつけていきたいですね。

あっ、がんばっちゃだめですよ。がんばってるんだから。がんばりすぎて疲れてしまってるのだから、がんばるというのなら、がんばらないようにがんばると。
きっとこれが大事じゃないかなと思います。

>あさかさん
こんにちは!はじめまして。コメントありがとうございます。
本は、忘れてしまう自分のために書いてます。ついでに他の方にもお役に立てたら嬉しいです。
ほんとにね、忘れるんですよね。私もあとがきまで読んで「はっ、これって読んだことある!」と気づいて落ち込んだこと多数…。

あさかさんのブログ、私も読み逃げしたことがありました。そういえば。
リンクさせていただきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

>まんまるさん
はじめまして!コメントありがとうございます。嬉しいです(*^-^*)。
おっ夏目ファンつながりですね。あそこははまりますよね。何はなくても更新されたら読みにいかねば収まらない!
チーズケーキ、作られたんですね。賞味期限切れもお揃いとは嬉しいです。
これがまたけっこう大丈夫なんですよね。
私もこの週末にまた作ろうと材料買ってきたのですが作り損ね、早くも再び賞味期限切れの気配です。

トイレトレ、先輩ママのお話聞く機会があればもう少しラクになれたのかもしれないなぁって思います。
自分自身もおねしょしてどう誤摩化そうか思案した記憶があり、高学年でもやってたんですよね。小2で教室でちびったという経験をもつ私のコドモなのだから、こんなもんよと構えられたらよかったんでしょうね。

わはは、親の方がトイレが近い。同じです。
ほんといやになっちゃいますよねーんもぅーっ、年は取りたくないわぁて感じ。

病んでる、病んでたと自分で認められるかどうかが大きな分かれ目だと思います。子どもがいなかったらもしかしたら認められてなかったかもしれない。
このままじゃ私は(どうなっても)いいけど子どもの人生がやばい、と思って病院行くことにしたのでした。
人間って強いけど弱くて、頼れることも大人の条件なんですよね。頼らないのがいいのではなく、必要ならきちんと助けを求められる、というのも大人の条件なんだとどこかで読んで納得しました。

日記をシュレッダーへ。
はっ、としました。
私もしまいこんでます。忘れた方がいいだろうに、思い切れない過去を。
今年中に私も処分に取りかかれたらいいなぁ。
まんまるさんにとって、きっと大きな何かがふっきれたんでしょうね。
とりかかるまで大変だけど、終えたらものすごいスッキリしそうですね。

どうぞ長々とお好みなだけ書いてってくださいね。
読み逃げも居座りも長居も大歓迎です。(ここ居心地いい?と勘違いできて嬉しい)
からみづらいと評判なので、(ミクシイもそれで一回やめたし)よくコメント
してくださるなぁといつも感心しています。
またのお越しをお待ちしております(*^-^*)。
ありがとうございました。
| sonica | 2007/01/14 5:17 PM |
こんにちは。
ブログ記事の抜粋という形だけに
なんだかリアルで胸に迫ってきます。

「今も当時の私みたいに苦しんでる人がいたら、使えるモノはなんでも使ってラクになってね、と思います。暗いトンネルを抜ける日が必ずくるから。
そこを通ることにも意味があったのだと過ぎてから思えるようになるから。」

↑この記事には心から同感します。
私も同じ出口が見えないトンネルのような経験を
過去にしてきましたから。(ご存知ですよね)
そして今、ブログにこうして綴ることで
同じような経験をしてきた、今も悩んでいる人に
勇気と少しでも元気をあげられたらという
sonicaさんの優しさが伝わってきます。
| オレンジペコ | 2007/01/15 7:05 PM |
sonicaさん、
あたたかなお返事ありがとうございます。(*^_^*)
ここ、すっごく居心地いいですよ♪ほんと。
sonicaさんの気持ちが伝わってきます。

チーズケーキも美味しかったです。
賞味期限切れバター、まだ使いきってないので、
明朝、これまた期限切れ(笑)の食パンで、フレンチトーストを作る予定です。
なんのなんの、大丈夫ですよね。また遊びに来ます〜。
| まんまる | 2007/01/15 8:11 PM |
>オレンジペコさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ペコさんのあの記事も、忘れられないというか、読んで救われた感じがしました。
ほんとに無駄な経験はないというか、痛みすら、自分のために与えられたものだと感謝するのがいいのかもしれません。と、書いてて苦しいです、ちょっと無理矢理。現実に痛かったらイヤですもんね、過ぎてからわかること、なのかもしれません。
ほんと、人は一人では生きていけなくて、助け合うのが自然、お互い様だなぁとしみじみ感じるこの頃です。
ぺこさんのブログは、たくさんの人をほっとさせてますよね。辿り着けたことを嬉しく思ってます(*^-^*)。

>まんまるさん
うほほー。←猿か。
嬉しいお言葉ありがとうございます。
もーゆっくりしてってください、ケーキも食べます?期限切れだけど(笑)。
今時の食品は防腐剤てんこもりだから、いいのかそんなに保って!?と思うほど食パンも大丈夫だったりしますよね。(と思うほどうっかり放置、食べ損ねをやってるということで…反省)
フレンチトーストいいですね!長いことやってないなぁ。
朝から嬉しい気分になる朝食、いいなぁがんばってみようかなぁ。

また賞味期限切れ果敢にアタックレポート、楽しみにしています(*^-^*)。
| sonica | 2007/01/15 11:36 PM |
育児日記何度も読みました。
胸につかえていた大きな塊が少し楽になった気がします。
まだ一歳の息子にイライラして、ヒステリックに怒鳴り散らしていた日々。
ある日お姉ちゃんが脱毛症になってました。
それから反省し怒鳴らないようにしましたが、
息子は私が出かけても泣きませんでした。
「ハウルの動く城」荒地の魔女をソフィが抱くシーンでハッとしました。
息子に同じようにしてみました。
しばらくすると・・・
私の姿が見えなくなると泣いてくれるようになりました。
お姉ちゃんの脱毛症が治ってました。
片付けをして、また自分がチョット変わった。
でも一度片づけ中イライラが大爆発。
暴力でも振るっていると思ったのか夫が二階からダッシュで降りてきた。
さすがに息子寝てから泣きました。それからは落ち着いています。
夫に手伝って欲しいときは、素直にお願いできるようになりました。
いろんな後悔があり、やり直したいことも一杯です。
でもそれは決して出来ないことだし。
誰もが悩んで自分と闘いながら育児してるんだって前向きになれました。
まだ気持ちの整理ついてないので、上手く表現できずすみません。

ジーンズに線が出なくていいとかでTバック履いてみたことあります。
でも前が大変なことになっていたのでやめました。
Tバック履くときの準備ってあるんでしょうかね?
今パンツはもっぱらトラタニhttp://toratani.jp/shopping/です。←誰も聞いちゃいないってね。
でも、トラタニいいですよ〜


| あきゅーぴー | 2007/01/15 11:49 PM |
>あきゅーぴーさん
こんばんは。
イライラと爆発、わかります。
まさに私、今渦中。毎日とげとげしていて、こりゃいかんと今日はご飯も外食にしてゆっくり、のはずが優しくもなれず。
きつい口調が癖になってる、ヤバイと思ってるうちになんとかしないといけません。

ダンナ様に素直に言える。
これが一番の解決策かもしれませんね。
私も頭ではわかっていても、なかなか実行に移せていません。

あきゅーぴーさんの気持ち、お子さんたちもきちんとわかってると思います。
がんばってるママの背中をちゃんと見てます。
だいじょうぶ!

ところで、トラタニのパンツ、見にいってみました。
横から見た図がなんだか説得力ありますね。
いいみたい。次回買ってみようかしら…毎度ながら、予想外のアドバイスがいただけるなぁ(笑)。ありがとうございます。
| sonica | 2007/01/17 8:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/238976
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ