トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< [BEFORE&AFTER(トイレ)]2階トイレ年末大掃除 | main | [BEFORE&AFTER(キッチン)]レンジフードは何でやるとラクか? >>
[捨てる!格言14]捨てると得られる
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

捨てると得られる

12月不要品プレゼントでは、ご応募及び、お送りさせていただいた方々からの温かいメッセージにとても幸せな気持ちにさせていただきました。
本当にありがとうございました。
お一人お一人につらつらとお便りしたい気持ちなのですが、ついつい頭も心もとっちらかって、送るだけが精一杯でした。

その中でいただいたお一人のメール。
読ませていただいて、鳥肌が立ちました。なんだか変な表現ですが、ほんとに感動しました。

捨てることで得られるもの、捨てるというのはただモノを手放すだけの行為ではなく、得られることだってあるということ。

うーん、うまくお伝えできませんので、いただいたメールをご紹介します。
このブログを読んでらっしゃる方なら、きっと共感できたり、捨てられない生活から踏み出す勇気をもらえるんじゃないかなと思います。

ご本人には了解(ご快諾。ありがとうございます。)いただき、詳細をちょこっと変えてあります。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

海外赴任は、本当にいいきっかけになりました。

我が家は結婚十年以上になる、子供もいる家庭ですが、
結婚前から、主人も私も一人暮らしをしていて、
そのときの家具なんかも、全てまだ持っていたんです。
(お互いの実家も狭くて、預かってと頼める状況ではありませんでしたし
なんといってもものが捨てられない夫婦です)

数年前購入した一戸建ても、この地方にしては広いほうだと
思うのですが(100平米くらいです)すでに全ての部屋が
ぎっしり、という状態でした。

でも、9月のはじめ頃に、たまたまトイレの神様の話を知り、
トイレ掃除を日課にするようになったら、
他の部屋まで気になって、ずっと懸案だった、主人の部屋
(実際にはごみを出すまでにプールしておいたり
不用品を押し込んでおく部屋!)を、知人の力を借りて
掃除したんです。一日かかりました。
他にも、ウオークインクローゼットの整理、これも一日がかり。
小さな子どもがいるので、本当に大変でしたが、
やってみると、家のなかの空気が、がらりと変わるのを感じました。

不用品は家具はリサイクルショップにタダでひきとってもらったり
市の掲示板に書き込んでもらってくれる人を募ったり、もちろん
粗大ごみにも数点出してしまいました。

掲示板で、うちに、不用品(主に子供関係のもの)をもらいに来てくれた
方々との、ほんの少しの時間のおしゃべりも、とても新鮮でした。
不用品のおかげで、縁もゆかりもない人から、「ありがとう」って
感謝までされて、感激でした。
また、育児仲間の近所のママも、私がごみ捨てに苦労しているのを
知って、おにぎりを差し入れしてくれたり、もちろんいろいろ
もらってくれたり、引き取り手を紹介してくれたりした人もいました。

モノを手放して、その分、周りの人の優しさとか愛情を
たくさん得ることができました。

まだまだ探せば、捨てる(処分する)ものはたくさんあります。
でも、規定の量にはなっているので、これから渡航までの
数ヶ月は、ゆっくり、すこしずつやっていけそうです。

モノを処分する楽しさって、テンションをあげてくれますね。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ここまで。
(紹介させていただいて、ほんとにありがとうございました。)

元々彼女は、周りの方の好意にきちんと気づいて感謝できる、お互い様が自然とできる、素敵な方なのだと思います。

捨てたからといって誰もがこのような体験や思いを抱くことができるとは思いませんが、それでも捨て始めたことで(モノにとらわれない生き方に気づいた?)世界が違って見えたというか、これまで見えなかったモノがクリアに見えるようになったとか、気づかなかったことが気づけるようになったとか、いろんなものに感謝できるようになったとか。

私もあるある!と思えました。
まーだまだ、な私でさえ、あるある、と。

あああ、うまく伝えられません。
私がごちゃごちゃ書いたのは無視してくださいね。

このメールで思い出した、どこかで読んだ本のフレーズ『いつでも旅立てる部屋に住もう』。
彼女が辿り着いた地点。
私もそこを目指していきたいと思います。
(どの本だったか、思い出したらアップしますね。)

ブログのおかげで、皆様のおかげで、なんだか私も変わってきたようです。
「”sonica”になりたい」
そう思うようになりました。
(ブログではかなりスゴイ人を気取ってます。現実とのギャップに最近気づきました)

というわけで、これからも皆様温かく見守ってくださると嬉しいです。
どんどんいい方向へ。
皆で変わっていきましょうね(*^-^*)!
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├捨てる!格言集 | 固定リンク | comments(4) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
おはようございます。
私はそこの域にはまだまだですがsonicaさんが伝えたいと思っていることはわかりましたよ。
自分には不要な物が他のお宅で必要な物でそこで物が物として立派に生きれて、思わぬ感謝や自分もスッキリ出来て良いことづくめだったのですね!………と、私は解釈しましたよ(^^ゞ

| ハナッペ | 2006/12/26 8:59 AM |
>ハナッペさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
なんていうか、「素敵」ですよね。
そうそう、モノを通して、ハッピーになる、人情に触れるよさみたいなものを感じて、こういうのっていいな、と。

モノとうまくつきあい、人とも気持ちよくつきあえ、自分自身も気持ちよく暮らす。
それをめざしていきたいですね。
| sonica | 2006/12/26 4:14 PM |
最近訳あってクローゼットからだしていた収納ケース。
それをいったん戻しました。
目に付くところが、ゴチャッとしてるとホントにやる気奪われます。
紹介されたメールみて気付きました。
「ありがとう」の気持ち忘れかけていたことに。
で今日はやる気を奪われていたところをスッキリ!
場所を移動させただけですが・・・
するとどうでしょう。
とたんに布オムツとマタニティの嫁ぎ先が決まりました。
まだ使えるけど、使わないから処分しようか迷っていた物でした。
家にとっては不用品だったものを、
喜んでもらい「ありがとう」の言葉も頂き、
嬉しくなりました。
ガラクタ妖怪と片付けの神様は本当に居るって思いました。
気付かせてくれたsonica さんと、メールの送り主さんへ
「ありがとう」
| あきゅーぴー | 2006/12/27 12:04 AM |
>あきゅーぴーさん
おはようございます。
ベビー用品をとてもいいかたちで処分されたんですね。
このコメントでまた鳥肌です〜。
私もご近所さんにマタニティ譲った時のこと、思い出しました。

自分も中古で譲ってもらったくせに、オークションで小遣い稼ぎしようか、いやそこまで上等じゃないし、と使わないくせにぐずぐず。
あきゅーぴーさんみたいに、なんかふっときっかけがあって「これ使ってくれる?」「えー助かります。ありがとう♪」となったこと。すごく嬉しかったこと。

ベビー用品なんか特に、必要だけど新品で揃えるのはかなり厳しいしそのくせすぐに要らなくなるものだから、ぐるぐる回していくのが一番ですよね。

やる気をどんどん奪っていくガタクタ妖怪、
身も心もスッキリさせてくれる片づけの神様、

どちらもほんとにいますよね。

私もガラクタ妖怪やっつけます!
片づけの神様からのメッセージ、こちらこそありがとうございました。(*^-^*)

| sonica | 2006/12/27 9:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ