トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 12月不要品プレゼント! | main | [BEFORE&AFTER(キッチン)]パン&お菓子作りコーナーをスッキリ! >>
[捨てる本22]ハリエット シェクター『いつか片づけようと思いながらなかなかできないあなたへ』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てるモチベーションアップ度★★★★☆

いつか片づけようと思いながらなかなかできないあなたへ
いつか片づけようと思いながらなかなかできないあなたへ
ハリエット シェクター Harriet Schechter 早野 依子
PHP研究所 (2002/12)

整理整頓収納捨てる片付け本オタクな私です。

だいたいどの本も同じことを書いていたり、アプローチの方法が違ったりとオタクらしい読み方(片づけ方が、じゃないところが情けないのですが)ができるようになってきた、つもりでいたら。

まぁこの本にふせん、はりまくり。
全然ダメじゃん…。

てなわけで、「いつか片づけようと思いながらなかなかできない」私へ、多数のヒントと励ましをくれた本でした。

この本が教えてくれるのは、以下ふたつ。

●生活を乱雑にしているあらゆる物を、無理なく捨てる方法。
●今後、物をためこまないようにすることで、乱雑な生活に戻らなくする方法

そして教えないことは、

●整理整頓の方法

これは、物の置き場を変えるだけだったり、あらたな収納道具を買ったりで解決につながらないから。

シンプルライフをめざす私、納得です。

そして収納道具を買ったことで解決したつもりになってた私、反省です。

思わずふせんをはったところ。

要らないモノとは、その外観、状態、配置、量すべてがあなたのストレスの元になるものである。」(p54)

要らないモノは、あなたを大切なものから遠ざける」(p54)

ゴミの山をなくそうというやる気が湧いてこないのなら、まだ充分に苦痛をうけていないということである。」(p91)

ただ、これだけは覚えておいてください。多くのモノを手放せば、メインテナンスの時間はそれだけ減るのです」(p102)

あなたが便利だと考えないモノ、美しいと思わないモノは家の中に置いてはならない」(p145)

迷ったときは、『私はこれなしで不自由なく生活できるか?」と自問してみましょう。迷いを吹き飛ばすには、『これは、大変な思いをして保管するほど、私にとって価値のあるモノか?』と自問してみるのもいいでしょう。」(p152)

しまえる場所ではなく、便利な場所に置く」(p157)

人は、大切なモノすべてをあらゆる危険から守ることはできません。できるのは、手元にあるときに精一杯大切にし、慈しむことだけです。宝物を、緊急のときに持って逃げられる量に留めておけば、それらの価値を満喫するためのスペースと時間が増えるでしょう。」(p204)

自分が死んだ後、愛する物たちに何を残したいと思いますか?彼らに、あなたのゴミの山を全部整理して欲しいと思いますか?」(p206)

一番捨てなくてはならないもの、それは『できない』という姿勢である。」(p240)

目の前の乱雑さは、実は心の乱雑さをそのまま表したもの。
だから、根本的な解決を求めるなら、こころの片付けが大切である、と。

それはわりと多くの本に書いてあることです。
この本の著者は、心の乱雑さを助長するものをふたつ挙げている。

「覚えておくべきもの(用事、情報)」と「忘れるべきもの(心配事や不満)」。

これがひきおこすのは、
たとえば、ひとつのことに集中できなかったり、大事なものを思い出せなかったり、面倒くさくなってしまい何もできずに乱雑なままになったり、何か忘れているような気がして落ち着かない、など。

これを解決する方法の一つは、有効なリストを作ることと著者は言う。

で、私もよくやるような
「掃除をする、礼状を書く、書類の整理」みたいなのはダメだとも。
例が載っているのだが、カテゴリー分けされたメインリスト・フォームを作り、大きな用事を細かく分けて取りかかりやすくする(そして実行する)こと、所要時間も計算すること。

リストは作るようになったけれど、その方法がまだまだだったことに気づかされました。
教えられた通りに一度やってみようと思います。

いつも片付けなきゃ(でも無理)、という気持ちとさよならできるように。

目次

第1部 過去―なぜ、あの人は「いつか片づける」が口癖なのか(「いつか片づけよう」から「今すぐできる」人へ
捨てるべきモノを見分け、分類する方法)
第2部 現在―「今すぐできる」実践プログラム(「先延ばし癖」がなくなる簡単な習慣
紙の山をなくす
モノとスペースを征服する
思い出の品を捨て去る)
第3部 未来―ゴミの山をコントロールする(選択をする人間になる
あなたの心の乱雑さを整理する)

いつか片づけようと思いながらなかなかできないあなたへ
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
一番捨てなくてはならない物それは出来ないという姿勢である。。。あいたたぁぁっ。。。コレ心にぐさっ。。。ですw。。。

本読みたくなりました。。。モチベーションあげるには本ですよね。。。

コメント残して下さってありがとうございました。今日から復活しておりますので、また遊びにきてくださいね。。。
| sara | 2006/12/11 3:27 PM |
>saraさん
こんばんはー。
痛いでしょ、痛いでしょ、この本!
私も久々にうわーっっっぐさっときました。
モチベーション上がりますよね、読むと。読んだ直後は。

またお邪魔しにあがりますのでよろしくお願いいたします。
saraさんのサイト見ると、いいことありそうでトイレ掃除がしたくなります(*^-^*)。
| sonica | 2006/12/11 6:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/217029
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ