トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< [買ったもの07]ル・クルーゼ&手洗いボトル&重曹グッズそして… | main | [捨てる!格言13]持っているものを見失わない >>
[BEFORE&AFTER(その他)]思い出箱…初めの一歩
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

オレンジペコさんも向き合うことになったとこちらの記事でおっしゃっていた、思い出箱。

「脇にかかえられるくらい」を目標に、ほんとうに残したモノだけ残すようにしたい!しょう!と
整理することにしました。
私が死んだ後に残された家族が「うげっ、ゴミ?全部ゴミ?」と思うようなごちゃごちゃなケースではなく、パラパラめくったり、手に取って懐かしがったりできるように。

でも、ま、ぼちぼちと。

何十年かかって積み上げてきた私なりの歴史だから、それなりの時間をかけて振り返ればいいかな、と(脱線するのが目に見えているので焦らぬように自分に言い聞かせます)。



こちら、思い出箱。
なんの色気もありませんが、あまりに片づけられない女だった娘を見かねた親が買い与えた収納ケース。ちなみにその時期は、結婚し、家も建て、子どもも生まれてからだったりします。とほほ。
ちなみに奥のもう一つは、シーズンオフの服入れ。ふたが閉まりません。

ふたをあけます!いざ対面。

思い出深いアイテムが次々出てきます。

 

息子の乳歯とか。
左には娘のへその緒のケース。

ちなみにへその緒は入っておらず、生まれてすぐに足首につけられたバンドが入っています。

へその緒は最初からなかったのか、それとも……




次。



 
『教育学を学ぶために』
大学でこちらの課程に進んだはずで(忘却の彼方)、その際にいただいた心得ブック。
一度くらい目を通したとは思うのですが、とっておいてどうするつもりだったんでしょうね。
そのうちまた目を通そうと思ったのでしょうね。

そのうちはこないまま今日を迎えたわけですね。

これがあるということは、大学の下宿→引っ越し後の下宿→実家→社会人になってからの下宿→結婚後のアパート→今の家まで大事に運んでたということですね。

全然大事じゃないのに。

スペースも労力も運んだコストも,何もかもがもったいない!(今さらだけど)

バカだなぁ。しかもそんな自覚、全然なかったところが情けないです。

これ一点じゃないってことですもんね。

捨てます。

大事なモノを大事にするために、これは邪魔になる大事じゃないモノだから。


保育園の出席ノートが出てきました。

 

私の。

母子手帳ならまだしも(それはあっさり見つかりました♪)、これはいらないでしょう。
気持ちだけありがたくいただき、捨てます。
しかし、昔は土曜日も保育園行ってたんですよねー。

 

学生時代のレポート。
早期教育の弊害だの、子どもをダメにしがちな親のステレオタイプだの、今の自分の関心事をとりあげてあって、しばし熟読。

粉ミルクメーカーが出産後にくれた育児ノートが出てきました。

 

マメにつけてましたねー。
何時におっぱいだのちょっと吐いただのうんちがどういう形状だのえくぼができただの今日着せた服だのかわいすぎて困っちゃうだの書いてました。
一人目はこの半年分だったか1年分だったかの続きを書くために切手を送り、日記を送ってもらったというのに、二人目に至っては、一ページも書いてないと思われ。


まぁね、熱しやすく冷めやすいんです。昔から。


許せ娘。


 

病院から渡された、帝王切開の際の退院までの流れの説明書。
妊娠出産に関するサイトを作る際に参考にしようと思ってとっておいたようです。
今ではほったらかしのそのサイト。
続き、書く?……いや……。
使わないので捨てます。

なんじゃこのチラシ。

 

一時期仕事で作ってました。
DTPソフトじゃなくて、Illustratorでかなり無理矢理。
記念にちょっとだけとっておこう、と思ったのでしょうね。
写真撮って、満足。そして捨て捨て。


わっこれは捨てられない。



極低出生体重児(ちなみに1456g)で生まれた息子は一ヶ月半NICUに入ってました。
その間看護婦さんがつけてくれていたノートです。

これは息子のモノなので、大事にとっておかねば。


コドモ二人のファーストシューズ。
額に入れたりする方もいらっしゃるようで、それもいいアイデアだなと思いますが、うちは写真撮って捨てることにします。(子どもたちが絵をたくさん描くのでそれを飾りたいです)

 

地元のフリーペーパーの取材に協力した時のモノ。
おしゃれなショップを巡ったり、おいしいもの食べたり、という広告を兼ねた企画ページなのですが、私はというと、カヌーショップのラフティング。
実際に参加したのですが、写真は後日川原で着替え(ウェットスーツにヘルメット)だけしてパチリ。
おしゃれじゃないにもほどがある、ということで写真撮って捨てます。

 

兄と義姉の結婚式の際のブーケのかすみ草。
とっておいて何かの記念にびっくりさせようかなーとか考えたような、気がします。
ちなみにその後生まれた甥は中学生。
15年モノのドライフラワーですが、まぁ別のことでびっくりさせようと思うので、捨てます。
(15年とっておいた、それだけでもびっくりでしょうか、もしかして)

今回、処分するものがこれだけ出ました。

 ←カワイー♪

夫の卒業証書入れに私の大学の卒業証書も入れて、私の入れ物は捨てます。
あと、高校の卒業証書と、きつけの免状も捨てます。
右のワンピースは、ヤフオクで娘を妊娠中に落札したもの。年上の姪に先に着てもらい、その後娘に着せまくりました。
ヤフオクでまた売ったと思ったらとっておいたようです。半年前に生まれた姪に着せるかどうか聞いてみて、いらないようだったら出品してみるか、捨てるか(お掃除用ウエスに)します。

着倒した画像が出てきましたのでぺたり。


かわいいでしょ、かわいいでしょ、マリクレール大好きでして。
似合うかどうかは別として、ワンピースはかわいかったです。
アンパンマンカーで走るスペース、そこだけ?とかフライ返しが落ちてますけど、とかいうツッコミはなしで。

BEFORE↓

AFTER↓

ちょこーっとだけど、スッキリしました。

こんなモノ大事にしながら生きてきたんだな〜としみじみしながらの整理作業もいいものですね。
でも、このケースからもっと小さな箱に引っ越しできるようにがんばります!
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|└BEFORE&AFTER(その他) | 固定リンク | comments(3) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
sonicaさんこんにちは〜。
お片付けのブログとは関係ないのですが、
息子さん極低体重出生児で出産されたんですね。
うちの娘も早産で500gで生まれてきました。
4ヵ月半NICUにいてたんですよ。
5年前の今日が退院の日です。
懐かしいな・・と写真やら記録を見ていて
お片付けそっちのけです。
| まる | 2006/12/13 1:59 PM |
私も、不要物を
実家→一人暮らしのアパート→次のアパート→次のアパート→ドイツという具合に運んできました。ぐっはあ・・・。
ほんと、クロネコさんやペリカンさんに申し訳ないなと思いました。
次の引越しは必要なもの、好きなものだけを運んでもらうようにします!

ところで保育園の出席ノート、めちゃくちゃかわいいですね!
| クロミ | 2006/12/13 3:12 PM |
>まるさん
おー、500g!退院記念日おめでとうございます(*^-^*)。
まるまる太って生まれたうちの娘と同い年ですね。
あのケースの中に手を入れてさする日々の体験者なんだー。そんな日々もありましたよねー。
母子同室とかこだわってたので当時は泣けたりしましたが、今では 全 然 関係ないと自信を持って言えます。子どもって愛情豊かですよね。私の方が母性が育ってないかもというのはありますが…。
当時の写真なんか見るとありえない小ささですよね。しかもがりがりのヒナなのにメロメロでねー。元気に育ってくれたことに感謝です。

>クロミさん
ほんと、考えたこともなかったけど、モノがある、ということ以外にそれにまつわる無駄も省ける分は省いていきたいですね。
必要なモノと好きなモノだけ。理想です!
でもやってやれないことはないと実感できるようになってきたので、お互い励んでいきましょうね。
保育園の出席ノート、そうそう意外といい味出してますよねー。
| sonica | 2006/12/13 11:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/214821
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ