トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< [BEFORE&AFTER(洗面所)]夫の服引き出し化完了! | main | [BEFORE&AFTER(洗面所)]洗濯機羽毛事件 >>
[捨てる!格言12]捨てないことと、大事にすることは全然別。
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てないことと、大事にすることは全然別。

ということを、この頃思うようになりました。

いろんな方も書いてますね。

モノを大事にするというのはどういうことか。

人それぞれでいいと思いますが、この頃の私は「使ってこそ」「生かしてこそ」と。

とっておきの器は、しまい込むのではなく、使う。

もし割れてしまっても、死蔵よりはまし。

(あ、でも私のとーっっておきは使うけど、めったに使わない。頻度が0でなければ死蔵にはならないということで←ちょっといいわけ)

置物であれば、置く、飾る。

あってつらいもの(そのために居場所を用意することが、それに居座られることが苦痛に感じる)は、処分する。
捨てるなり、あげるなり、売るなり。モノを生かす、生きるように考えてみて、それでもダメなら捨てるという選択肢をとってよいと思います。

モノは、よく生きるためにあるのだと思うから。

モノのために生きているわけじゃないから。

ワイドショーで昔見た、ゴミでぱんぱんになった汚屋敷のおばあちゃん。
彼女の姿が以前の自分とだぶります。

昔読んで、ああ、ほんとだな、と思ったこと。

『人はモノ、ヒト、コト、に酔う。ヒトとコトに酔うのは幸せだが、モノに酔うのはいけない。』

とかなんとか、もっといい言葉で書いてあったのですが、幸せに生きるためのヒントがあるように思います。

ゴミ屋敷のおばちゃんは、「捨てない自分」を大事にしたいのかな、とも思います。
そういう自分を大事にされたいのかな、とも。
目に見えないコトやヒトとの心弾むなにかがあれば、「モノ」をためこむことに執着しなくてもよかったんじゃないかな、と。

翻って私はどうか。

物欲の塊なのでどきっとしないでもないけれど、それを手に入れて豊かになる生活、使いやすくなる心地よさ、そういった「コト」を追求してるから、と思いたいです。

ためこむことに今は不快感を感じるけれど、かつてはそれが安心感の元でした。
やっぱり病んでたのかなぁ。

そうかもしれません。

その辺を掘り下げると、よく生きたい自分に出会えるかもしれません。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├捨てる!格言集 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
私もそう思って…
トイレマットしいてないしスリッパもないんで、
足場寒くてしまいこんでたフリースのひざ掛けを
マット代わりにしきました。

今回の片付け(捨て)作業で、
一番見えたの自分の姿でした。
色んなとこで、堕落ぷり小出ししてます。
| あきゅーぴー | 2006/12/09 12:27 AM |
>あきゅーぴーさん
この前読んだ本(そのうちアップします)にも同じこと書いてありました。
やっぱり、使ってこそですね。
死蔵がイヤ、と思えるようになることって大進歩だし大事なことかなと。
フリースのひざかけがマット、って温かそうでいいですね。
うちもなんにもなので(掃除が面倒そうで)、他の方のトイレ画像見て、おしゃれにしたいなーと思ってます。
あきゅーぴーさんちも少しずつ、居心地いい空間に変わってきてるようですね。
これからも無理せずぼちぼちいきましょうね(*^-^*)。
| sonica | 2006/12/10 11:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/171696
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ