トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 捨てたモノ10/14 | main | [BEFORE&AFTER(納戸)03]ムダな買い置きイパーイ。 >>
[捨てる本13]『近藤典子さんの収納で暮らしキレイ―キッチンが使いやすくなる驚き!のアイデア』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

捨てるモチベーションアップ度★★☆☆☆

※今から3年前に読んで書いた感想文(別ブログでアップしたもの)。
そのままコピーしてみました。
「昔の捨てられなかった私」がここにいます。

近藤典子さんの収納で暮らしキレイ―キッチンが使いやすくなる驚き!のアイデア
近藤典子さんの収納で暮らしキレイ―キッチンが使いやすくなる驚き!のアイデア
近藤 典子
ベネッセコーポレーション (1999/05)

『キッチンが使いやすくなる驚き!のアイデア』やら『冷蔵庫のゴチャゴチャいっきに解決!』やら『パッとひと手間ラクラクお掃除』などなど教えてほしい(ぜいたくいえば、誰かやってほしい)ポイントがもりだくさん。

こういう本の効能というのは、使えるテク、ノウハウを学ぶ(だけじゃなくって生かせよ)ことよりも、「(ちょっと)やる気になる」ことが一番ではなかろうか。

これを読んで、さっそく私のやったこと。

「勇気を出して、新婚旅行で購入し、封は開いているけど使った記憶のない沖縄のアオサと乾燥ゴーヤーをコンポストに入れた」

おおっ。

シンク下にちょっぴり空間が生まれた!

おおおっっ。

そう、我が家はまだ収納、整理、整頓の初期段階というかスタートラインにまだ立ってないような状況で、まずは「いらんもの捨てる」「何があるのか把握する」というのが課題なのだった。

それでもぼちぼち進んでいるから、2003年にはすっきりさっぱり美しいキッチンになっていることでしょう。

めげたらまた美しいインテリアや整理テクの本など眺めて、ね。

近藤典子さんの収納で暮らしキレイ―キッチンが使いやすくなる驚き!のアイデア

以上。
ここから、現在の私。



沖縄。

新婚旅行でいろいろと買いました。

ムダなものは買ってないつもりでした。



シーカーサーの濃縮ジュースも数年置いて、捨てました。

ゴーヤーのマラカスはこどもたちに「いらないおもちゃ」宣告を受けました。

草で作られた指に噛み付くへびのおもちゃもたぶん実家でごみになったはず。

有効活用されたのは、パイナップルの切手くらいか…。



キッチンの状況も、この頃とちっとも変わってないし。

とほほー。



でも。


何十年もかかってここまできたんだから、気づいたからといってすぐに変わるものじゃない。

何年もかかるかもしれないけど、変わることが大切。

変われたらそれはすばらしいこと。



(sonicaさん、またいいこと言った!と思われました?
たしかね、アダルトチルドレンか虐待母の本に、されて嫌だったのに繰り返してしまう母へのアドバイスにこんなこと書いてありました。都合のいいことだけは頭に入る私)


家の中のいろんなものがだんだんゴミに見えてきたこの頃。

この勢いに助けられて、スッキリ!をめざしたいと思います。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(5) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
こんばんは〜♪
沖縄旅行で捨てた物、、、、たくさんあって可笑しかったです。、、と言うのも私も片付けを始めたときに、ひからびたサトウキビの生の茎(石垣空港で買った)を捨てたんですよ。
「あ〜、もったいない〜。かじってみようかな。」とか思いましたが、すでに1年以上放置していたもので、捨てました。我ながら情け無い、、、、。
旅行のおみやげ物って、思い入れがあって、後々の処理には困ってしまうこと多いですよね。それ以後、旅行先でお土産を買うことはほとんどなくなり、写真だけになりました。
いったん帰ってきて、残したいものだけプリント。

あ!!そうだ!sonicaさんのハイカみたいなことがありましたよ〜。沖縄の切手がガイドブックの間から落ちてきました。たった4枚ですけどね(笑)。
| カナ | 2006/10/16 10:16 PM |
カナさん、こんばんは。

捨てるものをわざわざ買って、引っ越しの度に運んで、納めて、って何してたんだろアタシ…と反省しましたが、繰り返さないようにしたいですね。

サトウキビの茎。
甘くておいしいですよね〜。でも1年以上放置だと、ちょっと無理かも(笑)。

思い出もそこに詰まってると思うと捨てられないですね。
私も買うのは切手とポストカード、そしてそれを誰かに書いて送るようになりました。モノより、思い出。ほんとにそうですね。

切手が出てきたとは、プチご褒美ですね!
まだまだ出てくるかも?
| sonica | 2006/10/16 10:46 PM |
「捨てる力をくれる本」カテゴリー見てまいりました。
面白そうな本がたくさんですね。
私はまだ沖幸子さんの一冊だけですが
とってもやる気になりますよね
思い出すと読み返しますが
だんだん慣れてきて…
新しい一冊を探してみます。またカテゴリーにもどって。
こういう本はたとえ!美しい家になっても
読み続けたほうが心のためにいいなと思いました。

シークワーサーのジュース残念ですね
私も林檎ジュース捨てました。

3年前ちょうど娘を産んだ年です。
そのころ想像した2006年後は
新しい家で素敵なおかあさんでした♪
書いていて失笑です。
| yurinokasan | 2006/10/16 11:25 PM |
>yurinokasanさん

素敵なおかーさんですよぉ。
ほんとに、ほんとに。
3歳児のおかあさんが片付けがんばろうなんて思うだけでもエラい。

やる気をくれる本は、ほんとにありがたいです。本のおかげで捨てられたもの、ふっきれたもの、たくさんあります。
ってまだ捨てるものがたくさんあって説得力ないですけど(笑)。

私も読み返しては、励まされてます。
怠惰な性格なので油断してるとぐちゃぐちゃになっていくのがデフォルトなんですよね(って言い訳しない!)。
たまには背筋を伸ばすのに本の力を借りるのもいいものですね。

リンゴジュース捨てましたか…。
と書きながら気になる今冷蔵庫にある、あんまり飲む気がしない飲みかけの濃縮ジュース。
どうしよ…。
| sonica | 2006/10/16 11:41 PM |
私も近藤典子さんの収納術もってます。
しかも二冊。
片付け特集の雑誌も多数。
真似してもうまくいかなかった。
そりゃそうだ。
持ってるものもスペースも性格も違うのに・・・
今本をみると参考になるけど、当時は真似ばかりで上手くいかない理由さえ分からなかった。
今なら分かる。要領をかなりオーバーしていたことが。
捨てるようになってから気付いた。
| あきゅーぴー | 2006/10/17 8:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/159104
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ