トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 【天剋地冲は沈む瀬?】60名で検証してみた結果、わかったこと | main | [BEFORE&AFTER]キッチンの引き出しリセット >>
伊坂幸太郎さんの本をこれから読みたいあなたへ、この12冊を。
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

伊坂幸太郎さんの本を読みたい。
でもたくさんあって、どれから読んだらいいかわからない。
東條のおすすめを参考にしようかな。

というマニアックなあなたへ。

以下、私が好きな順に並べてみました。
参考になさってください。

自分の車が愛おしくなっちゃう


ガソリン生活 (朝日文庫)
最後のちびっこの言葉に、グッときてしまいますー!

死は厳しくて、優しい


死神の精度
私が一番初めに読んだ、伊坂本。
読みやすくて、面白くて、不思議で、読後感が良くて、はまっていきました。
好きなシーンはヤクザの抗争で「今日はXXない」というところ。

周囲を振り回す陣内にいつしか期待する自分がいる


サブマリン (講談社文庫)
好きなシーンは、ああそうなってそうなってそうなったから、
よかったと言うと語弊があるけど、でもよかった…よね、というところ。

切なくて、笑えて、情けなくて、愛があって、そんな殺し屋の話


AX アックス
他の作品のあの人やあの人が登場するのもファンには嬉しい。

バラバラに進むドラマが錯綜する面白さ


ラッシュライフ
パッチワークが完成していく爽快さを味わえます。
好きなシーンは、老夫婦の「人生の充実」。

自分も誰かの人生を支えているかも


フィッシュストーリー (新潮文庫)
ひょんなことから、出会って、影響されて、人生が変わる。
まさかな展開に、でもありえないとは言い切れない、
一瞬一瞬を大事にいきなくちゃなと思える本。

殺し屋たちの狂騒曲


マリアビートル (角川文庫)
なさそうでありそうで、ありそうでなさそうな、
東北新幹線の車内で繰り広げられる、疾走感満載のエンタメ。
好きなシーンは、シールと、なんだかんだ無敵の人。
順番としては、『グラスホッパー』を先に読むとスムーズです。

疾走感に尽きる逃走劇


ゴールデンスランバー (新潮文庫)
各駅停車の旅に出るなら、持っていきたい本。
読みふけっているうちに着いてしまうから。
何度でも読めるエンターテインメント。
好きなシーンは、記者に対してコメントするお父さんの「痴漢はXX」。

そうきたかの続編


死神の浮力 (文春文庫)
『死神の精度』の続編。千葉がたんたんと仕事をしながらも、ドタバタと。
好きなシーンは、ラストの自転車。

悲しき愛おしき殺し屋たち


グラスホッパー
伊坂作品で最初に読んだ殺し屋小説。
ハラハラドキドキしているうちに、読み終えてしまうこと必至。
これを読んでから、信号待ちや電車のホームはちょっと気をつけるようになりました。

父が四人?それもいいなといつの間にか思えてしまう


オー!ファーザー (新潮文庫)
読みやすいし、楽しいし、伊坂デビューにおすすめかもしれません。
好きなシーンは、アレで伝達したのちの、電話。

陣内のストーリーはここから


チルドレン
『サブマリン』の前の作品です。
好きなシーンは、女子高生と永瀬とやりとりするところ。

参考にしていただければ。
伊坂ファンがさらに増えたら嬉しいです。

読書の時間、楽しんで行きましょう^^


本大好き、浜松のライフオーガナイザー、東條真紀でした。

読書仲間:香織さん→『時間が増える仕組み作り SMILE LIFE』
読書仲間:ロリスさん→『ロリスの『これやった!』日記』
東條→『本が好きカテゴリー』『死ぬまでに読んでメモしたい100冊の本』『【一覧】片づけに役立つ本』『[一覧]既読捨てる気になる本』

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする










おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ