トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 死ぬまでに読みたい100冊の本(8/100)『影との戦い―ゲド戦記 1』 | main | 私がzoomをやらない理由 >>
こんな時こそ読みたい、心を守る力をくれる本ベスト5。
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

物語には、心を守る力がある。

Twitterで見つけた素敵なスレッド。




たくさんの方が「心を守る力をくれる」本を紹介してくれています。
本選びの参考になると思いますので、興味のある方はぜひ。

私なら、と考えて、以下にご紹介。

東條が選ぶ「心を守る力をくれる」本。
今回は、シリーズもの縛りで。

香月日輪さん著『妖怪アパートの幽雅な日常


物の怪たちの巣窟のアパートに住むことになった「俺」。
非日常が日常となり、不思議な世界で不思議な物の怪たちとともに成長していける気がします。
親子で読みたいシリーズです。

アーシュラ・K. ル・グウィンさん著『影との戦い―ゲド戦記 1


マイベスト児童書。
熱い思いをこちらに書いてます→『死ぬまでに読みたい100冊の本(8/100)『影との戦い―ゲド戦記 1』』
外出を控えざるを得ない今だからこそ、このシリーズでアースシーの世界を大冒険できることの意味は大きいかも。

上橋菜穂子さん著『守り人シリーズ


主人公が三十路を過ぎた女性用心棒、という設定にまず引き込まれます。
バルサの圧倒的な強さの理由。
強さと優しさ、悲しさ。
幼い王子チャグムの未熟さと成長。
タンダの見守る愛。
シリーズを読み終えた時に、自分の世界が確実に広がるはず。

小野不由美さん著『十二国記


この本を読んでから、俄然歴史に興味が湧いてしまいました。
架空の話でこんなに面白いなら、実際に生きていた武将、天皇、宰相、姫、歴史上の人物の人生はもっと面白いに決まってるじゃないか、と。
ハマったのは最近ですが、読めてよかった、出会えてよかった登場人物がたくさんいます。
一番好きなのは、やっぱり?楽俊。



知る人ぞ知る美味しい夜食を提供するカフェ。
そのオーナーは、背の高いドラアグクイーン、シャール。
縁あってたどり着いたわけありの人たちに、提供されるのは、心と体に響く食事と言葉。
こんなカフェがあったらいいな。
マカン・マランの常連の一人になりたいな、あんな居心地のいい空間を作りたいな。
シャールさんのように、滋養のある料理や言葉を紡ぎ出せる人になりたいな。
そう思えるはず。
感想書いてました→『大切なものは何?と問いかけてくれる優しく美味しい一冊でした『マカン・マラン』』
シリーズは以下の通り。
→『快晴フライング
→『女王さまの夜食カフェ マカン・マランふたたび
→『きまぐれな夜食カフェ - マカン・マラン みたび
→『さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまい

ゆっくりとシャールは自分の胸に手を当てた。
「足りなければ、満たせばいい。空っぽなら、埋めればいいのよ」(p184)


何か足りない。
空っぽな虚無感を感じているなら、効果的なのは、満たすこと。埋めること。

私にとって、読書の時間を持つことは、効果的な選択の一つです。


家で過ごす時間を、大切にしたいですね。

何かをするにしても、しないにしても。

これもいいよー!のオススメがあれば教えてください^^

「コロナのせいで」ということもできるけれど、
「コロナのおかげで」ということもできる。

よかった探しを上手にできるようにするチャンスにできる人が増えるといいな。

本大好き、浜松のライフオーガナイザー東條真紀でした。

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする










おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ