トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 【一覧】我が家のBEFORE&AFTER | main | まとめのまとめ「あの記事どこだっけ?」 >>
夢と仕事は分けていい。植松努さん講演会より(4)
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

植松努さんの講演を聴くチャンスに恵まれましたので、
エッセンスから、自分なりに考えたことを書いています。



『不登校はドロップアウトじゃなくてフライング。植松努さん講演会より(1)』
『あきらめてよくなる未来はない。植松努さん講演会より(2)』
『まずは本を読もう。植松努さん講演会より(3)』
『夢と仕事は分けていい。植松努さん講演会より(4)』

今回紹介したいのは、
夢と仕事は分けていい。
という言葉。

夢は、大好きなこと、やってみたいこと。
仕事は、役に立つこと。

それが重なれば、重ねることができれば、
大好きでやりたいことが仕事になる。

けれど、好きなことだけやっていれば仕事になるわけではない。

好きなことはやり続けることができる。
好きなので、やり続けていても辛くならない。
または、辛さの先に喜びがあることを知っているから、続けられる。

続けると、やっていない人よりは上達する。
早くできるようになる。
確実にできるようになる。
綺麗にできるようになる。

そうすると、やりたくてもできない人からお願いされる。

手芸が得意でシューズケースを依頼されるとか。
勉強の仕方を教えてとか。
家が散らかってもすぐに戻せる仕組みを作ってとか。

役に立たなかったとしても、
仕事にならなかったとしても、
好きでやっていることだから、満足できる。
満足できると、幸せな気持ちになれる。
幸せな気持ちになれた人は、お互いを、応援できる。
できないことに劣等感を抱かずに、得意な人に頼める。頼れる。


↑私の講演会メモ。こうやって残せるだけで幸せ^^

夢は、叶う。

夢は、大きなことでなくてもいいから。
今日、散歩したいなでもいい。
雪見だいふく食べたいなでもいい。

小さな夢から、叶えていけばいい。

叶えられた、という経験が大事。

代替案がないのは、夢ではなくて手段、と植松さん。

「雪見だいふく」は手段で、夢は、「美味しいものを食べてホッとしたい」。
だから、雪見だいふくじゃなくてもいい。
「ホッとしたい」が夢だったら、美味しいものじゃなくて、温泉でもいい。

叶えられたら、次の「こうしてみよう」に繋がる。
叶えられないばかりだと「どーせ無理」に繋がる。

自分も「どーせ無理」だから、相手も「どーせ無理」と言いたくなる。

だから、「どーせ無理」ではなく「こうしてみたら」が大事。

仕事になるのは、必要とされるから。
必要とされるのは、役に立つから。
役に立つのは、相手を助けることができるから。

では、人を助けるためには何をすればいいか。

1)観察する
2)予測する
3)自分ならどうするか考える

そこで必要になるのは、力や能力ではなく、思いやりと優しさ。
と植松さんは教えてくださいました。

必要とされる人になるには、人を助けられる人になること。

それができれば、どこでだって生きていける。



「どーせ無理」

がなくなるように、まずは減るように、
私にできることをしていこうと思います。

植松努さん、呼んでくださった校長先生、
ありがとうございました!

続きます^^

『不登校はドロップアウトじゃなくてフライング。植松努さん講演会より(1)』
『あきらめてよくなる未来はない。植松努さん講演会より(2)』
『まずは本を読もう。植松努さん講演会より(3)』
『夢と仕事は分けていい。植松努さん講演会より(4)』

JUGEMテーマ:読書

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├選択理論心理学 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ