トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 不登校はドロップアウトじゃなくてフライング。植松努さん講演会より(1) | main | 【令和に1000個手放す】破損ケーブルと演奏会のパンフ >>
あきらめてよくなる未来はない。植松努さん講演会より(2)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

植松努さんの講演を聴くチャンスに恵まれました。


講演の内容が素晴らしく、盛りだくさんでしたので、
何回かに分けて、エッセンスをおすそ分けします。

『不登校はドロップアウトじゃなくてフライング。植松努さん講演会より(1)』
『あきらめてよくなる未来はない。植松努さん講演会より(2)』


↑ネタ帳。私にしか読めない書きなぐりですが、便利です^^

今回紹介したいのは、

あきらめてよくなる未来はない。

という言葉。

あきらめる人と、あきらめない人がいる。

あきらめない人は、好きなことをしている人。
好きなことを知っている人。
「どうせ無理」と言われても、好きだからやれる人。
「こうしてみたら?」と応援を受けて、やり続けられる人。
失敗する人。
失敗を生かせる人。

あきらめる人の困るところは、他者に対しても悪影響を及ぼすところ。

自分はあきらめた。
自分はできなかった。
どうせ無理だったからだ。
できる人がいたら、それが否定されてしまう。
自分も、自分以外も、どうせ無理なら、悩まないで済む。
努力不足と思わなくて済む。

だから、あきらめるよう、関わる。
否定する。
どうせ無理だと言う。
見下す。
バカにする。

あきらめろ。

あきらめろ。

どうせ無理だ。

そんな声が多い世の中を、変えようとしている人たちがいる。

植松さんはその一人。

あきらめたら終わり。

できない理由を探したら、そこで終わり。

できる方法を考えたら、そこから始まる。

あきらめないでいたら、味方も見つかる。

仲間も増える。

好きを見つけて、信じて、努力する。

私自身の中にも、常にいる二人。
「できるよ、きっと!」と励ます自分と、
「どうせ無理じゃない?」とくさす自分。

あきらめてよくなる未来はない。



あきらめそうになった時、「どーせ無理」と言いたくなった時、
植松さんの言葉を思いだそう、自分。



「どーせ無理」

がなくなるように、まずは減るように、
私にできることをしていこうと思います。

植松努さん、呼んでくださった校長先生、
ありがとうございました!

続きます^^
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├選択理論心理学 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1285420
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ