トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 「あ、雨戸を閉めなくちゃ」の記憶 | main | 帝王切開と自然分娩、どっちが偉いとかあるのか問題 >>
防災の「自助」「共助」「公助」を考える
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」

被災された地域の方々へお見舞い申し上げます。
安心できる生活に、少しでも早く戻れますように。

できることを、できるうちに、しておかなくちゃと思います。

防災、そして実際に被災した際に役立つのは、
個人的な備えと、組織としての備え。


個人的な備えとしては、各家庭での準備。
今回の台風に備えて、非常持ち出し袋を出しておきました。
ついでに見直しをしたら、食品に期限切れが多数。
定期的なチェックが必要だと改めて感じました。

浜松は被害がほぼなかったくらいの状況だったため、
翌日は、予定していた名古屋の講座の受講に向かうことにしました。
高速バスが運休でキャンセルになってしまったため、鉄道に切り替え。


しかし、列車も運休。
安全確認後の運転再開ということで、90分待って、諦めました。


安全確認は重要だから、最優先で。
待っている間に伊坂幸太郎さんの『クジラアタマの王様』を読めたので、時間があっという間。

お出かけが中止になったため、地元のお祭りに行けることに。
土日の予定のうち、土曜は中止で日曜だけの開催になりました。
祭り組のお父さん方が金曜のうちにビニールシートを敷いて準備していた体育館。
もしもの時は、そのまま避難所になっていたかもしれませんでした。


そうはならず、ビンゴ大会や延期になった子どもたちのダンスなども披露できました。
毎年行われる、地域のお祭り。
テキ屋さんは入らず、地元の人たちで全てを用意し、進めていきます。


私も夏の祭りの時は、娘と一緒におでんや焼きそばのお手伝いをしましたが、
いざとなったら自分たちでなんとかする、という「共助」。

たまたま住んだ土地でしたが、「共助」力がとても高い地区です。

「公助」の前に「自助」「共助」ができているって大事。


以前から思っていたのですが、祭りや市民体育大会は、防災訓練ですよね、と。
いざという時に助け合えるように、
助け合いやすいように、
奪い合うことのないように、
譲り合えるように、
円滑に進められる必要がある。
それには、地域住民同士の関係が良好なことが大切で、
それを形成しやすい、維持しやすい仕組みの一つが、地域の行事。

防犯にも役立つし、安心感が高まることで、
住みやすさの向上にも繋がるし、
住民の満足度も向上するし、
そんな環境で育てられる子どもは健全に育ちやすいだろうし、
いいことづくめ。

ただ、役員は大変。

でも、メリットは大きい。

家庭の一員として、
地域の一員として、
自分に何ができるのか、何をするのか、
振り返ってできることをリストアップしようと思います。

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├伝えたいこと | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ