トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 「育児で悩んでいる方はすぐに申し込んでほしいです」トトノエル鑑定の感想(78) | main | 28人からいただいた6000字の誕生日プレゼント(4/5) >>
「慈悲」が降りてきた日
→2020年に叶えた私の夢100個→2020年十干別「心がけておくといいよポイント」



ふっと、感じ方が変わった瞬間がありました。

あの人たち、けしからん、から、
あの人たち、かわいそう、と。

あの人たち、というのは私にとって微妙な距離の人たち。

もう大人なので、距離を置こうと思っていますが、そういかないこともあったりで、時々悩ましい。

あの人たちは、非常識。

まあまあ非常識な私から見ても、非常識。
(これは私の主観)

例えるなら、「品良くしないとね!」と自ら言ってるのにパンツ丸見えの服を着て、見る方が悪いくらいのことを言うような感じ。

私にとっても彼らにとっても大切な人たちからも、非常識さから顰蹙を買っている。
(これは客観的事実)
そしてそれに気が付いていない。
(これは推測)

これまでは、それを受け入れられていませんでした。

正してほしい、正してやりたい、と思っていました。

そうすることが、私にとっても、あの人たちにとっても、お互いの大切な人にとっても、望ましいことだと考えていたから。

でも、今日、運転中にふと、違うんじゃないかと。

「慈悲」が降りてきた気がしました。

あの人たちが非常識なのは、親から教わってこなかったから。

そして、大人になる過程でも、大人になっても、それを指摘してくれる人に出会えなかったから。

いたとしても、聞く耳を持てなかったから。

それは、けしからん、と考えることもできるし、そう思っていたけれど、
とてもかわいそうな状況ではないかと思えたのでした。

どうせ言ってもわからないから。

どうせ言っても聞かないから。

言ってあげる気にもならないから。

関わっても無駄だから。

まるで『春にして君を離れ』のジョーンのよう。
(→『毒親なあなたが絶対読んではいけないこの一冊』

なんて悲しく、いたましい状況(私の主観では)。

裁く人なんて、いないのかもしれない。
裁く人がいたとして、それは私ではない。
裁くのではなく、情報提供として「それ非常識よ」と伝えることはあっても、それは怒りからではなく、慈悲から。
そうありたい。
慈悲の心を持った人でありたい。

持っていても誰も得しない怒りは、手放せ。

その方がいいでしょ?

その方がいい。

そんな思いが、ふっと降りてきました。

もしかして、亡くなった父が乗っていたのかも?

お父さん、隣に乗ってた?

先日私が投稿した、父の救命をしてくださった方へのお礼が新聞に掲載されたそうです。
野球ママがLINEで教えてくれました。



数日前にまた行ってきた奥山方広寺の禅寺体験のおかげもあったかも。

心を整える。

大事なことですね。

心を整え、慈悲の心を持って、生きていきたい。


慈悲の心を持って生きていくと、自分の世界は慈悲の心に満ちたものになる。

そうするかどうかは、自分で決められる。

まずは隗より始めよ。ですね。

私の周りの、慈悲深い、大切な方々に改めて感謝です。

JUGEMテーマ:家庭

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├メンタルオーガナイズ | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ