トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 「子どもたちがあのカウンタースペースで3日続けて宿題をしてくれました。」一緒にトトノエルお客様の感想 | main | 【募集中】陰陽五行で親子の距離を近づける講座を開催します(8/22(木)浜松) >>
幸せに生きる子どもになってもらうために親ができること
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



将来が楽しみな、素敵なお嬢さん!

愛知県で英語サポートをされているディーナさんのお嬢さんの言葉が素敵でした。

『1年のアメリカ留学で次女が気づいた、人生を楽しむために必要な3つのこと』

ぜひ全文を読まれるとよいと思いますが、そうだなあ、と特に共感できたこと。

「何をするにもその中に自分なりの”楽しい”を見つけること」

これは才能でもあり努力で身に付けるものでもあると思うのですが、
子どもには身につけてほしい大切なこと。

もちろん、その前に親自身が見つけられる人であることが大事。



我が子二人も、今はこれができるようになったかな、と。

できるようになってくれたかな、と。

できるようになってくれて、本当によかったな、と。

できないままにしないでおいて、本当によかったな、と。

自分自身の子育てを振り返って思いました。

子どもたちが小さい頃、悲観の塊だった私は、
子どもたちにもそれを教えてたのだと思います。

口癖は、「でも」「どうせ」「だって」。

植松努さんのスピーチに出てくるエピソードがまさに)

かつて、息子の口癖は、「どうせ僕なんか」でした。

いじける→ダメ出しされる→さらにいじける→怒られる→もっといじける→怒(略)

のループ。家庭でも、小学校でも。

娘も問題行動という形で「このまま今の道を歩み続けたらマズイよ」と教えてくれていました。

方向転換しようと決めて、そこからも失敗を重ねてきたけれど、
なんとか子どもたちはそんな母を反面教師にしながら、
幸せに生きていくために必要なことを学び、
身につけてくれたように思います。
(親バカが相当入っていますのでちょっと引き算してくださってよいかと)



高校の吹奏楽部で、悩んでいる後輩に相談されて、
「聞いてあげられてよかったー」と話す娘。
自転車通学をしているのですが、いつもすれ違う知人ママから
ニコニコ楽しそうに笑いながら一人で自転車こいでるねと言われる娘。

電車に乗ってもバスに乗っても面白いことを見つける息子。
面白く見ることができる息子。

例:友人と日帰り温泉へ。蛍の光が流れる中で混雑するレジ。クレームをつけるおじさんに、風呂に入ってゆったりして、気持ちもゆったりしてるはずなのにカッカしてるギャップに笑えてくる。
例:電車に乗ったら「悪口言う人って嫌い」と悪口を言ってる人がいて笑える。
例:バスに乗ったら「マナー大事だよねー」と電話で話してるおばちゃんがいて笑える。


大学の劇団のコント公演に、高校野球部の先輩がヒッチハイクしながら観にきてくださったそう。

「東條君さえみんなと仲良くしてくれれば、うちのクラスはまとまるんです」
小二の面談で言われた言葉。
この言葉があったから、変われたのかもしれません。もしかしたら。

「東條君のおかげで、うちのクラスはまとまってるんです」
高三の面談で言っていただけた言葉。

変化は彼自身と、野球の仲間や保護者や同級生や
指導くださった方々のおかげだと思いますが、

「でも」「どうせ」「だって」をやめて
「何をするにもその中に自分なりの”楽しい”を見つけること」を
選択するようにしたことで生まれたのではないかと思います。

一度きりの人生だから、親も子も、楽しいことをいっぱい見つけて生きていけたらいいですね。

楽しくないことは、向こうから「どうせ」やってくるのだから、
わざわざ探しに行かなくてもいい。
やってきたら、息子のように「一周回って笑える」ネタに。
(そういえば昨日草薙球場近くでランチしようとしたら、
絶望的に待たされて結局やめてすき家にしたのですが、
これも過ぎたら笑える思い出深いネタに。それも結婚記念日にと言うのがまた(・∀・)イイ!!)

まずは自分が楽しむこと。



親の自分が楽しむこと。

子どもは、その背中を見て育つから。

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1285284
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ