トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 3月下旬なのに、進路がいまだに決まらない子をお持ちのお母様へ | main | 後期合格の親が覚悟しておいた方がいいこと >>
「がんばってなかったのに」と感じる子をお持ちのお母様へ
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



前日の記事→『3月下旬なのに、進路がいまだに決まらない子をお持ちのお母様へ』

反省。

反省。

反省。

高一、高二と、「家で勉強すると爆発するスイッチが
埋め込まれていてしたくてもできないんだろうな」とでも
思うようにしないと、絶望的に勉強しない姿を
肯定できなかった状況だったとしても。

本人なりに頑張ってたんだよね。

部活だったり、人間関係だったり、長時間の通学だったり。

頑張ってた。

本人なりに。

短時間でも。

短期間でも。

部活の仲間や、クラスメートが信じられないくらい、
もっともっと頑張っていたとしても、それと比較しても仕方ない。

親は、その子だけを見守って、受け止めて、応援するだけ。

なのに。

ついつい。

余計なことを言ってしまいました。

反省しています。

まぐれじゃないよね。

かつて自分がまぐれで合格したからって、子どももそうとは限らない。

かつて自分がいい加減に過ごして留年したからって、子どももそうとは限らない。

かつて自分が時間を間違えて受験し損ねたからって、子どももそうとは限らない。
(だから子どもの受験も合否よりも無事受験できるかの方が不安だったのです)

自分があり得ないくらい抜けていたとしても、子どももそうとは限らない。

こんな親なのに、むしろしっかりしています。

こんな親なのに、いい子に育っています。

なのに。

ごめんなさい。

反省しています。

応援団なのに、出過ぎた真似をしてました。

「がんばってなかったのに」は自分でした。

その後ろめたさがあったと今は思います。



スタンドに戻ります。メガホン持って、首にタオル巻いて、声援を送ります。

と。

反省してます、ということを、18才以下のブログ読者のYくん。
もし読んでたら、

「真紀さん、反省してるって書いてたぞ」

と伝えてくださいませ。
私も伝えます。謝ります。


(何気なく探して出てきた昔の写真も、頑張ってる姿)

「がんばってなかったのに」と感じる子をお持ちのお母様。

私たちの子どもは、彼らなりに頑張ってましたよ。ね。

もっとやれた、と自分が思うのはありだけど、それは心にしまっておいて。

もっとやれた、と本人が思うかどうかも、本人次第。

結果がどうあれ、受け止めて。

前へ進みましょう。

前へ進む子どもを応援しましょう。

「がんばってなかったのに」が自分のことだったと思ったら、
「がんばれよ自分」と自分に声をかけましょう。

ほんとに、ニュートラルでいることは難しく。

クラスでビリになっても奮起せず。

「このままだと行ける国公立はありません」と言われても奮起せず。

奮起しても行動が伴わず。

それでも結果が出たのだから、努力してたんだよね。

本人なりに。

してなければ、得られないものがある。



おめでとう。頑張ったね。



ありがとう。応援させてくれて。

そしてよきサポーターでいられない未熟さに気づかせてくれて。

春から、がんばれ。

応援しています。

私もがんばります。

何が言いたかったかというと、「がんばってなかったのに」と感じる子をお持ちのお母様。

「まぐれ」とか「運が良かった」とか「ここで運を使っちゃった」とか
「受かっちゃった」とか「まさか」とか
「受かって本当に良かったんだか」とか
「落ちてた方が本人にとって良かったんじゃないか」とか

絶対言っちゃダメですから!!!!!

言いたくなったとしたら、それは多分、子どもにじゃなくて、
自分に言いたいことです。
私がそうなだけかもしれないけど。
そうだ、私が私に言いたいことだ、全部。

ごめん息子。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

親子でこれからも、いや、未熟な親ですが、プレーヤーの邪魔をしないよう
よきランナーコーチでいたいと思います。

お手本


(いや、やっぱり応援席にいなくちゃダメ)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1285189
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ