トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< これまでの自分を変える、たったひとつの方法 | main | 【ブログのいいな!感想No.20】甲斐祐子さん >>
ライフオーガナイザーの選び方、避け方(東條のマニアックな意見、暴論)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


「反抗期」ってキーワードを書いてる方は、やめたほうがいい。

ご自身のお子さんとの関係が良好じゃないな、と思える方は、おすすめしません。


特に、子育て中の方や、これから子育てされる方で、ライフオーガナイズサービスを検討される場合は。

暴論だと思ってスルーしていただいても、構いません。
でも私は、本気でそう考えています。

「反抗期」を書いててもいいけど、
・その状態に悩んでいる
・関係を改善したいと考えている
・改善に向けて学んでいる
・改善に向けて行動をしている
・改善に向けて行動をしてきた

という方なら、10歩譲ってありだと思う。

でも
・反抗期だからしょうがないと思っている
・思春期はそうなるものだと思っている
・親の愛が伝わらないと思っている
・ホルモンのせいだからしょうがないと思っている
・それはないでしょ、という状態を(笑)で見過ごしている
・ないがしろにされてもしかたないと思っている
・開き直っている
・あきらめている

という方なら、私がもし相談されたら(されなければわざわざ言うことはありません)、その方じゃなくてもいいなら、他の方にされたらどうですか?私なら、選ばないと思います、って答えます。
その方がよければ、どうぞどうぞです。
その方でよかった!という可能性もありますし。

理由は、
今の自分は、反抗期は避けられようのないものだとは考えていないからです。
よりよい親子関係は、よりよくなるような選択をしていれば、得られるものだと今は思うからです。
知らないだけならば、知って、きちんと学び、実践すれば手に入ると考えているからです。

根拠1)自分が子どもで、その時期を迎えていた頃。

それはもう、もう一度やり直したいくらい、ごめんなさいの嵐の日々。反抗期まっさかり。
不機嫌が服着てるみたいな状態でした。
妹たちにも無視や意地悪、父にも祖母にも反抗的。

でも、母には反抗してませんでした(と思う)。
なぜなら、母には反抗する理由も必要もなかったから。

それは、彼女が「よりよい親子関係」になるような選択を、私に対してしていたから。

何にでも反抗する時期、みたいに言うけど、相手をちゃんと選んでますから。

根拠2)周囲を見渡して

息子が学童野球から野球部(小中高)、娘がバレー少年団、ソフト部、小中高のPTA、と多くの親子関係を見ていて実感。関係の良し悪しは関わり方次第。これはそうは言っても少数なので、参考程度。

根拠3)自分が親となり、その時期を迎えて、今。

私が「よりよい親子関係」になるような選択をできていなかった頃(子どもたちが小学生時代)は、夫に「このままいくと、金属バットでいつか殴り殺されるよ」と注意されるような状態。
子どもたちも問題行為で私の関わり方がマズいよ、と教えてくれていました。

その後、学んで実践して、失敗して、反省して、またチャレンジして、失敗して、反省して、を繰り返し、少しずつよりよい関わり方を選べるようになりました。
子どもたちとの関係もとてもよくなり、幸せを感じられる時間が増えました。



家庭に「殺伐」「険悪」「不安」は激減し、「笑い」「安穏」「満足」が増えました。

そんな家庭が増えたらいいな、そのための手段のひとつ「トトノエル」で貢献できたらいいな、との思いで、今、活動をしています。

カチンときた方へ。

カチンとくる自由も、反論する自由も、あなたにはあります。
そして反抗期のお子さんとの関係をよりよいものにする選択肢も、そのままで大人になるのを待つ選択肢も、あなたにはあります。

私の子育てもまだまだ道半ばです。

あと数年後、また十年たって、大失敗だった、ということもあるかもしれません。
子どもたちに最低の母親だった、と言われる可能性もゼロではありません。
(今聞いたら、たぶん「え、最低じゃないって思ってるってこと(笑)?」と突っ込まれると思います)

それでも、今、よりよい関係でいられることを幸せに感じています。


朝から、そして帰宅しても機嫌よく歌を歌っている呑気な高校生二人。
思慮深いとは言えないけれど、自分の人生を楽しむこと、自分の気分を誰かや何かのせいにしてぼやいたりしないこと、がっかりしても気持ちを自分で立ち直らせることができること。

そういったことができてなかった自分が親となって、せめて身につけてほしいと思ったセルフコントロール。
それができるだけで、十分。

片づけのプロも、そうじゃない方も、どうか、よりよい親子関係は手に入ると知ってほしい、思ってほしい。

よりよくも、より悪くも、私たちは選択できるし、選択しています。


せっかく縁あって親子として人生のいっときを共に過ごす相手。
あなたでよかった。
あなたと過ごせて本当に幸せだった。
あなたのこんなところが本当にすばらしいと思う。
あなたといる時間が、本当に楽しい。
そんな風に思えるようでいたい。

じゃあどうしたらいいの?

と思われた方には、高橋優さんの「おかえり」を聴いてください。
と今日のところは申し上げたいです。
今日、車の中で聴いて泣けました。

その他の方法としては、
・親業
・アンガーマネジメント
・アドラー
などを学ぶのもよいかもしれないですし、私の場合は
・選択理論心理学
との出会いは大きかったな、と感じています。
・メンタルオーガナイズ
・ライフオーガナイズ
も役立つと思います。

直接話を聞きたいという方は、M-Cafeに来ていただくか、エッセンスセミナーを受けていただくかがよいかも。
問い合わせメールをいただいたら返信します。

東條真紀
幸せ親子が増えてほしいと願っています、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめまして(ご挨拶)プロフィール・料金・私のミッション

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日12/26(火)12/29(金)

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松1/19(金) 残席2
ライフオーガナイザー二級認定講座 浜松1/14(日)静岡1/20(土)
 
M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松12/18(月) 残席2 浜名湖12/25(月)残席1
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー 浜松1/23(火)

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.伝えたいこと | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1284611
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ