トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< Facebookで出したい画像が表示されない時の対処法 | main | 【ブログのいいな!感想No.11】下村志保美さん >>
個性心理学に恨みはないけど、私が受け入れられない理由
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

連休で読む人もいないだろうということで、ぶっちゃけ話を。



個性心理学。

ちょっと気になる、面白そう、好きな人がオススメしてた、という理由で講座に行ってみました。

受講してみての感想。
昔、四柱推命を独学していたことがあるので、なんとなくアレをそういう風に表現したんだ、なるほど、という感想でした。自分の動物はナントカのナントカですよ、というのもわかるようなわからないような、もうひとつピンと来ませんでした。でも、そういった見方をひとつ学べたことは収穫でした。
これを、自分を理解したり、よりより人間関係を作るのに役立てたりするならありだな、と。

抱き合わせで受講した別の講座(むしろこちらが目的でした)。そちらの講師のレクチャー自体はとても参考になりました。
が、その講師の個性心理学の使い方というか、扱い方にドン引きしてしまったのです。
(なので、個性心理学の講師の方の説明がまずかった、という話ではありません。もう一人の講師の雑談というかつかみの話に、です)



講師「自分には中学生の娘がいるのですが、彼女はナントカのナントカ(猛獣でした。虎か狼だったような)、自分はナントカのナントカ(草食動物だったような)。」

講師「だから、彼女がボクの部屋に入ってきて、言うんですよ『オイ、カメラ貸せ』。」

講師「娘が『オイ、ペン』。ボクは『ハイ、どうぞ』。」

講師「ボクに対して『XXのくせに、XXなXXをしやがって』とか言うんですよ。」

講師「しょうがないんですよ。ナントカのナントカとナントカのナントカだから。」

会場の他の受講者は笑ってましたが、私はぞっとしました。

ここ、笑うところじゃない。

微笑ましい育児あるあるじゃないでしょ。

それって、個性心理学がどうのこうのじゃなくて、

単にしつけがなってないだけじゃないの?

ナントカのナントカを言い訳にして、親としての義務を果たしてなくない?

ナントカのナントカがどうであろうと、ダメなものはダメでしょ。

親に対して従属しろとは思わないし、礼儀を重んじるのも教えなきゃダメだと思うけど、何よりこの親子関係でよしと思っている(もしくはいたしかたないと思っている、だってナントカのナントカだから)のは、私にとってはありえないというか、悲しすぎる、と思ったのでした。

もう、そこからは、いい話を聞いても、無理。

娘さんがそう思っているのはいいんだけど、それを親に対してあからさまに出すのは、そしてそれを問題視しないのは、対処しないのは、ダメじゃない?というか、いいのそれで?
せっかく個性心理学というツールがあって、使える!と思っているならば、それを関係をよくするために使わないの?
言い訳に使ってよしなの?

というわけで、私の中では個性心理学はよりよく生きるとか、人間関係を良好にするためのツールというより、うまくいってない時の言い訳のツールとして定義されてしまったのでした。

そんなツールだとしたら、ない方がいい。
だって、役に立ってないのだもの。

もし違うよ!誤解してるよ!説明や説得して誤解を解きたい、という方がいらしたら教えてください。

ついでに言えば、そこで配布されたちらしの「なんとかセミナー30万円が今なら先着何名5万円に!」みたいなのにもうさんくささを感じてしまったというのもあったかも。

個性心理学に恨みはないけど、私が受け入れられない理由でした。

個性心理学を教えている人にも全く恨みはありません。でも他人におすすめはできません。

こんな人もいるよってことで。

東條真紀
そんな私は「ナントカのナントカ」何でしょう?(忘れちゃった)
自称「屁理屈こねてめんどくさいコモドオオトカゲ」にしておきます^^
浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

トトノエルのレッスン、サービスについて
トトノエル(東條真紀)について
はじめまして(ご挨拶)プロフィール・料金・私のミッション

【マンツーマンで】
住まいや暮らしをトトノエたい
一緒にトトノエルのご案内お客様の声
こころや頭の中をトトノエたい
メンタルオーガナイズセッションのご案内お客様の声
訪問可能日11/14(火)11/22(水)

【グループで】
思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー入門講座 浜松12/4(月)
ライフオーガナイザー二級認定講座 静岡11/25(土) 浜松11/11(土) 12/2(土)
 
トトノエルカフェ(お茶会)
仙台12/8(金) 12/9(土) 残席2

M-Cafe(こころをトトノエル読書会)
M-Cafe 浜松11/17(金) 残席2 浜名湖11/27(月)満席

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
こんにちは!
もうsonicaさんが正直すぎて(笑)

動物占いとか流行りましたね、お遊びなら楽しいんだけどね。
悪い部分を放置する言い訳にするのは、未来のあるお子さんに対して良くないと私も思いました。

「つかみはOK」的エピソードだから堅苦しく考えないで、って思う人もいるかもだけど
よその子のことも心配してるsonicaさんの気持ち、私は伝わりました。
| okayu | 2017/11/08 10:54 AM |
>okayuさーん!
わー!嬉しいです。コメントありがとうございます。
動物占い、楽しんでる分にはいいと思うんだけど、使い方次第だよね。
この娘さん、なんだかんだいってコミニュケーションとっているから、心配することなく、実は仲良しなのかもね。でもうちじゃありえないけど。
(娘がこっそりと「(おとーさん)うるさいだまれって思った、あの時」、という打明け話を聞くことはあるけど。私もされてるだろうけど^^)
せっかくなら、このナントカを使って、こう関係がよくなりましたよ、という話にしたらいいのになぁ、と思った次第です。
嘘でも仲良しエピソードで〆てくれたら、私も個性心理学(・∀・)イイ!!ってなってたかもw
共感してくれて、ありがとー!嬉しかったわー。
| okayuさんへsonica | 2017/11/08 6:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1284558
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ