トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 「自分一人ではたどり着けない回答に辿り着け、とても気付きの多い時間を過ごすことができました」講座の感想 | main | 2017年6月の夢をかなえる10大ニュース >>
NICUや帝王切開の子はアウト?15年前の私へ
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



15年前のわたしへ。

ショックな記事に出会った。
『被虐待児の半数は、極低出生体重児だったという統計結果』。
ほんまかいな、と思いつつもこの頃子どもとのいい関係が作れなくて落ち込むことの多さに、あたってるかも、なんて。
正確な出所が書いてあるわけではないし、その後に続く『だからいいお産をすることが大切』という意図(自然分娩賛美)も理屈になってない(極低出生体重児を助産院で産むのはまず不可能だし、トライしてたら命がない可能性が高いでしょうに)ので、あまり正面から捉えることもないかぁ、とも思う。
でも、ショックだよ。
確かにNICUで出会って、「かわいい〜〜」というより、「なかったことにして」って最初に思ったよ。
すごい挫折感を味わって、打ちのめされたよ。
でもね、お産てスタートでしかない、と思う。勝負はそこからというか、勝負があると仮定して(ない、という意見も自分の中にある)、ケリがつくのは子どもの人生が終わる時ではないのかな。
その時に「いい人生だった。楽しかった!」と言ってもらえればOK。
それが帝王切開だったりNICUに入ってて母子相互の愛情をはぐくめなかったりすると、アウトなわけ?
でもって二人目を自然分娩してみて初めて「こんなにかわいいものなの!」と自然に思えるようになる(とおっしゃっている)なら、次ももしかして帝王切開になるかもしれない私は、もしかするとそれを一生感じないままかもしれないわけ?
で、子どもを虐待してしまう可能性が高いというわけ?

それと、彼女のところに子連れで相談に来た時に、自然分娩で生まれた子どもは「大人しくしてね」というとしてるそうだ。
で、母親が困るとさらに困るように騒いて大人しくできないのは「最初が肝心なのに母子の愛情をはぐくめなかった」NICUにいたり帝王切開だったりしたケースなんだそうだ。
それってほんとか?
私のしつけがなってないというのは否定できないけど、大人しいかどうかって、年令もあれば個体差がほとんど、といっていいのでは?これっていいわけ?

自信をなくしそうになりながら、自分を励ましながらママをなんとかやってる私に、それはちょっとキツイです。
いろんな人がいるんだよ。
それをわかってよ。

わたしも、わかろうとすることを忘れないようにしよう。



「彼女」の説明がないのでわかりにくいけれど、1万人をとりあげた関西の産婆さんがおっしゃってたことだったと記憶しています。2002年に書いた文章です。

その頃のわたしへ。

1万人とりあげてようが、そのひとの言うこと信じなくていいから。

わたしには、NICUで全身麻酔で帝王切開で授かった子と、スピード自然分娩で授かった子がいます。

どちらの子どもも、かわいいし、いい子だよ。
かわいくない(と思った)時もあったし、いい子(と思えなかった)時もあったし、実際天使でもなかったし、それでもいい子になったよ。
親は本当に未熟で、それを踏まえても、立派に育ってるよ。
問題があったとしても、今は、子どもではなくて親である私自身の問題だったと思っています。

だから、そのままいけばいい。

でも、あなたがこの先出会う「選択理論心理学」。
一度はピンとこない、我慢するだけ、とスルーしちゃうんだけど、そのあとまた出会ってしっくりきて、今につながるから大丈夫。
あの時ピンとこなかったのは惜しいけど、それにも意味があったのだと思うから。

あなたはこれから、いっぱい失敗します。
子どもと一緒に泣いたり、笑ったり、怒ったり、凹んだり。
頭も下げに行くし、一緒に途方に暮れる日もきます。

それもあなたと子どもたちとの財産だから。

丸ごと味わって。

だいじょうぶ。

15年後、頼もしく(はないか)面白い(これは間違いなし)子どもたちと、笑って過ごせているから。



今日を、目の前のかわいい子どもたちと、がんばってる自分を、ぎゅっと抱きしめて過ごして。

あなたはそれでいい。
それがいい。

ほんとだからね!


戻れるなら、戻ってあれやこれや不器用づくしの自分を手伝ってあげたい、浜松のライフオーガナイザー、トトノエルの東條真紀でした。

【トトノエルのレッスン、サービスについて】
思考の整理の一歩を踏み出したい方は
ライフオーガナイザー入門講座
静岡計画中 浜松 6/21(水) 残席2

一日の学びで思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー二級認定講座
浜松6/17(土) 静岡7/6(木)
 
具体的に話すことでトトノエたい方は
トトノエルカフェ 京都7/27(木)大阪7/28(金)大阪8/25(金)

読書会でこころをトトノエたい方は
M-Cafe浜松 6/15(木)満席

こころのトトノエ方を学びたい方は
詳細はこちら→メンタルオーガナイズエッセンスセミナー@浜松 6/28(水)

東條のサポートで一緒に家をトトノエたい方は
「一緒にトトノエル」のご案内 7月以降訪問可能

トトノエル(東條真紀)について
はじめまして(ご挨拶)プロフィール

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:育児



ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1284314
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ