トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 【受付終了】ライフオーガナイザー二級認定講座@静岡、開催します(2017年5月) | main | [BEFORE&AFTER(庭)]塗って塗って明るい裏庭へ >>
[片づけに役立つ本39]吉田 太一『遺品整理屋は見た!』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

今朝、ああたぶん、家族みんな死んじゃうな、という夢を見ました。

海の上。ボートのような船で逃げようとしたけれど、たぶん無理。
でも最善を尽くそうと、子どもたちを操縦席の下に入れ、親が上からかぶさることにして、夫と私の腕をボートにくくりつけていたら目が覚めました。

いつ、逝くかは、わからない。
でも、いつか逝くのは100%確実。

そのために、何をするのか、しないのか、それは生きている今、考えて決めなきゃなぁ、と思います。

2007年に読んだ本のメモを再読。


遺品整理屋は見た!
吉田 太一
扶桑社 (2006/09/26)

以下、2007年に書いた感想

もしもリストを作っておこう、そして疎遠だけど大切な人に連絡を取ろうという気持ちが高まる一冊でした。

「遺品整理」のプロが、壮絶な数々の経験をシェア。

遺品を整理する、ということは、誰かが亡くなったということ。
人はいなくなっても、モノはなくならない。
誰かが片づけなくてはならない。

親族ができない場合、行政やこういったプロの手を借りることになる。

それは、死後、自分では決められないこと。

死後の遺品整理。
悲しみだけじゃない、実務の煩雑さ、遺された人たちの生活へのしかかる負担。
それは、時間であったり、肉体的労働だったり、金銭的なものだったり、気遣いだったり。
(アパートで孤独死で発見まで時間がかかると死臭がものすごいそうです。)

そんなことも、生きているうちに考えておかなくちゃなぁと気づかされました。

生前から自分の遺品整理を依頼したという顧客の話にはとても共感。

孤独死が増えている現状、遺品整理に携わりながら著者が感じたこと。

あのとき、一声かけてあげればよかった。そんな後悔をしないためにもぜひそうしてあげてください。

遠く一人暮らし(に限らないですね、孤独って)の親戚や家族に、自宅に招いたり食事をしたり、といったことを提案。

自分もされて嬉しいことは、人にもどんどん、でも無理のないようにしていくこと。
ちょっとの気遣い、絵はがき1枚、それが違った結果を生むのかなと思います。

教職だった故人の遺品整理をしていてアダルトビデオのコレクションの山を片づけながら感じたこと。

もし、あなたの身に万一のことが起きたら…。
人に知られたくない、見られたくない、あんなモノやこんなモノ…。さて、あなたはそれらをどうしていますか。
」(p169)

一昨年、手紙の整理をしました。
今年、写真の整理をしていて、泥酔してひっくりかえってる写真などどんどん捨てたけど、まだ残っています。
来年には、日記の整理をしようと思います。ほんと、しなくちゃ。

いつ自分が死んでも、残った家族や周囲の人に迷惑をかけないように用意しておくということは、『充実した今を生きる』ためにとても大切なことではないかと、この仕事をしていて思うようになりました。」(p220)

自分がいなくなった後に事務処理で困らないようにと作り始めた「もしもリスト」。著者が言うように、死ぬためではなく、充実した今を生きるために。

心置きなく生きて、心置きなく逝けたらいいなと思います。

誰もが尻込みする、でも誰かがしなければならない遺品(=遺体の一部だったり死臭がしみついていたり)整理の仕事を使命感を持ってやってくださる方がいることに、ほっとできました。

著者の会社→キーパーズ

遺品整理屋は見た!』←楽天ポイント利用はこちら
遺品整理屋は見た!』←amazonはこちら

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。

2017年思うこと

もしもリストは、コクヨの『もしもの時に役立つノート』を一冊用意し、ある程度記入しました。
→『100日オーガナイズ:28日目 エンディングについて考える』

その日がいつ来ても悔やまぬように生きたい、と思いつつも、ついつい流されてしまいがち。

本当に悔いなく生き切るために、死を思うことは役に立つ。

したいことしたくないことを見極める。
したいことをする。
しないことを決める。
大好きなひとに大好きという。
誰かを喜ばせて、自分も喜ぶ。
役に立つ。
楽しむ。

人生は短い。

しっかり味わっていきなきゃね。



今日は裏庭の柵のペンキ塗りです。休憩中にブログ更新。
この後続き、塗ってきまーす!

まとめ→【一覧】片づけに役立つ本
読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
読んだ本についてはこちら→「読んだ捨てる気になる本 」カテゴリ
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめたのはこちら


浜松のライフオーガナイザー、東條真紀でした。

【トトノエルのレッスン、サービスについて】
思考の整理の一歩を踏み出したい方は
ライフオーガナイザー入門講座
静岡計画中 浜松5/15(月)満席 6/21(水)

一日の学びで思考と空間を整える力をつけたい方は
ライフオーガナイザー二級認定講座
浜松6/17(土) 静岡5/20(土)7/6(木)
 
具体的に話すことでトトノエたい方は
トトノエルカフェ@奥浜名湖 5/26(金) 5/31(水)名古屋残席2

読書会でこころをトトノエたい方は
M-Cafe浜松 5/16(火)残席2

東條のサポートで一緒に家をトトノエたい方は
「一緒にトトノエル」のご案内6月以降訪問可能

トトノエル(東條真紀)について
はじめまして(ご挨拶)プロフィール

お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)

JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1284266
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ