トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 「2016年2016個手放すプロジェクト」残り293個 | main | 【36.5日目】36.5日のシンプルライフ〜ファッション編〜 >>
[片づけに役立つ本37]グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

2016年に入ってすぐ、読んだ本。


グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考

新年早々にこれを読めてよかった、今年は「本質」にフォーカスして、過ごしたいきたい。
と決意したのを覚えています。

そして2016年も11月を迎え。
本質にフォーカスできていたか、と問われると、堂々とはい!と言えない自分。
ただ、エッセンシャル思考を知り、選択していこうと決めたことは収穫でした。

エッセンシャル思考とは何か、というと
エッセンシャル思考
・現在に集中している
・目の前の問題を考える
・今を楽しむ
非エッセンシャル思考
・過去と未来に引き裂かれている
・昨日や明日の問題について考える
・未来への不安や過去の失敗を思い悩む
」(p271)

エッセンシャル思考とは、まさに『よりすくなく、しかしより良く』を追求する生き方だ。」(p21)

よりよく生きるためには、よりよく生きられるものを選び、よりよく生きられないものを選ばないという選択が必要。

人生も仕事も、クローゼットと同じだ。必要なものと不要なものを区別できなければ、どうでもいいことで埋めつくされてしまう。捨てるしくみをつくらないかぎり、やることは際限なく積み上がっていくばかりだ。」(p36)

実際それで長い間困っていました。
今でも油断すると、積み上がるというか積み上げてしまいがちな自分。

選択とは、行動なのだ。与えられるものではなく、つかみとるものだ。
選択肢はかぎられているかもしれない。それでも、選択肢のなかから何を選ぶかは、いつだって自分次第だ。
」(p52)

要するに大切なのは『選ぶ』ということだ。周囲に流されず、自分自身の選択をする。それは実に自由な体験だ。」(p290)

自分で選ぶ、ということがキモ。
「捨てられない」じゃなくて「今は捨てないことを選んでいる」と認めること。
決めているのは、自分。


本当に重要なものごとを見極めるために必要なことは5つ。
じっくりと考える余裕、情報を集める時間、遊び心、十分な睡眠、そして何を選ぶかという厳密な基準だ。
」(p83)

見極めるために必要なのは、俯瞰する力。
対局感。

ささいなことに気をとられすぎると、大局を見失う。仕事や生き方でも同じだ。何をするときにも、すぐれたジャーナリストのように、本質を見抜く目を持たなくてはならない。
要点に目を向ける訓練をすると、これまで見えなかったものが見えてくる。点の集まりではなく、点同士をつなげる線に気づくことができる。
」(p99)

迷ったら、これを思いだすとよさそう。
絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである。」(p140)

古めかしい肩パット入りジャケットと決別するためには、こう考えてみるといい。
『これをまだ持っていなかったら、今からお金を出して買うだろうか?』
買うと言いきれないなら、それは必要ではない。
仕事でも生活でも同じだ。
」(p149)

服も、食器も、本も、価値を決めるのは自分。
価値あるものを選び、価値あるものと暮らす日々と、
価値のないものを選び、価値のないものと暮らす日々。
どちらも選べるし、選んでいる。
そして、これから、選ぶこともできる。

捨てるべきものを問うとき、自分の優先順位がはっきりと見えてくる。自分の本当の使命が明らかになり、個人だけでなく組織全体のために最高の仕事ができるようになる。
仕事や人生の決定打となるブレイクスルーは、不要なものを切り捨てることから始まるのだ。
」(p149)

捨てる、というのはNOということ。
捨てられるというのは、NOと言えるということ。
NOというのは難しいけれど、身につけることで自分の人生を選べるようになる、と思います。

きっぱりと、しかも上手にノーという技術が不可欠だ。いったんそれができるようになれば、相手を失望させたり怒らせたりするのではないかという不安は消える。むしろ、断ることでより良好な関係を築くことが可能になる。エッセンシャル思考になってからつくづく実感するが、人はノーと言う勇気のある人を高く評価し、尊敬するのだ。」(p168)

ライフオーガナイズでいう「維持」に役立つ考え方。
エッセンシャル思考で生きるということは、削除と凝縮と修正を、日々の習慣にすることだ。まるで呼吸するように、自然に生き方を編集しよう。」(p202)

努力と根性でやりとげようとする非エッセンシャル思考の人。
エッセンシャル思考の人は、なるべく努力や根性がいらないように、自動的にうまくいくしくみをつくる。
(略)
人はラクをしようとする生き物だ。
だから、何の苦労もなくスムーズに正しい行動ができるようにしておこう。
」(p216-217)

ライフオーガナイズはエッセンシャル思考でものごとを進めよう、ということだとここを読むと納得。

反省を踏まえて、覚えておきたいこの違い。
エッセンシャル思考の人
・小さく始めて、大きな成果を得る
・地味でも着実に勝ちに行く
非エッセンシャル思考の人
・多くを望み、得るものは少ない
・派手な勝利を追い求める
」(p244)

再犯率を60%から8%へ減らしたカナダのリッチモンド市警察のウォード・クラッパムの取り組みポジティブチケット。これは真似してみたい。

達成感や喜びを得られやすくする仕組みとして役立つこと。
心理学の研究によると、人間のモチベーションに対してもっとも効果的なのは『前に進んでいる』という感覚である。」(p246)
最小限の進歩を重ねる」(p250)
『早く小さく』始める」(p251)
進歩を目に見える形にする」(p253)


後半は、禅の教えを想起する内容に。
エッセンシャル思考の敵はマルチタスクではなく、焦点を複数に合わせようとすること、すなわちマルチフォーカスなのだ。」(p274)
つまり、「今、ここ」。

今、ここを生きるには。
・「今、何が重要か」を考える
・未来を頭の中に抱えない
・優先順位をつける
・マインドフルネスを身につける

エッセンシャル思考を生きることは、後悔なく生きることだ。本当に大切なことを見極め、そこに最大限の時間とエネルギーを注げば、後悔の入り込む余地はなくなる。自分の選択を心から誇りに思える。
豊かで意味のある人生を選ぶか、それとも苦痛と後悔に満ちた人生に甘んじるか。この本を読んでくれたあなたには、ぜひ前者を選びとってほしい。人生の分かれ道に直面したら、自分にこう問いかけてほしい。
『本当に重要なのは何か?』
それ以外のことは、全部捨てていい。
」(p294-295)

今でも時折、選択に迷います。ささいなことから、おおきなことまで。
そんな時、自分に問いかけるフレーズ。

「これは、わたしを幸せにしてくれる?」

NOなら手放し、YESなら残す。
それで困ったことはほとんどありません。

よりよく生きるために、自分を幸せにしてくれる選択をする。
今年も終わりに近づき、改めてエッセンシャル思考で過ごしていこうと思います。

グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考

まとめ→【一覧】片づけに役立つ本
読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
読んだ本についてはこちら→「読んだ捨てる気になる本 」カテゴリ
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめたのはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ片付け・収納のお役立ち情報がてんこもり

↓その他のトトノエルの講座の開催予定はこちらでご案内しています。


お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
sonicaちゃん、おはようございます〜

生活や仕事もクローゼットと同じ、、、なんですね
ふ〜ん、なるほどね、、、って、こつんと心に落ちました

今、ここに生きる・・・
なるほどな、、、って思うことがたくさん、ありましたよ
sonicaちゃん、講師になって頑張ってるんですね
いろんなことに気付かせてくれて、ありがとう!
| まさちゃん | 2016/11/14 5:59 AM |
>まさちゃん
おはようございます&#12316;(^_^)
どんなスポーツも共通して体幹がしっかりしてるかが大事、みたいなものかなと。
読んでなるほどと思う一方で、実践する、し続けるって難しいですね。
だからチャレンジする価値があるんだろうけど、気力体力がないとそれも難しくて、健康が何より大事、と思うこの頃です。
こちらこそ読んでくださってる方がいらしてくださるのが励みになります。
ありがとうございます!(^_^)よい一日を!
| まさちゃんへsonica | 2016/11/14 7:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283979
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ