トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 【先延ばし撲滅】79日目 鍵を整理する | main | 【まとめ】36.5日のシンプルライフ〜ファッション編〜 >>
[片づけに役立つ本35]花森安治『灯をともす言葉』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


花森安治『灯をともす言葉]

この本を読みながら思い出したのは、「この世に雑用なんかない。雑にするから雑用になる」という言葉。

美しく生きたい。

本物を大事に使いたい。

清々しい日々を、人生を、送りたい。

そんな思いが、湧いてきました。

「暮しの手帖」初代名物編集長、花森安治さんの人生を照らす言葉集。
今朝の朝ドラ(とと姉ちゃん)で唐沢寿明さん演じる花山さんが亡くなりました。
しみじみと、花山さんが、花森さんが遺した言葉を受け止めて、娘の世代へ伝えていきたいな、と思いました。

美、世の中、戦争、おしゃれ、政治などについて、短い言葉でぴりっと、ばしっと語ってくれる言葉に、打たれました。

モノやコトといかにうまく暮らしていくかについて語られた中で心に残った言葉たち。

ぼくらの暮しを
おびやかすもの
ぼくらの暮しに役立たないものを
それを作ってきた
ぼくらの手で
いま それを
捨てよう


豊かさを求め、豊かになると信じて選択してきた結果、かえって豊かさから遠ざかっている現実。
それを受け止め、真の豊かさを得られる選択をしていくこと。

選ぶということは、何かを捨てること。
捨てるということは、何かを得ること。

不要なものやことを捨て、必要なものやことを手にする。
そのためには、何が不要で何が必要なのか、見極める目も必要ですね。

そして、必要なものとは、仲良く暮らす。
大切にする。大切に使う。大切に扱う。

まいにち じぶんの使う道具を
まるで 他人の目で みている
みがいてもやらない
ふきこんでもやらない
つくろってもやらない
こわれたら すぐ捨ててしまう
古くなったら さっさと捨ててしまう
見あきたら 新しいのに買いかえる
掃除機を買ってから なんだか
掃除が おろそかになった
冷蔵庫を買ってから どうやら
食べものを よく捨てるようになった
物を大切にする ということは
やさしいこころがないと できないことだった
」(p70-71)

掃除機や冷蔵庫のくだりには、どきっとしました。
確かにそう。先日テレビで見た一週間冷蔵庫を使わないチャレンジをした方が、その後無駄に買いすぎることが減った、と。
「冷蔵庫に入れておけば保つし」「掃除機がきれいにしてくれるはずだし」に甘えない方がいい、とこれまた反省。

価値観について。

亡びゆくものは、みな美しい。
その美しさを愛惜するあまり、
それを、暮しのなかに、
つなぎとめておきたいと思うのは人情であろう。
しかし、そうした人情におぼれていては、
『暮しの美しさ』の方が、亡びてしまう。
」(p73)

「暮しの美しさ」を求めるのなら、美しくなるものを選び、美しくないものを選ばないことが必要。
これもまた、改善できそう。

『よそゆき』という言葉は、
実に人間生活らしくない、
真実の乏しい、
いやな言葉である。
」(p138)

着こなしは、着るひとのからだと、
こころと、
暮しをはなれて、
美しかろうはずはない。
」(p139)

洋服に着られる、という言葉があるけれど、洋服は、自分が、着こなすもの。
からだとこころと暮らしにそって。これまた納得。

まるでなにかの発作につかれたように、
むやみヤタラに『おしゃれ』をしたがるのは、
その気持を、いじらしいとは思っても、
やがてそれは『あわれ』と見え、
度がすぎると『あさはか』
『あさましい』とさえ
思わせられるのである。
」(p142)

なにか、アクセサリを一つくっつけるごとに、
それだけずつ、美しくなるようにでも
考え違いしているのではないのだろうか。
宝くじを一枚買うごとに、
百万ずつ当たったつもりでいるほどに、
ごく無邪気で、アホらしいことである。
」(p143)

身も蓋もないというか、ほんとうに潔い文章に、清々しい気持ちになりました。
その裏にある、暖かいまなざし。日本の女性に、美しく豊かな生活をしてほしい、という願い。それを感じて、活かしていきたい、と思いました。

書くこと、表現することについて。

どのように書くか、というよりも、
なにを書くかだ。
書かなくてはならないことが、なになのか、
書くほうにそれがわかっていなかったら、
読むひとにはつたわらない。
小手先でことばをもてあそんでも、読むひとのこころには、
なにもとどかない。
」(p154)

ブログを書く上で、これ忘れないように!メモしました。
届けたいものが届くよう、自分にできることをする。

自分の中にともされた灯。
つないでいきたいと思います。

花森安治『灯をともす言葉]
読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
読んだ本についてはこちら→「読んだ捨てる気になる本 」カテゴリ
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ片付け・収納のお役立ち情報がてんこもり

↓その他のトトノエルの講座の開催予定はこちらでご案内しています。


お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書


次に読みます。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283857
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ