トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 【2日目】36.5日のシンプルライフ〜ファッション編〜 | main | 【受付終了】メンタルオーガナイズエッセンスセミナー@静岡10/9(日) >>
[片づけに役立つ本36]地曳いく子『服を買うなら捨てなさい』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

2015年冬に読んだ本。


地曳いく子『服を買うなら、捨てなさい

最近タイトルのインパクトのみで売れている本が多いなーと感じていますが、この本はタイトル通りの良書、とわたしはジャッジ。

正直、こんなに本を読みながら、「要らない服がいっぱいあるわー、手放したい、似合う服だけにしたい」とこんなに強く動機づけられた本はこれまで出会ったことがありませんでした。

強い強い説得力。
著者自身が多くの女性を見てきて実感していることだからかと。

潔いほど、ばっさり。

所詮ファッションは目の錯覚と思い込みの自己満足」(p3)

そこまで言う。

目の錯覚を利用して着こなしで3〜5キロ着やせして見せることも可能だし、自分の好きなスタイルを貫くが勝ち!」(p3)

人生、お金も時間も限られています。
どうせなら、どちらも有意義に、自分が心地よく輝くために使いませんか?
」(p4)

人生、時間、モノ全般については以前からそう思えるようになってきてました。
こと、服に関しては、迷走が続いていましたが、ここらで服とどう向き合うかも変えていきたいと強く思いました。

服をたくさんもっているから幸せになれると思ったら大間違いです。
あなたを美しく見せる服“だけ”を適量持っているのが理想です。
これが、大量の服に出会い、所有してきた私の結論。
」(p5)

老いや衰えも感じるこの頃。これからは、適量を適切に扱えるよう、服に関しても整えていきたい。

せっかく整理したつもりなのに、すっきりしない訳は。
『本当に必要な服』と『どうでもいい服』の見極め方を、あなたがまだ知らないからです。」(p15)

なづほど、では「どうでもいい服」をどう見極めればいいかというと。
「どうでもいい服」が与えるダメージは、思っていたよりも大きくて。

ところが、こういう『つい混ぜてしまうイマイチな服』こそ、おしゃれ度を大きく下げている犯人なのです。」(p22)

ダサい服を切るからダサくなる。

服を買う、選ぶ、おしゃれになろうとする時に、考えがちなのは「足し算」。
でも、実は「引き算」がキモよ、と。

要するに『おしゃれな人』とは『ダサいものを着ない人』のことです。」(p26)

目からウロコ。
ダサいものを着ないだけで、おしゃれになれるなら、すぐできそう。

ただ、なにがダサくてなにがダサくないのか、わかっていることが大事。
自分自身がよくわかっていることが大事。

それが難しいのかも。
そんなわけで、今年はプロの手を借りました。
カラーについては→はらみーこと、孕石さち子さんのカラー診断。
骨格診断については→きよりんこと、谷本清己さんの骨格とメイクのレッスン。



自分の今の生活スタイルを見極めながら、本当に気に入っている素敵な服だけを残した、少数精鋭主義のワードローブ。それが、おしゃれな人になるためのカギです。」(p27)

そのためにこっそり始めた現状把握のためのプロジェクト。
終了後にはいい変化があるといいな。→『【1日目】36.5日のシンプルライフ〜ファッション編〜



おしゃれとは、決して『毎日違う服を着る』ということではありません。
『また同じ服だと思われる』というプレッシャーから、本当におしゃれな人たちはすでに解き放たれています。
だから、どんなに流行っていようと、どんなにきれいだろうと、どんなにお得だろうと、自分に似合わないものはよけいなもの。
無理をしてそんな微妙な服を増やすくらいなら、マイ・ベストアイテムをもう一度着て、素敵な自分を譲らないほうがいい。
この時代に輝くのは、自分の好きなもの、本当に大切なものを知っていて、それ以外をきっぱり切り捨てる勇気のある女性。
」(p40)

マイ・ベストアイテムのみを持っている自分になろう。

とにかく、覚えていられないほどの服を持っていること自体、すでに異常な緊急事態であると肝に銘じること。
持ちすぎていると、本当は持っているはずの素敵な服を発掘しにくくなるし、シワもつきやすくなるし、いいことはありません。
」(p58)

覚えていられないほどの服。
管理しきれないで散乱するおもちゃ。
使い切れず鎮座するばかりの食器。

以前の我が家です。モノも、ヒトも、幸福ではなかった。
モノも、ヒトも、「生きて」なんぼ。
ほんとうに今はそう思います。

捨てるべき服とは
・朝、鏡の前で脱ぎ捨てた服
・実は着ていない服
・似合わなくなった服

36.5日後に、これらはより明確になるだろうなー。

服の処分の原則は、とにかく『自分にマイナスポイントを与えるものを家に置かない』ということです。」(p69)



人生と服は一緒なのです。」(p71)

自分の人生を豊かにしてくれるものが、ある。
自分の人生を豊かさから遠ざけるものは、ない。あればなくす。

服も、食器も、趣味のものも、本も。

『いつか』はほぼ来ないし、『何にでも合いそうな服』は何にも合わない服です。」(p105)

痛快、爽快。

『普通のとき』に素敵な人こそ、おしゃれな人なのです。」(p140)

わたしもこれをめざしたい。
トレンディさではなく、スタイルのある人。
自分の好きがわかっていて、自分のスタイルだと胸張って言える人。

あなたらしさであなたを生かせるのは、ほかの誰でもないあなただけ。」(p146)



わたしが、わたしらしさを生かす。

等身大の自分を愛しましょう。
でないと、自分を不幸せにしてしまいます。(略)
今の自分を受け入れて、愛してください。
足りないところを補ったり、長所を伸ばしたりするのはそれからの話です。
」(p170-171)

まずは不十分な、未熟な自分を受け入れて。
そこから始まる。始められる。
ビフォーが残念なほど、伸び代大!だから、アフターを楽しみに、今後も匍匐前進です。

地曳いく子『服を買うなら、捨てなさい

まとめ→【一覧】片づけに役立つ本
読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
読んだ本についてはこちら→「読んだ捨てる気になる本 」カテゴリ
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめたのはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ片付け・収納のお役立ち情報がてんこもり

↓その他のトトノエルの講座の開催予定はこちらでご案内しています。


お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283799
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ