トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 【終了】ライフオーガナイザー二級認定講座@静岡、開催します(2016年8月) | main | 「2016年2016個手放すプロジェクト」残り515個 >>
[片づけに役立つ本32]木村 里紗子『シンプル&ラグジュアリーに暮らす』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

2007年に書いた読書メモを再アップ。

この本の影響を受けてのビフォーアフター。


木村里紗子さんに感謝してます。
ありがとうございました(^_^)

まとめ→【一覧】片づけに役立つ本

(以下、2007年6月に書いたもの)
捨てるモチベーションアップ度★★★☆☆
購入意欲アップ度★★★★★
妄想度★★★★☆

シンプル&ラグジュアリーに暮らす
木村 里紗子『シンプル&ラグジュアリーに暮らす
ダイヤモンド社 (2006/06/02)

こ、これは是非ブログを読んでくださる皆さんに紹介したい!

そして、「うお〜〜〜っ!信じられない!こんな生活をしている人がいるなんて。でもいつか、自分もここに辿り着きたい。できる気が今は全然しないけど、可能性はゼロじゃないってことだよね、ね、ね、ね」と一緒にモチアップしまくろうよ!と思えた本でした。

というのを本で感じたと思ったら、先日はブログでこれまた素敵なベッドルームにノックアウトされ、神様は私に寝室の改造の必要性と重要性、そしてあきらめないこと、を教えてくれてるに違いない!という思いを強くしている今日この頃。

騙されたと思ってとにかく手に取ってパラパラ眺めてほしいです。

冗談みたいな素敵なホテルそのまんまの、スゴい部屋(2LDKのマンション)に暮らす雑貨屋勤務の女性のお部屋拝見&こだわり教授の一冊。

彼女が「どんなに遅く疲れて帰ってきても、ニューヨークのスタイリッシュなホテルや、パリのクラシックなホテルに帰りつく気分でいられます。」(p1 My Style はじめに)という、その部屋とは。

リゾートホテルのようなふかふかのバスローブ、真っ白で優しいタオル、気持ちのいいベッドリネン、心地よいパジャマ。

そして天蓋なわけですよ天蓋天蓋。
(天蓋フェチな三十路二児の母ですが何か)

リビングダイニングがない彼女の家には、なんとベッドルームが二つ。
しかも、一人暮らし。

二つを、ウィークデイ用と週末用に使い分けている、と。

ハリウッドスターも泊まりそうなパリの優雅でクラシックなホテルみたいな寝室と、スタイリッシュでモダンな白いインテリアの寝室」、そして上質な生活用品がそろった暮らし。

毎日素敵なホテル暮らし。

素敵じゃないですか奥さん(誰)。

そんなこといったって先立つ物がさー、と言いたくなりますが、海外旅行に行ける額で、そこで泊まるよりもランクが上の部屋にすることができるので、その方がよくない?と。

まぁ海外旅行の予定もさっぱりない私にはすんなり同意できないけれど、毎日の物を上質にすることの効果には大賛成。

p9の彼女の寝室(表紙と同じですがもう少しひいてあるのでよりステキ)。
ノックアウトされて下さい、私と一緒に。

ま っ し ろ 。

白いカーテン、白いベッドサイドテーブル、白いピロー、白いベッド、白いソファ、白いクッション、白い天蓋、白い花器、白い花。

見てるだけ、書いてるだけでうっとりしてます。

こんな空間があれば、あとはおいしいお茶と図書館で借りた本があれば、一日ごろごろしてても幸せな気がします。
そして、お手紙セット。
そしてうとうと。

 至 福 。

スーパーでお菓子を買わずに花を買う」(p88)

そんな提案にも素直にうなづけてしまう、著者のスタイル。
ピシッとベッドメイクとかきっちりアイロン(苦手)とか、毎月誕生日に下着を買うとか、パジャマクローゼットを持つとか(一人暮らしでスリッパとルームシューズが15足とかバスローブ3〜6着)真似できないしそこまではしたいとは思わないなということも当然ながらありました。
友だちがいっぱい遊びに来たらどうするの?とか、子連れの友人はキツかろうな、とか。

そこは自分がぐっときたところだけいただくとして。

絶対いただきたいと思ったのは、三つ。

一つ、寝室をP9のごとく白で揃える。
二つ、天蓋を作る。
三つ、バスマットをやわらかでうもれて気持ちいいラグジュアリーな物に替える。

一つ目は、少しずつ。何年かがかりで、順番に。
二つ目は、まずサイズを測るところから始めます。これも数年がかりで。
三つ目は、彼女おすすめ「ハビデコール社製の<LONDON>」を買うためにお金を貯めることから。

素敵な暮らしをやっぱり私だってしたい!と思える本。

そしてそのために掃除しなくちゃ、その前に物を減らさなきゃ、捨てなくちゃ、と思える本でした。
(この本読んでから、朝出かける前のベッドメイクは比較的きちんと(sonica基準)するようになりました。ゲストを迎えるつもりで。そのゲストは、私自身、と。←なんだか自分を大事にしてる、されてるようでちょっと嬉しくなります。これって大事かも。ま、ベッドメイクといっても「布団から抜け出たそのまんまにしない」程度ですけど…)

モチベーションがダウンしてきた時に読み返したいと思います。

Amazonでレビューを見る→『シンプル&ラグジュアリーに暮らす
楽天ポイントを使われる方は→『シンプル&ラグジュアリーに暮らす

参考記事:ペガサス娘 さんの「B型女の部屋作り」の「【開かずの間】 そして伝説へ・・・
Ricaさんも取りかかり始めたようです→「ホテルのような
ままちさんの『before→after』の『本3冊。

(以上、2007年6月に書いたもの)


未だにちょこちょこと見直しをしているので、現在寝室にちょっと仮置き中。
安心で安全ですっきりした寝室をキープしたいので、整えます。
そのモチベーションアップに、ほんとうに役立つ一冊。
木村さんに重ねて感謝(^_^)

人生の三分の一を過ごす眠るための場所。


こっちで過ごすか


こっちで過ごすか

影響やその効果は大きい。

↓後者で過ごすためのサポートのご検討、ご依頼はこちらから


読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
読んだ本についてはこちら→「読んだ捨てる気になる本 」カテゴリ
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ片付け・収納のお役立ち情報がてんこもり

↓その他のトトノエルの講座の開催予定はこちらでご案内しています。


お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283797
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ