トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 【先延ばし撲滅】61日目 手放しに行く(粗大ごみ) | main | 【先延ばし撲滅】62日目 家の外側のメンテをする(蜂) >>
「あなたってそんなひとだったのね」
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


思ったことを書きまーす。

ひとの見方はそれぞれで、
・正しいなんてない
とも言えるし、
・みんな正しい
とも言える。

少なくとも、誰もが、その時点で、自分が正しい(または最善)と思うことを選択している。

といろいろ学んで、今はわたしはそう思っています。

だから、誰かが正しくて、誰かが間違っている、というのも誰にも言えないんじゃないかと。
言えるとしたら、神様かな。

だから、

Aさんの最善はその時点でのもので、5年後にはAさんにとって最善ではないかもしれないし、
Aさんの最善はBさんにとっては最善ではないかもしれないし、
Aさんの最善はCさんにとっては最悪かもしれないし、
万事、そういうものだと思う。

「あなたってそんなひとだったのね」

これも
Aさんにとって「(いまの自分にとって、自分から見た)あなたってそんな(自分にとっては最善ではない選択をする)ひとだったのね」ってこと。

それだけのこと。

しかも、それを聞いた相手がどう思うか、嫌な気持ちになるんじゃないかという配慮もなく、むしろ自分を嫌な気持ちにさせたことを反省してほしい、なぜなら相手は間違っていて、自分は正しいことを教えてあげているのだから、とまで思っているわけで。自分は被害者なので、加害者に気づいてほしい、反省してほしい、翻意してほしい、すべきだ、と言ってるわけで。

Bさんが、Aさんから見た現時点のAさんの最善を選択すべきということはないし、
Bさんがなにを最善だと思うか、
Bさんがなにを選択するか、
それはBさんが決めること。

Aさんが決めることじゃない。
Aさんは口出しすることもできるし、リクエストすることもできるけど、強制することはできない。
とわたしは思います。

Aさんが落ち込み続けるかどうかは、Aさんが決めること。
Aさんが「あなたってそんなひとだったのね」って思うかどうかも、Aさんが決めること。

それに対して、反省するのか、受け止めた上でそれでもNOです、というのか、無視するのか、反発するのか、それもBさんが決めること。

「そうなんです、そんなひとだったんです」に一票!

以上!(^_^)

こどもが小学校の時にPTA副会長にも選ばれ、ただいま中学校の理事をしているわたし(あ、高校も)。
しっかりものだと思われてますが、たぶん保護者の中でダントツの抜けっぷり。
なんで誤解されるんだろう・・・。


先日の資源回収。
理事が仕切ることになっていて、二日前にもう一人の理事と打ち合わせまでしたのに、うっかり忘れてて電話もらってギャー!

「あなたってそんなひとだったのね」

思われてるんだろうなあ。
他の役員のみなさまと先生が優しくて、ほんとうに恵まれてますm(_ _)m


今年、ママさんバレーの代表もしていますが、段取りの悪さに副代表さんからも「あれ、意外と雑?」と言われ、意外どころか、雑しかないのですよ。

「あなたってそんなひとだったのね」

思ってもらって上等。
というか、思うわなそりゃ。

「いや、あなたが今思っているのの三倍、そんなひとです」ですな、わたしの場合。

(あと二回の資源回収でもまた、うっかりをやらかしたとしても驚かないくらいに、そんなひとです)

思うも自由、思わないも自由。

相手がどう思うかはコントロールできないから、コントロールしようとしない。
でも、自分が相手をどう思うかは、コントロールできる。

いい気分でいられる思い方を選択しようと思います。

今日は息子と娘の三者面談。
改めて、上記を意識して過ごす一日にします(^_^)

しあわせに、生きる、と決める!

(てなことを考えさせてくれて、はぴめぐさん、ありがとー^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ片付け・収納のお役立ち情報がてんこもり

↓その他のトトノエルの講座の開催予定はこちらでご案内しています。


お問い合わせはこちらからどうぞ(^_^)


JUGEMテーマ:趣味

ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├雑記 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
sonicaさん、記事にしてくださり、
いろいろな気づきをくださり、
本当にありがとうございます。

「(今の自分にとって自分から見た)あなたって、そんな(自分にとっては最善ではない選択をする)人だったのね」
この言葉で、パッと視界が開けたような気がしました。

「あなたって、そういう人だったのね。」
この言葉を聞いたとき、なんか私は、世間様から全否定されたような気持になっていたけれど、
それは、「(世の中何億人の中の)義姉の(言いたいことを凝縮させた)その瞬間の感情」であり、

(あぁ、義姉にはそういう感情があるんだ)と感じたうえで、
私の最善は、私自身が決めて良いことなんだと、
すっきり目覚めた朝のように、爽快に目が覚めました^^

うれしい清き一票^^もありがとうございますv^^v

まだまだこれから、いろいろな大波小波を乗り越えなければならないと思いますが^^;

あの場所で辛い感情を吐露させてもらいながら、
夢に向かって、楽しい人生をつくるために、
笑顔で突き進んでいきたいと思います^^

パソコンの向こうで、
応援してくれる人がいる、
辛さをわかってくれる人がいる、
味方になってくれるひとがいる、
それが私の、笑顔で頑張る源になっています。
本当に、本当に、ありがとうございます。
| はぴめぐ^^ | 2016/07/26 6:19 AM |
>はぴめぐ^^さん
こちらこそ、考えるきっかけを与えてくださってありがとうございました。
わたしも何かしらあると「世間様から全否定」されたような気になってしまいます。以前はいつでもそうだったし、それでしんどかったし、いまでもなりがち。
でもそうじゃないんですよねー。
そう思ってもいいし、思わなくてもいい。それは義姉さんも同じこと。

「そうです、わたしがへんなおじさんですw」
なんかコレ、いいな、深いな、と思いました。
いい意味で開き直って機嫌よく過ごす一日を選びたいと思います(^_^)
| はぴめぐ^^さんへsonica | 2016/07/27 9:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283763
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ