トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 100日オーガナイズ(二回目):99日目 これまでを俯瞰する | main | 「ぼく、ブラジャーたたみやさんになる」彼のその後 >>
こんな「困ったちゃん?」がライフオーガナイザーになりました。
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

過去記事『[BEFORE&AFTER(その他)]思い出箱の通知表』より。

わたしが子どもの頃は、発達障害という言葉もなかったように思います。

こんなお子さんでも、そこそこ社会性を身につけて大人としてやっていけるようになったよという一例としてこちらにメモ。


五人兄妹。家族で片付けができなかったのはわたしだけ。

<小1>

感情の激しい子です。
思い込んだら一途に走る傾向があります。
偏食が目立ちました。


<小2>

よくつげ口にもきました。
友達と共同ですることは進んで行動しようとしません。
口出しが多く、自分の仕事をおろそかにすることがありました。


<小3>

強情。自分勝手。忘れ物。

<小4>

文字や絵が粗雑です。
忘れ物が目立ち、反省心に欠けています。
人の話を聞こうとしません。
集中力に欠ける。
早のみこみがあって、時々失敗をします。


4年生の担任とはほんとに気があいませんでした。
他の先生は、悪いところをきちんと指摘した上で、よいところを見つけようと苦心してくださっていましたが、大人しく言うことを素直に聞ける子が好みだったようで、私は疎んじられてるなーと子ども心に感じていました。
なのでまた反抗的になり、悪循環の一年で、その担任による成績評価も低くて、2と3ばっかり。
母親もあまりにダメ出しされすぎたので記憶に残っていて、今では笑い話。しかもお坊さんだったのにーって。

右から4、5、6年

左の二枚は、5、6年の担任がつけてくれた評価。
図画工作(家庭科)の2はどうしようもないとして、一気に優等生へ。

私の人生を変えてくれた恩師だったなあと思っています。
そして、担任の責任の重さや運不運は本当に怖いとも。

<小6>

学校の先生が感心するほど、落ち着いてきました。
つねに前向きな姿勢で学習しています。また思いやりがあります。
友達も多く、戸外でよく遊びます。
何事もよく努力しています。
家庭科は心をこめて作品を工夫して作ることがだいじです。


先生、もしかして誰かと間違えた?と思えるほどのプラス評価。
ほめて育てる先生だったのでしょう。そして当時はそれが嬉しくて応えようとしていた自分だったのでしょう。
いい悪いは別として、子どもの言い分をきちんと聞いてくれる先生だったように思います。

やっぱりほめて育てるって大事ですね。それと「聴く」こと。認めること。

しかーし。

<中1>

じっと心を落ち着けて取り組むことができず、つい他ごとをしてしまいがち。
やる気はあるが、むらがある。
こまめにやるということを極端に嫌っているようであるが、やはり何事にも同じ姿勢で臨める心構えを持ってもらいたい。


¨と、中学入ったら元通りな感じではありましたが。
先生のおっしゃる通りです。とても大事です。でもとても苦手です。

今も雑だったり落ち着きがなかったり忘れ物だらけだったりは変わらずですが、それでもそれなりに暮らせています。

息子も同様で、四年までダメだし尽くし。
息子さえみんなとうまくやってくれたら、クラス全体がまとまるのに、とも言われました。
五六年の担任の先生が、息子を丸ごと受け止めてくれた上での指導をしてくださったおかげか、そこからは親の出番がなくなって拍子抜けするくらいに。少年野球のおかげもあるし、本人や周囲の成長もあったと思います。

人は、変われる。
人は、成長できる。

できれば、それを阻害しない環境であれば尚いい。
障害物があれば、除いたり減らしたりした方がいいかもしれないし、適度な障害物のおかげで成長できることもあるでしょう。
親として、できること。
本人の課題として、見守ること。
祈ること。いざという時にフォローできること。

何が正解かは、わからない。
わからないけど、自分はこれが最善かな、と思って選択したんだ。
違ってたらごめーん。

と言える親でありたいな、と思います。


ライフオーガナイザーとして、未熟な母親の一人として、役に立てるのであれば幸せです。
おかたづけ倶楽部や講座に来てくださるママたち、サポートに伺うクライアントのママたちは、みなさん尊敬できる方ばかり。
ご縁に感謝です。

 2015.10.15現在募集中の講座

 10/22(木)おかたづけ倶楽部@浜松 残席2
 10/24(土)ライフオーガナイザー二級認定講座@静岡 残席3
 10/26(月)ライフオーガナイズ研究会 満席
 10/31(土)ライフオーガナイザー入門講座@静岡 募集開始
 11/13(金)ライフオーガナイザー入門講座@浜松 残席1
 12/12(土)ライフオーガナイザー二級認定講座@浜松 募集開始

お客様の声ならびにサポートのご案内はこちらです→★
JUGEMテーマ:育児
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.オーガナイズサービス案内 | 固定リンク | comments(2) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
こんにちはー。

先生のコメント、キビシイところはありますが
「へー、よく見てるんだなぁ」という風に思いました。

わたしの通信簿もまだあるのかな?
今度帰ったら親に聞いてみようと思います^^

…自分で捨てたような気もするなー(^^;
| M | 2015/10/16 11:38 AM |
>Mさん
先生方、一生懸命に目をかけ手をかけ声をかけてくださってたと思います。
真剣になりすぎて泣いちゃった先生とかいらしたし(泣かすな悪ガキども&#12316;)
私が今、我が家の子どもだったら勘弁して、と思うような子どもだったですし。
通知表、捨てたつもりでいたのですが、子どもと比較しようと置いてありました。振り返ると面白いものですね。
| Mさんへsonica | 2015/10/16 4:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283313
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ