トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 4/16おかたづけ倶楽部開催しました | main | 【2015】紹介ムービー完成(^_^)オーガナイズウィークチャリティイベント浜松 >>
「だってランドセルだよ」片づけに正解はないという話
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

子どもが小学校を卒業した後のランドセルの取り扱いについて。
親子で真逆だった、という随分以前に誰かから聞いた話です。



浜松の女性をトトノエルでハッピーに♩ライフオーガナイザーのsonicaこと東條です。
育てるとか応援するというよりは、頼りなくむしろ障害物を置いてた母にも関わらず、たくましく育ってくれてはや中学2、3年になりました。

だってランドセルだよ。もう使わないし取っておいてもしかたない。だから要らない。処分していい」

だってランドセルだよ。6年間使って思い出がいっぱい残っている、世界に一つのかけがえのないものだよ。だからずっと取っておく」

どちらも同じ「だってランドセルだよ」。
でも意味は真逆。

どちらが正しくて、どちらが間違っているというものでもなく、どちらを選ぶか、なんですよね。

どちらを選ぶにしても、それにはなにか目的があって、大切にしたい思いがあるのだと思います。

自由かもしれないし、思い出かもしれないし、思い出を忘れないでいるためのフックが欲しいのかもしれないし、達成感かもしれないし、努力の跡かもしれない。

大切なのは、自分で決めること。
そして自分の選択も相手の選択も尊重すること。
そして調整できること。折り合うこと。

だって学校のプリントだよ。
だって写真だよ。
だって部活のユニフォームだよ。
だって手紙だよ。
だって◎◎のサインだよ。
だって遺品だよ。

だって高かったんだよ。
だっていただきものなんだよ。
だって。だって。だって。

なんだってそう。

わたしは、どうすると決めるのか。決めたのか。

結局、そこ。

小才は、縁に出合って縁に気づかず
中才は、縁に気づいて縁を生かさず
大才は、袖すり合った縁をも生かす。


自分にとって「生かす」はどういうことで、それをしているかどうか。

ちなみに我が家のランドセルについてはこちら。
→『ランドセルは海を越えて・・・へ!
→『ランドセルは海を越えて・・・の続き
→『ランドセルは海を越えて、ふたたび!
JUGEMテーマ:育児



思い出が残ってれば(・∀・)イイ!(私の場合)
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|■暮らしをトトノエル(進行中) | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283059
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ