トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 100日オーガナイズ(二回目):3日目 現状把握 | main | 100日オーガナイズ(二回目):4日目 タオルをカウント >>
心もしなやかに片づけて、楽しく暮らす
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら



「思春期の子どもとの暮らしが楽しくてならない」中1女子、中2男子の母である浜松のライフオーガナイザーsonciaこと東條です。
「そんなこという人に初めて会った」と先日受講生の方に言われましたが(そんな彼女は小さいお子さんがいるのにたくさんの人をよくおもてなししてるそうで、私からしたら、そんな人初めて&すごい!です)、私の周囲には意外とそんなママ、多いようです。野球部のママにもいるし、ママサークルからの友人原さんとか、きっとこの方もそう→nerioさん

保育園、小学校の頃にいろいろとやらかしてくれた子ども達。

かじられた鉛筆。
口に含んでびろびろになった体操服の襟元。
校長先生の呼び出し。殺伐とした子どもからの手紙。
今思えば、彼らなりのSOS。私のあり方への計器のエラー表示だったのだと思います。

頭下げたりショック受けたり悩んだり相談機関に通ったりしていた頃からは、想像もつかない現在のありよう。
(息子、生徒会長に立候補してました。結果は明日、母ドキドキ)



彼らの成長もありますが、何より母である私自身が変わったからだと思います。

変われることを知り、
変わりたいと願い、
変わろうと決意し、
失敗し、失敗し、時々うまくいき、また失敗し、その繰り返し。

変えられる(変えやすい)ことと変えられない(変えにくい)ことがあるということを知り、楽になりました。
自分の限られたエネルギー(体力や時間や心のスペース)をどこに注ぐかも選べるようになりました。

正しさではなく、効果的か(ねがっているものに近づくか)で判断することも学び、そちらにシフトしたいと思いました。

今もなお、未熟さに笑っちゃうような状態ですが、楽に、楽しく暮らせるようになりました(当社比)。

それは、自分(の思考や行動や感情)を以前より効果的にコントロールできるようになってきたからだと思います。

それにいたるまでに、たくさん本を読み、たくさん講座を受け、たくさん実践と失敗を繰り返してきましたが、もしあの頃に出会っていたら、もう少しショートカットできたかもしれないと思える本が出版されました。


(昨日今日で読んだ本。どれもせっかく与えられた命を大切に!とのメッセージが詰まってました)

左下にあるのが、メンタルオーガナイズの学びの師匠である、渡辺奈都子さんの二冊目の著書『しなやかに生きる心の片づけ』。

内容についての紹介は別記事にて。(ながーくなりそうなので)

散らかった心の中も健全に片づけられるようになったら、ちょっと緊張するお客様の到着10分前、いまだ片付け掃除に追われている時に


アロマディフューザーのコードをひっかけて床を水浸しにしても、

「・・・こんな面白いことってある?!^^」

と思えるようになるんじゃないのかな、と思いました。
実際思った自分自身に、変わったなあ、と感じまして。

こんなどんくさい私って、と落ち込むのでもなく
こんなダメな私って、と批判するのでもなく。

メンタルオーガナイズの学びの初日に今日泊る宿がないかも!になった時も同じように思ったし、もしかして少しずつカチコチで悲観的だった自分から、しなやかで楽観を選べる自分になれてきたのかもしれません。
(→『「今日野宿かも?」でも焦らない。メンタルオーガナイズ講座受けてきました』)
そうだと嬉しいです。


しなやかに生きる心の片づけ

もっと楽に、もっと楽しく毎日を過ごすために、できることがある。
それは決して「ラクして」ではないこともありますが、試みる価値はあると私は信じています。
この本は、そのガイドになることでしょう。

春以降、メンタルオーガナイズのセッションも始めます。
しなやかに心を整えられる方が浜松、静岡に増えるお手伝い、今からわくわくします(^_^)
お近くの方、お楽しみに!

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
読んだ本についてはこちら→「読んだ捨てる気になる本 」カテゴリ
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(4) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
「おめでたい母」?!なに、なに?!とワクワクしながら読んだら・・、あら、登場してるwww。

ごめん、sonicaさん・・・、私、全然楽しくない・・・。

今朝だって、ギリギリまで起きて来ない長男に声をかけてやったら、「なんでいつもギリギリなの?」と言われ、キレたところに「もう間に合わないから朝ご飯要らない。」と言われ、「台所で立ってでも食って行け!!」と言ったら、向こうもキレて「無理に決まってんじゃん!」とか言って大ゲンカ。
「もーーーー!!!あんたってヤツは!!!!!」と、朝ご飯のオムライスをベッドに放り投げてやったら、さすがに悪いと思ったのか、片手に拾ったオムライスを持ち、うろうろと立ちすくむ長男に、「神様、コイツがどこで何をやらかしても、私はちっとも驚きません。自分の子育ての失敗を真摯に受け止め、そこからやり直す覚悟です。」と、ガックシ肩を落としてました。
なんでこうなんだろう。。。私だけ?うちの子だけ?

・・・とか思ってたことを、「オムライスを持ってウロチョロしてやんの!」と、夜、次男と3人でゲラゲラ。

これが「楽しい」ってことなんですかね・・・?
| nerio | 2015/02/27 12:19 AM |
>nerioさん
私から見たら十分楽しんでらっしゃると思います(^_^)
楽しいというのは嫌なことがない、というのとイコールじゃないんだな、というのも改めて感じました。
朝のドタバタも、夜のゲラゲラまでいけたら「楽しい」になるのかなー。

それにしても、朝からオムライスなんて、母力ありすぎ!尊敬します。
| nerioさんへsonica | 2015/02/27 10:40 PM |
「面白いか」と聞かれたら、間違いなく面白いですね。愉快という意味でも、やり甲斐があるという意味でも。
教育と子育ての醍醐味である、人間の自立の過程をありがたく見させてもらってる感じですね(^^)。
| nerio | 2015/02/28 12:10 PM |
>nerioさん
あー、そういう感じ。スポーツみたいなものかな、勝っても負けてもそれも面白い。喜怒哀楽コミコミで。
自立の過程、自分の中学生の頃と比べてしまうので(できなさすぎたので)、子ども達に望むこと、えらそうにいえないわと思ってしまいます。
| nerioさんへsonica | 2015/02/28 5:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1283002
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ