トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< あなたに会いたくて | main | 使って四年の、カイボイスン >>
思春期前の息子と親友になる方法
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

※親バカ満載です。ご注意下さい。※

夢を叶える2013年の10大ニュースに
1.「親友」のような家族とクオリティタイムを満喫、日々なにかしら大笑いしてました。
と書き、2月のニュースには
1.家族と、毎日笑える時間を共有しました。
と書きました。

できてたかな?と考えると、お月様の前のイライラをその時爆発させることはありませんでした。(毎月危険!注意なんです)
それ以外の時は、穏やかに、和やかに、笑いを持って過ごせたように思います。
少なくとも、ヒステリーはなかった・・・と思います。
金切り声も最後に出したのはいつだったろう・・・
(かつては「わあ、こんな声私出るんだ」と驚きつつキーキー叫んでました。今思えばあれ警報)

今月子どもと具体的に仲良くできてたかなーと、振り返ってみます。
(選択理論心理学的に言うと、子どもとクオリティタイムを持てていたか)

クオリティタイムとは:他の人と過ごす良質な時間

条件:1)努力のいるもの。
2)互いに価値があると同意したもの。
3)相手を意識するもの。
4)繰り返し行うもの。
5)限られた時間行うもの。
6)(もし会話をするなら)安全な話題に限る。
7)批判しない。


もっと詳しく→おすすめ!『クオリティタイムとは…?(1)』by natsuko先生


息子と将棋。ハンデをつけなかったので、少し強い私の二連勝。
数年前は、負けると悔しくて不機嫌になってこちらは全く楽しくないんですけど!な息子でしたが、今は勝敗ではなく手について意見を出し合える(「ここでこうしてたら、まだ詰まなかったか〜」とか。全くレベルの低い内容ですけど)ようになりました。


だいたい年に一度の親子でスケート。満喫しました。


親子でボーリング。
ガーターでも笑ってる息子に成長を感じてちょっとグッと。
(数年前は、負けると悔しくて以下略)

パズル&ドラゴンズ(パズドラ)というゲーム。
夫と娘と息子が三人でたいそう盛り上がってるゲームを私もトライしてみることにしました。
分からないことを聞いて教えてくれたり、ピンチは子ども達に助けてもらったり、歩み寄ってみたら楽しい世界が待ってました。

↑画像は息子が私にパズドラがいかによくできたゲームかを説明してくれたもの。彼の欲求充足に役立ってることがわかります。(なんて。ただの屁理屈野郎です)


お茶漬け分かち合い。
なにげに一人で食べようとしたら、家族中のチェックが入り、独り占め出来ず。
八王子の笑顔の素敵な四人の男児のママライフオーガナイザー川崎朱実さんからプレゼントしていただいた激ウマな梅。
最後の一個を、実はみんな虎視眈々w 分け合っておいしくいただきました。朱実さんの心づかいに感謝です!

感動の梅干し、うめ八さん→楽天市場はこちら

一緒に回転鮨。

息子の「えんがわわさびって、さびぬきの皿に乗ってるんだよなあ・・」がツボ。

他には、
・一緒にWBCの野球について語り合ったり
・洗濯物を取り込み一緒にたたんだり
・肩寄せ合って座って(寒いので)お笑い番組を見たり
・学校の話題で笑わせてくれたり
・御飯をおいしく食べたり
・元気に挨拶したり
・朝のゴミ捨て行ってくれてありがとう!と声かけたり
・子ども達と選択理論バナシ

そんな積み重ねが、良好な関係を作っていくんだなとわかるようになりました。
(わかるとできるは違います・・・)

関係がいいと、

自主的に明日の用意をできるようにも、なったりならなかったり。
(以前キーキー言ってた頃は絶対しておらず)

選択理論心理学を学んで、心に残っている言葉はたくさんありますが、その中の一つ。

人間関係を壊す外的コントロールと、良好に築く内的コントロール(=選択理論)。

(natsukoさんブログ→『外的コントロールって何ですか?(2)』

私たちが唯一外的コントロールを使わない相手がいて、それは親友だと。

親友と毎日一緒に暮らせたら、親友が毎日一緒に暮らしてくれたら、どんなに満たされるか。

親友が家族だったら。
家族が親友だったら。

そうなるような選択を日々積み重ねていきたい、と思います。
家族には「こんなん書いてるけど、ほんとに思ってるの?(思ってるとは思えない言動の数々)」と言われてもしかたない現状なので、改善できるところからしていきます。

なんだか選択理論ってよさそう?どうなの?と思われた方に、おすすめの入門書です。


渡辺奈都子さん著『人間関係をしなやかにするたったひとつのルール はじめての選択理論

選択理論心理学に出会えてよかったと思う私が、いつかそう思えるかもしれないあなたのお役に立てたら嬉しいです。
JUGEMテーマ:育児
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├子育て母育て | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1282198
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ