トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 2015年2015個手放すプロジェクト、スタート(残り1959個) | main | 片づけはうつる?いや、○○○るのです。 >>
暮らしの質を高める心理学
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

(2013年1月にアップした記事ですが、紹介したくなり再掲)

すでにたくさんの方が感想をアップされてますが、チョイスライザーの私も紹介、『人間関係をしなやかにするたったひとつのルール はじめての選択理論』。


数年前、日本ライフオーガナイザー協会マスターライフオーガナイザー養成講座というのを受講しに名古屋へ通いました
最前列に座った私のお隣はおしゃれなファッションに身を包んだチャーミングな女性。
(一方の私はスッピンに怪しい着付けの鬼太郎ヘアの女)
心理学の講師をしてらっしゃるとのことでした。

その心理学は以前友人から教わったことがあり、私は
(ああ、あの我慢しないといけない、なんだか納得できなかったあれね)
とその時のことを思い出し、自分の理解不足を棚に上げ、そのまま失礼にもそれを伝えたのを覚えています。(でもって反省&後悔していますm(__)m)

その後、縁あってその心理学を深く効果的に学ぶ機会に恵まれました。
今も尚、学びの階段を昇ろうとしてはなかなか昇れず、といった段階です。
(→『チョイスライザーへの道(1)』『チョイスライザーへの道(2)』)

浅はかな理解(誤解)をしてたことが恥ずかしく、もっと早くに知って理解、実践できていればよかったなと惜しい気持ちがある一方で、

その心理学を正しく理解できるチャンスを得られたことが嬉しく、
特に身近な人との関係が改善したことが喜ばしく、
世の中の見方に柔軟性を持てるようになったことで楽になり、
知識のお裾分けをすることで役立ててもらえたり喜んでもらえたり、
(それはそれはめんどくさい)自分自身の取り扱い方もわかってきたり、

「暮らしの質を高める」のに確実に役立ってくれていると感じています。

それがまた、スピリチュアルな内容だったり、難解だったりせず、非常にシンプルでロジカルで分かりやすい。
(説明してくださっている義先生奈都子先生の不断の努力によるものでもあるかと思いますが)

そんなわけで、身近な人におすすめしている選択理論心理学
(選択理論的に言うと、おすすめしたい欲求に駆り立てられておすすめ行動をしています。やや外的コントロール的になってるかも・・・要注意、要吟味)

選択理論に関する著書はすでにたくさん出ていますが、初めての一冊ならこれ!という良書が出版されました。
著者は名古屋で隣に座ってらっしゃった渡辺奈都子さん。


人間関係をしなやかにするたったひとつのルール はじめての選択理論

・人と仲良くしたい
・自分自身と仲良くしたい(=セルフコントロール)
・自分はどんなことに喜びを感じるのかな?
・ストレスを軽減するコツを知りたい
・もっと楽に楽しく生きたい
・苦手な人とはどうしたらうまくいく?
・子どもにやる気を出させるには?

などなど、知っていると楽になる、役立つ知識がそれはそれはわかりやすく楽しく説明されています。

冒頭で書いた、「人間関係を優先するというのは、結局自分が我慢すること?(嫌だ!)」というありがちな誤解についても丁寧に解説してくださっています。

個人的にツボだったのは何カ所もありましたが、あえて3つならこれ

・「がんばりすぎることなく」(p5)←がんばらなくても、ではないところが(・∀・)イイ!
・「やってもーたー」(p91)←ユーモア大事
・「愛・所属の欲求の低い人が社会生活を上手に営むためには」(p156)←まさに私への的確なアドバイス

自分で自分を幸せにするために・・・

行動を変える?
願望を変える?
見方を変える?

変えるも変えないも、選択できる。
幸せにつながる行動を、選択していきたい。

そのために役立つ、眼鏡に、杖に、地図に、方位磁針になるのが、選択理論心理学です。

natsuko先生、よい本をありがとうございます。
たくさんの方が、笑顔になれる(きっかけを作れる)一冊だと思います。
私自身も実践できてるねーと知覚していただけるように精進しまーす。(割れた腹筋も披露しまーす)

JUGEMテーマ:家庭

「アイランドの人たちは『今日は何を食べようか?』と考えて、自分のお腹を満たすのと同様に、『今日は何を(誰と、どんな風に)しようか?』と主体的に考え、欲求充足に必要な行為を選ぶということを大切にしています。それが『自分の人生に責任を持つこと』であり、『自分で自分を幸せにする』始まりになります。」
(渡辺奈都子さん著『人間関係をしなやかにするたったひとつのルール はじめての選択理論』p89)
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├選択理論心理学 | 固定リンク | comments(4) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
今まで「理論」という文字がついてるだけで難しそうだな〜と頭のどこかが拒否していたのですが、この本はなんだかわかりやすそう!!と気になりだして頭から離れません。今、あたしが選択理論について学ぶタイミングなのかも!?と感じています。明日本屋さんに行ってみます〜( ^ω^ )
| なおこ* | 2013/01/05 11:41 PM |
>なおこ*さん
コメントありがとうございます。
そうですね、私も「理論」は苦手です。でも選択理論は「しくみ」で、「そうかこういう仕組みなのか〜、だから、こうなってこうなってこうなってるのね、納得〜」と思えました。
わかったところですべてうまくいく!わけではないのが面白くも難しいところですが・・・
なおこ*さんはすでに選択理論的に生きられていらっしゃるようにも思います。
読んでみてなおこ*さんの役に立つといいですね(^_^)
| なおこ* さんへsonica | 2013/01/06 8:06 AM |
こんばんは♪
やっとこちらの本を購入しました^^*
今日からじっくり読んで勉強していきます。
すごくワクワクしています。
嬉しくてご報告です(笑)
| なおこ* | 2013/01/14 8:15 PM |
>なおこ*さん
こんばんは!(^_^)
購入されたんですね。じっくり読んで、選択理論めがねを手に入れると、きっと人間関係(自分自身とも仲良く^^)が違って見えてくると思います。
私も何度も読み返して、実践したいと思います。

一緒に移住できるように励みましょうねー。
| なおこ* さんへsonica | 2013/01/14 10:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1282142
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ