トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 少年野球とファイリング | main | 感謝の時間を形に残す >>
『観』の目をつよく、『見』の目はよわく
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


玄侑宗久
わたしを超えて-いのちの往復書簡

いつか、玄侑宗久さんのお話を直接伺ってみたいなぁ、と強く感じながら拝読しました。

価値や意味は、関係性のなかにあると、私は思うのです。」(p42)

私たちは、関係性のなかで生きている。
だからそこに価値や意味を見出すことが大事。

病跡学の先生からのメール。
『医者は手術はできますが、手術ができるという事と治せるという事は違うのです。しかし、このことを伝えるのが難しいのです』」(p143)

深い。深すぎて理解したいけど理解しきれない。
お片づけもそうかも。
他のことも、きっとそう。
授業ができることと、子どもに学ぶ楽しさを教えられることは違う、とか。

どうも心を一所に留めるという、初心の方のための方法ばかりが強調されすぎる傾向があります。それは沢庵禅師に云わせれば『偏に落ちる』というのです。それを遍くゆるがせながら広げる『放心』こそが大事だということでしょう。」(p197)

集中が大事!というけれど、確かに集中するだけではうまくいかない。
競泳していた時も、直前までは緊張させた筋肉を、ぶらぶら振って緩ませました。
緩ませて放たねば、存分に可動させることができないから。

expirationとinspiration、どちらも重要。

「『観』の目をつよく、『見』の目はよわく」これは武蔵の言葉だそうです。
ライフオーガナイズの「俯瞰」だな、と思います。

紹介されていたオイゲン・ヘリデルの『日本の弓術 』『弓と禅』。
これも読んでみなくては。

素晴らしい出会いに、感謝です。(出会いをしっかり受け止める度量はまだないけれど)
JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1282020
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ