トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 『自分は自分でいいんだな』 | main | ライフオーガナイザー入門講座@浜松、開催しました >>
至福の時をくれた『負けるのは美しく』
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

図書館で寛げるようになりたい、乱読多読のsonicaです。
(読みたい本がありすぎて嬉しすぎて落ち着けない、ということに今更気付きました)

久しぶりに、読み始めたら止まらなくて、最後まで読み切ってしまう一冊に出会えました。

あー、面白かった!そして読中、読後感の爽やかなこと!


(読書中のイメージ)

映画俳優の著者が過去を振り返り、様々な出会いや事件のエピソードを語ったエッセイ。

ほんとうにすごい方なのに、まったく自慢げでもなく、自分自身を冷静に、謙虚に、見つめてらっしゃる。

ご自身を、すごいと全く思ってらっしゃらない。(これは高峰秀子さんと同じ。)
または、すごいと思う自分を全力で恥じる。
自分の周りのすばらしい方から、ささいな美点を見逃さず学ぶ。
幸運に対する感謝を忘れない。
試練からも必ず何かを得てらっしゃる。

タフ。
でも繊細。

また使われている日本語の美しさにもうっとり。
(同時に自分の文章ともいえない駄文や語彙力の乏しさに含羞)

表現の豊かさにもうっとり。
エピソードの面白さにもうっとり。
嘘のような運命にびっくり。
「いじめ」についての部分も、そこだけでも今渦中にあるお子さん、親御さんに読んでほしい励まされる内容です。

今日はこの本を読めたからいい一日です!ありがとうございました。

著者は、児玉清さん。
タイトルは、『負けるのは美しく』です。

この世から旅立たれて、今は、愛する娘さん(若くして癌で亡くなられました)と大好きなハワイでのんびりされたり、原書を楽しんでらしたり、だといいな、と思います。
JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├本が好き | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1281960
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ