トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 悩める親バカさんの写真整理、ひとつの選択 | main | 10分でここまで片付く家になりました >>
[片づけに役立つ本25]ドミニック・ローホー/原秋子『シンプルに生きる』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


ドミニック・ローホー/原秋子『シンプルに生きる

2012年に読んでメモして下書きのままにしてた覚書。
2016年のわたしのこころにも響くかな。

まとめ→【一覧】片づけに役立つ本

ものを減らすことからはじめて、時間の使い方やひとづきあい、自分との向き合い方まで、あらゆることをシンプルにすると、たくさんのものに囲まれていたときよりもずっと、心が豊かになり、幸せな時間が過ごせるようになります。」(p4)

ものを減らしたいと行動し続けてきているので、2012年より現在の方がものは減っています。
では、わたしの時間の使い方やひとづきあい、自分との向き合い方は変わったのかというと。

変わったと言えます。

自分が本当に必要としている、お気に入りのものたちだけに囲まれていれば、平穏な気持ちで暮らすことができるようになるに違いありません。」(p33)

ものも、ひとも、好きなのはこれ、このひと、と言えるようになったし、平穏な気持ちで過ごせるようにもなりました。
(年をとって衰えてきて、怒りエネルギーが枯渇してきているとも。それも幸いだと思えるように)

身のまわりを片付けながら、わたしたちは自分自身の心の中も整理しているのです。」(p47-48)

だから、こころがとっ散らかると、身の回りもとっ散らかっていく。
解決は、どちらからアプローチしてもいいように今は思います。

ゆったりとした空間にいると、自分の存在を支配しているのは自分自身だ、ということが実感できます。」(p53)

家のなかは、ものではなく、住むひと自身が主役です。」(p61)

主役であること。
コントロールされるのではなく、コントロールしていると思えること。

メモした時は、「そうであってほしい」と思っていたのかな。
今は、「そうだよねー」と思います。
かつては、「そりゃそうでしょ」と思いながら、ものを主役にしていたわたし。

服は、わたしたちの友にもなれば敵にもなり得るものです。」(p71)

衣類はこれから友のみに。友というより、大親友のみにしていきたいと思っています。
来週はその一歩として、静岡のはらみーのカラーシェイプ診断を受けます。楽しみです!

わたしたちの命、それはまさに『今日』なのです。」(p86)

毎日の積み重ねがあなたの将来を作るーだからこそ、シンプルな時間管理で時間の質を高めることが大切なのです。」(p87)

命は時間。終末医療に関わる何人かの医師の著書を読んでより実感するようになりました。
昨年読んだ『モリー先生との火曜日』の影響も大きかったかも。

まわりが望んでいるような自分ではなく、こうありたいと思う自分になるのです。」(p153)

中学生の頃のわたしに、ほんとにそうなんだよ、なれるよ、と伝えてあげたい。

他人に影響力を及ぼす唯一の方法は、そのひとにあなたの生き方、態度や考え方を真似してみたい、と思わせることです。」(p159-160)

来年度は幼稚園での講演が増えそうですが、実は一番伝えたい(そして一番効果があると信じている)のがこれ。
まさかこんな楽に楽しくおバカにテキトーに生きるようになった母親の子どもが、なんだかいい感じなのは不思議です。
(先日は中二娘と中三男子と社会のテストの歴史上の人物を顔マネで当てようとして爆笑。その後、娘にtogetherの綴りわかる?顔で伝えて、で「今のは口で小文字のeでしょ?」とこれまた爆笑。)

貧しさとはお金の有無ではなく、人道的、精神的、知的な資質が低下することを意味するのです。」(p162)

そういった貧しさから距離を置ける自分でありたい。
一方で、その貧しさそのものを受け入れられる自分でありたい。

シンプルな生き方を受け入れ、自ら『つつましさ』を選択すると、次第に人生が『豊か』に変わっていきます。逆説的ではありますが、自分を捨てることのできる人が、結局、自分の望むすべてのものを手に入れることができるのです。」(p177)

豊かさの捉え方が、年々変わってきている気がします。
ないことの豊かさ。あることの豊かさ。
それぞれに、意味や価値がある。

「無常」

そこから始めると、楽になれる。
まだそのスタート地点に立ちたいと階段を登っている途中。
ミニマムに生きたいとは今は思わないけれど、ちょうどいい状態で生きていきたい。

あまり器用でもなく体力も能力もないわたしは、多くは持てないし、大事にできない。
だから、おそらくシンプルな方がいい。

シンプルに生きる。
よりも
ちょうどよく生きる。

また数年後の自分がここを読んで、どう感じるのか。ちょっと楽しみです。

ドミニック・ローホー/原秋子『シンプルに生きる

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
読んだ本についてはこちら→「読んだ捨てる気になる本 」カテゴリ
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちら

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ片付け・収納のお役立ち情報がてんこもり
JUGEMテーマ:読書
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1281954
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ