トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< おしゃれすぎな空間でお片づけレッスン、スタート。 | main | 博多太宰府柳川Tour2011(4) >>
[読んだ捨てる!本102]中谷彰宏『なぜあの人は整理がうまいのか』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


なぜあの人は整理がうまいのか

中谷彰宏さんによる、整理について書かれた一冊。

整理の基準は価格より価値を大切にすることです。」(p51)

価格と価値は別だという意識を持てるようになると、よりシンプルに、ぶれることなく生きられるようになると思います。価格の多寡に関わらず、これは自分にとって価値があるの、これはないの、と言えると、心地いい。
それは、他者に対する価値観の尊重にもつながると思います。

私のゴミは、彼にとっては宝物。
私の宝物は、彼女にとってはゴミ。
どこでどう折り合うか。

価格より価値。
所有よりも使用。

そのうち、いつか、または、誰か・・・と考えると、無限にモノを捨てられなくなります。」(p52)

これは昨年、ライフオーガナイザー協会のカンファレンスでジュディスさんもおっしゃってたことでした。
溜め込みモノに埋もれてしまう人たちが、そう考えてしまうと。

いつかいつかのモノを取っておき続けると、
だんだん自分の家ではなくなります。
家主だった自分がいつの間にか店子になるのです。
」(p53)

家主か、店子か。
どっちがいいか。

捨てるかどうかの判断は、『今自分がいるかどうか』です。」(p53)

「今」「自分」どの本も同じ。
だから、いかにそれを実行するか、が難しいのだろうなあと思います。

写真は、第三者の目で見ています。」(p79)

私も自分がどうにかなって、写真に手を付けられない状態になった時に、悔やまないように、という思いでスクラップブックに取り組んでいます。

読みかけでとまった時点で、その本は天寿を全うしています。」(P85)

どきっ。

読みかけの本は、『役目を果たした。ありがとう』と言って捨てればいいのです。
本は出会いです。
腐れ縁を続けることで、新しい出会いをなくしているのです。
」(p88)

本を捨てる、には抵抗があるのでなんらかの手だてを考えたいと思いますが、それ以外はものすごく共感します。
本も、人とのご縁も、出会いとそのタイミングがある。
腐った「腐れ縁」を切ってみることで、新しい出会いが必ずある。

ゴミ箱をカラにするのが、本当の意味での捨てるということです。」(p97)

捨てなくてもいい、といってよけておくのは、本当の意味での捨てる、ではない。
これもごもっとも、だと思いますが、カラにしたい、と本当に思うまでは、無理しない方がいいのかなと思います。(自分自身には無理させたいけど)

写真の例で言うと、まずフォルダにボンボン突っ込みます。
2番目にコラージュします。
切ってしまうと写真は少なくなるのです。
」(p107)

あ!スクラップブックやっていると、これめっちゃわかります。
写真以外でもそうするといいのかもしれません。
確かに、学校のお便りもいるところだけメモして捨てたり、必要なところだけ切り取ってそれ以外は捨てたりしてますが、この方法はやっぱりいいのね・・・

心地よくリラクゼーションをしたいのにモノがあると、気持ちがワサワサして落ち着かなくなります。
だから、茶室にはモノがないし、花は一輪挿しだけなのです。
」(p115)

安らぐ空間。
集中できる空間。
まずは、マイナスからプラスに。
ゼロめざして。

モノが腐るのは、神様が与えてくださった『捨てていい』というサインです。」(p137)

お守りの類いは。
捨てるのではなく、『ありがとうございました』と感謝と一緒にお返しするのです。」(p160)

捨てる基準は、あげない基準でもあるのです。」(p161)

捨てる捨てないの選択同様に、あげるあげないの選択も、人によっては難しいのだと思います。
先日も「(あげたかったけど迷惑になるといけないので)あえてあげない」という気遣いをいただいて、さすがだなぁと感心しました。(内心めっちゃ欲しかったw 買います^^)

基準を明確にしていくと、似た基準の人と仲良くなって行ける。
そうすると、どんどん心地よく自分がより自分らしく笑顔でいられるようになる。

本は買ったのではなく、借りたと考えることです。」(p186)

たくさんの本を読む人ほど本棚は小さいです。
本を読まない人ほど本棚は大きいのです。
」(p187)

わ。これはどうなんでしょう。
本を読むのが好きな人と、本を持っていたい人の違い。
我が家は本棚というのが存在しない程、本の所蔵は少ないです。で、読む方だと思うけど。
本を仕事に使ってる人は手元にないと困るというのもあるだろうけど、そういう人は少数派だと思うので、一般的にはこれ、図星なのでしょうか。

収納や整理が面倒くさくなったら、そのモノには飽きてきたということです。」(p192)

大事なモノは大事にするだろうから。

結局は、その人が根っこで何をやりたいかという軸が決まっているとボンボン捨てられます。」(p194)

なるほど!
結局、価値観の明確化、につきるのかなと。

大人になると、『好きなモノ』より『しなければならないこと』がたくさん生まれて捨てられなくなります。
テーマは、『自分は何が好きか』ということです。
」(p195)

得られる。見つかる。出会える。そんな人生を送るためには、自分が何が好きか、嫌いかを明確にして、それに不要なモノは捨てること。

得られる、見つかる、出会える、人生送りたい。
だったら、まずできることから。

なぜあの人は整理がうまいのか』(楽天)
なぜあの人は整理がうまいのか』(Amazon)
JUGEMテーマ:読書

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├1.片づけに役立つ本 | 固定リンク | comments(3) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
sonicaちゃん、こんばんは〜
まさちゃんもこの春、太宰府に行ったので、梅ヶ枝餅など懐かしく思い出してました・・・

中谷さんの本の大事なところ、丁寧に書きあげて下さって、まさちゃん、早速手帳出して来て、メモりましたよ

最後の「ガツンときたその本の一言はこちら、、、」ってどこ見ればいいんだろう?

ここの記事に書いてあること、なるほどな〜って思いながら読ませてもらいましたよ
なかなか物が捨てられないまさちゃんも、ちょっと背中を押してもらえたみたいな気持ちになれました

sonicaちゃん、ありがとうね
| まさちゃん | 2011/07/10 9:14 PM |
sonicaちゃん、こんばんは〜

あぁ、ここをクッリクすればよかったんだね
今、全部エキスの部分を読ませてもらって来たよ
本は読んでなくても、いい刺激になりました
紹介してくれて、ありがとうね
| まさちゃんn | 2011/07/12 10:06 PM |
>まさちゃん
コメントありがとうございます。
ほんとに本は手軽に大事なことを教えてくれてありがたいですね。
でも、実践してこそ、だなぁと読むばっかりな自分を反省するこの頃です。
いい本ありましたら教えて下さいね。(^_^)
| まさちゃんへsonica | 2011/07/20 2:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1281322
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ