トトノエル

メールはこちらへお気軽にどうぞ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら
→お客さまの声はこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
ARCHIVES
<< 「スッキリ☆笑顔になれる整理収納講座」開催しました | main | 捨てたモノ2/2 >>
[読んだ捨てる!本84]山本健治『ホウキとヤルキ』
→夢を叶える2017年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら


山本健治 『ホウキとヤルキ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「掃除なんて簡単だ。二つの『キ』さえあればできる。『ホウキ』と『ヤルキ』だ」こう私に言った男がいる。なるほど、そのとおりである。だが、「ホウキ」は金さえ出せば手にすることはできるが、「ヤルキ」は金を積んでも出てこないんだぞ。掃除とは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾」=「5S」。なぜキミは「掃除」をしてるの?そんな考えで平気なの?宝の山にホウキで飛びこめ。

心に残ったところ。

『今日はいい話を聞かせてもらいました』と感想を述べにきた人で、『私も明日からやります』と言った人に実践した人はまずおられません。やる人は黙って今日から始められるものです」(p10)

私は、恥ずかしながら前者。
明日から、はいつか、と同じ。
それじゃほんとにダメなんですね。

今から、ここから。

何度も自分に言い聞かせているのだが、掃除は単に『場』や『モノ』をきれいにすることにとどまるものではなく、掃除する人の心を変え、組織を元気づけ、環境にも好ましい影響を与えるものである。」(p18)

共感します。

禅問答のようだが、すっきりきれいになると、”すっきりさ”(素切り、シンプル)と”きれいさ”(奇麗、ビューティー)がわかる。すっきりさときれいさがわかると、そこに近づこうと努力するようになる。」(p22)

掃除→実践→すっきり→きれい→そうじ→実践・・・とサイクルが回り始める。

掃除をすると必要不必要もわかるようになってくる。
使うと思って買ったはずなのに使わないで邪魔になってたモノたち。

想像以上に不要なものやゴミが出てくるというのは、結局、いつのまにかお金も場所も時間もムダづかいをしているということである。」(p24)

お金も場所も時間も。
「もったいない」「捨てられない」で使わないモノを置いたままにすることで、結局捨てているのはもっと大切なお金(住宅ローンや家賃)、場所(有効活用できたはずの空間)、時間(要らないモノを管理するための時間)。

ほんとうに、もったいないのは何か考えてみること。
人生は、短い。

掃除とは、私たち自身がこんなふうにいつのまにか溜めたムダの整理である。」(p24)

ムダが出るのは心に垢がたまっているから。
それを落とすのが掃除。

出てきたムダをきちんと見つめて、今後出ないためにどうするか考えることが大切。

そしてムダを取り払った空間や時間を生かしていくこと。
やりたかったことがやれるようになる。
やりたいことをやっていいと思える。

『清潔』は、抽象的な状態を表す言葉ではなく、自分でクリーンとビューティーにつての『目的・目標』を明確にし、それをめざして『工夫・努力』する具体的な活動のことである。」(p43)

それなりの清潔目標であれば、それなりの清潔度になる、ということ。
目的、目標は具体的に,本当にめざしたいイメージを明確にすること。

何事にも、目的と目標が必要。
行き先が決まってなければ、道に迷ってゴールには到達できない。

著者が病院の研修会で講演した内容から。
なすべきことを標準化・仕組み化し、習慣化=自らに躾しておくことがポイントである」(p77)
掃除は美化活動というだけではなく、問題を発見することであり、だから点検になり、アクションをとることによって予防になり、仕組み化することによって問題が生じない構造・体質にできる」(p77)

標準化、仕組化、習慣化は、美化、という観点だけではなく、どんなことにも応用でき、また必要なことだと思います。
組織でも、目的達成でも、自己啓発でも。

著者が腹立たしく思った、福知山線事故での、懲罰的特別教育の内容。

掃除・草むしり・窓ふきは『罰』として行われるべきものではない。」(p97)

掃除、清掃を冒涜し、それらを仕事にしている人への侮辱であると。
この考え方が事故を起こさせた最大の原因であると。
同感です。

掃除は、決して雑用ではない 雑にやる者が雑用にする」(p100)

掃除がきっちりやれるということは、(略)自分の目に入った問題はすぐに片づける行動習慣が身につき、どんなに困難なことでも臆することなく取り組む、確固たる精神が形成されていることを意味する。」(p104)

同時にやり続ける根気も持っている、と。

私自身もそうでありたいし、子どもにもそういう人になってほしいと願います。

著者がPTAの役員をしていた時の話。
子どもたちに汚れたトイレの掃除をさせる提案をしたら、勉強の方が大事であり、たかが掃除くらい業者に委託すればいい、という反論をした親がいた。
彼の反論。
整理・整頓とか、掃除とか、身のまわりの始末がしっかりでき、自分で時間管理ができるとか、生活習慣がきっちりできるということは、一人の人間として自立する大前提だから、いま少しくらい勉強ができるより、将来に大きな意味を持ってくる。整理・整頓・掃除がきっちりできる子は、生活の習慣がきっちりしている子は、必ず勉強もできる。たかが掃除、されど掃除である」(p195-196)

耳が痛い内容だけれど、親子で努力して身につけたいこと。身につけなくちゃ。

どこもかしこも、磨けば光る。
部屋も、心も。
まず、行動。

たかが掃除、されど掃除。

たかがお片付け、されどお片づけ。

たかが整理、されど整理。

たかがオーガナイズ、されどオーガナイズ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
本気でやる人は黙って今日から始める―プロローグ/第1章 「5S」を再確認する/第2章 掃除を嗤えば、事故に泣く/第3章 ホウキとヤルキ/第4章 求道の心も掃除から/第5章 掃除は経営の漢方薬/第6章 教育に火が灯る

読んだ本の一覧&ガツンときたその本の一言はこちら
Amazonインスタントストアにジャンル毎にまとめてみましたのはこちらです。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├捨てたモノ | 固定リンク | comments(8) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
初めまして、今週からようやく重い腰をあげて
家の大掃除に取り掛かろうと思いこのブログに巡りあいました。

結婚して5年目 最初のテキパキな私はどこかへ行き
ダラダラな日々。
体重も増加。

このブログを読んで頑張る意欲が沸いて頑張っています。
ずっと継続してるのがエライ!!!!

そして私は本好きで絵本が大好き。
それにしても絵本があふれてきて大変なことになってます。
(4歳娘有)

勝手に親近感を持ってます。

これから読者としてよろしくお願いします。
| もちもちの木 | 2010/02/03 11:39 AM |
無性にこの本が読みたくなりました。
「何も掃除なんか仕事にしなくても…」と言った友人。
「掃除が仕事だなんて恥ずかしくて子どもにも言えない」
と言った同僚。
私は「掃除する」という仕事に誇りを持っているし
子ども達にもそう思っていて欲しいです。

部屋も心も磨けば光る…同感です!
すっきりしました〜ありがとうございます。
| soujifujin | 2010/02/04 10:58 PM |
sonicaちゃんは、すごいなぁ〜

本の一番大切なところ、いろいろ教えてくれて有難う

「どこもかしこも磨けば光る」か、、、

ここに来ると、がんばろう!って思えます
思うだけじゃダメなんですよね

よし!今日から、またガンバってみます
ちなみに、スマイルくんって、なんのことだろう・・・
| まさちゃん | 2010/02/06 2:08 AM |
>もちもちの木さん

初めまして。コメントありがとうございます。
コメント返し遅くなってごめんなさい。m(__)m

コメントから私も親近感抱いてしまいました(*^-^*)。
絵本話とかで盛り上がりたいです。おすすめ本とか教えてくださいm(__)m
モチモチの木もいい話ですよね〜。

お子さんがまだ小さいので、お片づけは無理!くらいな気持ちで過ごされた方がいいかもしれません。過去の私にはほんとにそう言ってあげたい気持ちです。

こんなブログですが、よろしければ今後もどうぞよろしくお願いいたします。
| もちもちの木さんへsonica | 2010/02/15 4:25 PM |
>soujifujinさん

コメントありがとうございました。
鍵山さんの本を読んでもそうですが、掃除はモノだけではなく心も磨いてくれるんですよね。
soujifujinさんのブログを拝見すると、読むだけで心が磨かれるというか洗われるというか、そういう気がしています。

私もいろんなところを磨かなくちゃ!と思いました。
これからも勉強させて下さいね。
| soujifujinさんへsonica | 2010/02/15 4:29 PM |
>まさちゃん
コメントありがとうございました。
この本はほんとに響きました。よかったら読んでみて下さいね。

思うだけ、ばっかりな私です。
行動が一番大事ですね。

スマイルは、「不必要なモノ」です。一年以上使ってない、これからも使わないだろうモノ。(使える、使えないではなく使ってるかどうか)
それで一回分けてみてくださいね。
詳しくはテキストかセミナーで!
| まさちゃんへsonica | 2010/02/15 4:39 PM |
自分は中学生ですがこの本を読んで
全てにおいての姿勢を変えました。
これからもヤルキを持って
頑張っていきたいと思っています。

| まるす | 2011/08/03 10:47 AM |
>まるすさん
初めまして。コメントありがとうございます。
中学生で!すばらしいです(^_^)私もタイムマシンで戻って過去の自分に読ませてやりたい。
ホウキとヤルキで明るく毎日過ごしていきたいですね。
| まるすさんへsonica | 2011/08/05 9:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1186225
トラックバック

↓買ってよかったモノ
★WMFの圧力鍋

★ステンレスピンチハンガー


おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ