トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 捨てたモノ9/21と買ったCD『でーじ、かりゆし』 | main | 捨てたモノ9/22 >>
sonica京都彦根一人旅(10)
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

sonica京都彦根一人旅(9)の続きです。



駅でレンタルした左近号。



線路を越えて、龍潭寺へ。



お寺の中を抜けまして、佐和山を登ります。
朽ちかけ?なお墓がいっぱい。人気もなく、ちょっと怖い。



野猿の群出没って・・・ご注意しろと言われても。

昔木崎湖で野猿に襲われそうになった私、ビビり方がハンパじゃありません。
(マジ、怖いよ!猿って)

落ち武者の霊も怖いけど、猿の方が百倍怖い。



一気に登ろうと思いますが、けっこうな勾配に息が切れます。



島左近と三成はどんな話をしながらこの山道を登ったのかなぁ、などという想像をする余裕もなく、ひたすら脚を運ぶアラフォー、一人。



そうこうするうちに山頂に到着。



プチ公園のようになっています。



本丸跡。オレンジのきのこがしっかり育っています。



うんちくがありました。
登るだけでもしんどいこんな山の上に、本丸御殿を建てたって、信じられない。



三成が豊臣家の行く末を思いつつ、見下ろした、彦根の町。



左近が作戦を練りつつ、見下ろした、琵琶湖。



とにかく、無人です。
落ち武者の霊も野猿も不審者も怖くて(妄想)、遠い昔に思いを馳るのもそこそこに、急ぎ山を下ります。



龍潭寺に戻りました。
見事な枯山水の石庭があるらしく、ゆっくり見たかったのですが、またの機会に。



境内への道も風情があります。



石田三成像です。
こんにちは。あなたと島左近が過ごした場所に来たくて、来ちゃいました。



石田三成→wikiページ



彦根城のお堀をぐるーっと回りまして、



お堀の中へ。



立派なお堀です。いざ、城へ。



ひこにゃんタイムスケジュールなんてものが。

別にひこにゃんに会わなくても・・・好きなのはしまさこにゃんだし。
でもまぁ見られるなら見とくか。せっかくだし。

と他の観光客の方々と待つこと数分。いよいよ。



ひこにゃん登場!



・・・か、かわいい。

・・・ハッ。なんてことだ!この俺としたことが…計算されたボケっぷりの三頭身のかぶりものに、冷血人間と言われたこの俺が心を動かされている・・・


ツーショット撮ってもらってしまった汗だくのアラフォー。



で、彦根城です。



石段も立派です。



この門の石垣は修復されたため、左右で積み方が違います。

<

どっちがどっちだったっけな。


天守閣。



天井の柱も曲がりを生かして組まれています。
すごいよ当時の大工さん。



井伊のお殿様が眺めた景色。



この石垣の角度に萌え。



彦根城の庭園、「玄宮園」に向かって歩いていきます。



1677年(延宝5)、彦根藩4代藩主の井伊直興が造営した池泉回遊式庭園。



茶屋でお抹茶をいただきました。(お菓子付き500円)



城を後にし、しまさこにゃんグッズを求め、商店街へ。



夢京橋キャッスルロード、公衆トイレまで凝ってます。
ちょこちょこと、お買い物を終えて、駅へ。



帰りは新幹線を使わず快速で思い出に浸りながら帰りました。

三泊四日の一人旅。楽しかったー。
仏教というほぼ未知の世界に触れることができて、自分の世界が少し広がったというか、これから広げていきたい、深めていきたい、きっと私にこれから必要なもの、という気持ちになりました。

思い出深い旅をさせてくれた、すべての人に心から、感謝です。

Special thanks Mさま@京都♪ & 家族

読んで下さった、あなたにも感謝です。m(__)m


シルバーウィーク、残り二日ですね。旅行の予定は未定で終りそうな我が家です。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├旅行 | 固定リンク | comments(4) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
旅行記も終わってしまうんですね ちょっぴりさみしい 
自分の心がやさぐれていた時 旅の写真で穏やかな気持ちになったり
同じところを旅したことを思い出し、昔の思い出に浸ったり
一緒に旅をさせてもらっている気分になりました
楽しい思い出をありがとう
sonicaさんも最後に書いていらっしゃったけど、一家の主婦を気持ちよく旅行に出してくれた素敵な家族に感謝ですね

 
| kurara | 2009/09/22 2:28 PM |
>kuraraさん
コメントありがとうございます。
素人の写真がひたすら続くだけの、ひとりよがりな旅の記録を楽しんで下さっていたこと、とっても嬉しいです。
京都はほんとに素敵な街ですね。定期的に訪れたいくらいです。

送り出してくれた家族にはほんと感謝ですね。
おかあさんが旅行行くと、いいおかあさんになるからもっと行っていいよ、と言ってもらえるような暮らしぶりをせねば、と思います。

こちらこそ、素敵なコメントのプレゼント、ありがとうございました。(*^-^*)
| kuraraさんへsonica | 2009/09/23 8:32 AM |
旅日記、今回で終了なんですね。
お疲れさまでした。

改めてsonicaさんの文章力と表現力、注目するところの面白さなど実感しました。
何だかさみしい気がしますが、何だか一緒に旅したような気分になれて楽しかったです♪
(ホントにリアルでも一緒に行ってみたい…)

次はぜひ広島旅行編でお会いしたいものです(*´∀`*)
| まる | 2009/09/23 5:27 PM |
>まるさん
旅日記、ずいぶん時間がかかりましたが、その分たっぷり旅してきたような錯覚を覚え、こりゃいいぞ♪と得した気になっています。
まだオマケがあるんだけどね。
さらに別のおでかけで未アップののあるので、旅日記はゆるゆると、お片づけ無視で続くと思います。

たらたらと撮った写真をアップしてコメントつけてるだけなのに、楽しんでいただけた方もいらっしゃるというのはとても嬉しいです。
遠慮せずこれからも役に立たない旅の思い出記録つけていきますね。

リアル広島旅行編では是非ご一緒いたしましょうね!
今から楽しみだわー♪
| まるさんへsonica | 2009/09/23 9:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1123849
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ