トトノエル

メールはこちらへ。
sonica00@gmail.com

トトノエル ↑ホームページはこちら


一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ)へ
カテゴリー
<< 神が降りてきた日のおしながき9/7 | main | 子どもは親の言うようにはしないが親のするようにはする >>
山でも捨て捨て2009 後編
→夢を叶える2018年の10大ニュース→すっきり!講座のご案内はこちら

山でも捨て捨て2009 前編』で捨てることになった(持ち主が判断した)モノたちです。


・未使用のグラス多数(シールついてます)
・いかつい灰皿が4、5個


・鰹節削り器


・今後も出番はないであろうワイングラスとかホットOKのグラスとか多数


・熱燗をはかる温度計
・急須いくつか
・とっくり多数


・おしぼり入れ多数


・ハエトリ・リボン(未使用)

ハエトリ紙、現役で吊るしっぱなしのがあるので、よく考えたらそれとこのタイミングで交換すればよかっ・・・(誰も気づかなかったのと自分でする気力なしなのでスルー)。

夏目さんの記事にTBしたかったけどエラーです。残念。似つかわしい色じゃなくなっちゃったからでしょうか・・・。


・栓抜き
・コルク抜き

この後もいくつか出てきました・・・


・しゃもじ


・バーベキュー用の串とかおろし器とか箸置きとか


・再び栓抜き(「絶対ニ着色セズ」ってすごいですね)


・また出たしゃもじ
・また出た缶切り&栓抜き
・おたま
・へら
・お玉
・菜箸
・串

怖そうな液体も出てきました。


製造年月日59年て。

捨てたモノたち。



ごっそり。

昔はコンビニや百円ショップのような便利な店もなかったし、紙コップもどこででも買えるというわけでもありませんでした。さらにこの家も当時は今よりずっと山奥だったのでこうやってある程度備えておくのも正解だったのだと思います。

でも時代は変わり。
宿泊する人も紙コップや紙皿を持参してそのまま捨てる、そういうスタイルになり、これらのモノは一部のグラスや湯のみをのぞき、死蔵されるだけとなってしまいました。

いつか誰かが処分しなければいけないモノ。

今回整理することができて、よかったと思いたいです。

モノの命は使ってこそ。
死蔵のままゴミにしてしまって、ごめんねという気持ちを忘れないで、これからもモノに向き合っていきたいと思います。
ポチ!の応援励まされています。ありがとうございます。^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ人気ブログランキングへ

|├オーガナイズサービス案内 | 固定リンク | comments(0) |↑TOP| 最新記事へ|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suteru-happy.cos.ciao.jp/trackback/1115479
トラックバック

おすすめお掃除グッズ

手と地球に優しいバイオ洗剤

ブログパーツ